賛同人(2)

←前ページへ 次ページへ→

相川拓也(非営利団体職員)

このコロナ禍を、新自由主義の過ちからの方向転換という、プラスの力に変えられることを願います。

相澤 めぐみ

このままだと、職場を含めて自分の生活すら危ういです。
どうかたすけてください。

相澤圭紀

国難ではありますが、対策を打つことで日本が再起するチャンスでもあると考えています。是非とも実現できるよう、賛同いたします。

會田真吾

ゆるんだタガを締めなおすならともかく、元々閉まっていた元栓をさらに締めるなら水は永遠に出てきません。是非、適度に緩んだ社会を作っていきましょう。

会津 琢也

人々の生活、特に観光産業で成り立つ北海道民の生活を維持するために、賛同致しました。

青井可奈

賛同いたします。
よろしくお願いいたします。

青木淳

現自民党政権は幾多の自然災害時に初動からまともな対応をしていないと思っています。そしてこの緊急時にすらまともに動かないのですから、是非とも動かす原動力になっていただきたいと期待しています。

青木学

応援しています!

青木玲奈

販売業に従事してます。
短期間でここまで落ちることは、今までにない不況だと感じてます。

青柳拓弥(医療機関勤務)

中途半端な支給は貯蓄に回るため思い切った対策をおねがいします。
企業もこれに乗じて利益を生み出し経済を回して頂きたい。

青柳美恵子(パート社員)

現政権の対策には、不安しか感じられません。

青柳裕美

日本国民の生活と経済を慮った貴キャンペーンに賛同いたします。

赤池みどり(主婦)

これ以上、希望の持てない国にしないでいただきたい!

赤石澤広人(一般人)

聞いたところだと現在メインの仕事が止まっており、副業の問い合わせが増えていると耳にします。それだけ国民の稼ぎの不安や、コロナ対策のスピードの遅さに対する政治家への不安が大きくなっているのだと思います。
その不安を少しでも除けるよう、一刻も早い対応を望みます。

赤地朋美

提言ありがとうございます。皆でこの危機を乗り越えられるよう賛同いたします。

秋政秀鷹

早期の実行を切に願います

秋谷桂子

息子が去年から劇団に所属していますが、かなり厳しい状況らしく夢を諦めざるを得ないかも、との事。
私もタクシー運転手であり歩合制なので本当に辛いです。何とか乗り切りたい。
よろしくお願いします

秋山雅美

この緊急事態に税金を投入していただかなくては、納税者としては大変遺憾です。わたしたちの税金が有効に使われるように応援しています。

秋吉 凌平

一刻も早い対応を求める

浅井勝人

人間が生きてこその経済。政府にはこれこそが英断であると歴史に刻み、未来の日本を輝かせる道を選択してほしいです。

浅井与志夫

生存権の危機です。

朝倉冬香(兼業主婦)

素晴らしいキャンペーンの発起をありがとうございます。
微力ながら賛同させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

浅野慶貴

財政活動応援しております。

浅野高志(会社員)

今の状況は戦争や災害と同じです。
何故なら経済破綻は人の死に繋がるからです。
国の財政を優先する緊縮財務省は、一歩間違えれば死刑執行人になり得る存在になりかけていませんか?
コロナからも財務省からも殺されるなんて、浮かばれない!
まずは行動!インフレするまで金を刷ればいいではないか!

浅野涼子

事態に対して適切な対応を望みます。

浅水良俊(派遣社員)

給付は周りの派遣仲間や個人経営の飲食店を見てもゴールデンウイーク前までというのが最低条件かと。

東 真知子

素晴らしい嘆願書をどうもありがとうございます。賛同いたします。

東 智恵子(大学非常勤講師)

賛同いたします。
年度末はフリーランスや自営の方なら税金を、お子さんのいる家庭なら教育費や新学期用品代を支払わねばならない物入りの時期です。一刻も早い手当てが必要だと思います。

麻生太郎

同意します

麻生博美

強く賛同いたします。

安達大貴(旅人)

現状の日本における緊縮政策もこの時頃の消費税増税も、常々愚かしいことと思っております。更に、この地獄的な状況に追い打ちをかける今回のコロナショックで日本の経済、文化水準の大幅な低下を懸念してやみません。以上より、このキャンペーンの遂行可能性は別として、方向性自体は大変に共感できます。

あなほりすすむ(副店長)

賛同すること、死んでもやめんじゃねーぞ!

阿部和貴

経済を回すためにもこの活動に賛同いたします。
よろしくお願いします。
蛇足かもしれませんが個人情報を取り扱っているようなのでそこも保護する旨も説明文または別途用意するべきだと思います。

阿部修太

よろしくお願い申し上げます。

阿部晋平

社会的弱者にもいくらか富が回ることが日本の繁栄にも繋がっていくと思います。

阿部尚憲

官民連携でこの危機を乗り越えましょう!

阿部なおみ(会社役員)

本来なら政府が決断実行しなければいけないことばかりです。
今からでも、無駄なく有益にお金を使って困難を乗り越えて
コロナ前よりも良い国になれば良いと思います。

阿部亮介(東北大学大学院生)

活動に感謝致します。微力ながら協力させていただきます。

天野展博

国民生活を維持できるかの瀬戸際です。素晴らしい提言に賛同します。

甘利彩香

飲食店の経営難でアルバイトでの収入が得られなくなり、生活が苦しくなってしまった大学生も少なくない状況になっています。
これらのことが実現されることを願っています。

雨野宮 裕美

この国を微々たる力を合わせ動かしたい。真の心をもった国に戻りたい。

荒井 由美子

現金あるいは無期限の商品券による支給と減税は早急に対応して欲しいと思います。

新井克幸

趣旨に賛同します。

新井壮太

絶対にやり遂げてください。お願いします。

荒井規向(学生)

政府の対策はズレすぎています。一刻も早く、正しい対策を。

新井昌美

賛同します

荒井恵(会社員)

消費税を減税してほしいです。
消費者が買う気を失くしてしまうと製造業も需要が減り、結果どんどん不景気になるのなんてバカでもわかることです。
頑張って稼いでも生きていくだけで精一杯なのはもうしんどいです。

新井陽平

元から消費税増税のタイミングで小売店が少しずつ店を畳み始め、
不況の予感は感じていました。
消費税の撤廃、最低でも減税はして欲しいと強く願っております。

新井龍太(毒親育ちの無職28歳独身)

賛同しますm(__)m

新垣淑美

みんなで乗り越えましょう!

荒川麻美

効果的な政策がなされるよう願っています。

荒川静代

頑張りましょう

荒木祥子

生活が立ち行かなくなる前に、本当に助けて欲しい

荒木萌(大学生)

就活生としてコロナの影響による内定取り消しには特に憤りを抱えていました。このキャンペーンが成功することを切に願います。

荒木玲子

国を動かすのは、主権者たる私たちです!

新崎結花(yuikaa)

Peace for japanese!

新谷ブルーノ(フリーのカメラマン)

フリーランスなどの個人事業主は今、とても厳しい状況です。
私も2月の売り上げが前年比、80%減少し大変な状況です。
その理由の一つは、事業の一極集中(インバウンド向け事業に集中していた)ことなので、自業自得といえばそれまでですが、国内需要の仕事を探すためにも資金は必要で、そのため日本政策金融公庫から融資を受けようとしているところです。
私は外国籍ですが、日本に根差しており、日本で仕事をしているので、その方たちにもしっかりと保障していただく政策が、1日でも早く決まることを望んでます。
他力本願なのですが、今は藁にも縋る思いなので、どうか、少しでも経済が良い方向に向かうことを願っています。

有賀 スバル(学生)

接客業のアルバイトのシフトが減ってしまい、収入に困っています。寮費と生活費を負担しなければならないためこのままでは生活が成り立たなくたってしまうため、この助成金をそれらに当てたいと考えています。多くの賛同を得られることを祈っています。

安齋那央

声を上げて行動してくださりありがとうございます。
わたしには手洗い、うがいの徹底し感染者にならない、させないをする事が目一杯ですが、行動される方を全力で応援もしていきたいと思います。
何かしらが良い方向に、そして経済が回る事を祈って賛同致します。
どうか、皆さまお体には気をつけて。

安齋優太(大学生)

一介の大学生という身ですが、周囲の友人や自分自身の生活状況は確実に苦しくなっています。アルバイトをさせてもらえず収入が入ってこないなど、金銭的な面で援助が必要な大学生が数多く居ます。このキャンペーンが少しでも世の中に良い影響を与えることを願っています。

飯ヶ濵健太(会社員)

コロナだけじゃなく、経済的理由でだって人は死ぬ。

飯島廣樹(フリーター)

救済措置は一律平等にして欲しい。これを逸脱されちゃうと、必ずワリを食う方に回されることになっているので。

飯田正人(通りすがりの)

いやだからまじでふざけんなって、安倍晋三。

飯田昇吾

国民が安心できる経済対策をお願いします。

飯田純

自営で働いていて、努力はしていますが明らかに客足は例年に比べて明らかに減っています。
収入は減るのに、税金や毎月かかる金額は変わらないので生活が厳しいです。
12000円支給されたところで何も変わらないので20万円支給に大賛成です。

飯野 里咲

応援しています

井垣宏太郎

これらの政策すべてが実行されるなら、どれだけすばらしいことか!

池上真美(蕎麦屋ホールスタッフ)

実家の蕎麦屋を手伝い、中学生2人の母でもあります…旦那もうつを患い、何とか週3日、倉庫で働けるようになりました…普通でも苦しい状況です…そしてコロナの影響で仕事もままならず…こんな私でも何かアクションを起こせると思い賛同させて頂きます。

池田耕一郎(百姓)

「しょうがないよ..」ではすまないことが次々と起こされています。これらは国家による犯行ではないでしょうか。
怒る時は怒らないとね

池田朝久耶(いけさく)

頑張ってください。

池田宗(株式会社はまだ温泉プロジェクト 代表取締役)

消費税は、地方衰退させるため、だけの政策。なんとしても廃止して欲しい。

いけだ守(非正規雇用者)

カンフル剤になりえる

石井 智佳子(看護師)

twitterでこのような活動を知りました。飢える人のいないように、賛同致します。

石井 颯

食品や本などの趣向品を対象とした消費税減税や支給金の配布など、マスクだけでなく、お金を使おうと思えるようにしてもらえると嬉しいです。

石井千映

パートの時間が減らされてかつかつです…これさえ切られるかもしれないです。助けてほしい。

石井知子

もし実施されたら心の余裕がうまれます!

石井宏香

安倍政権により生活することがどんどん辛いことになってきております。税金を納めている身としては国のお金をどうしようもない道路整備なんかより国民の為に、有効に活用していただきたいです。

石井友実(フリーランス メイクアップアーティスト)

2月の時点で、5月までの仕事がキャンセルになりました。上半期はもう追加の仕事は無いと思います。

石川聡

是非花が咲けばいいですね。全てにおいて賛同します!

石川貴大(フリーター)

これまでにない経済危機を前に、日本人全員が正しく生活を送れる様にするためにも大規模な経済政策が必要と考えます。

石川千絵美

賛同します

石川真理(琉装デザイナー)

私の住む沖縄は2月後半から感染者が確認されていなったので、国内の観光客が訪れにぎやかな雰囲気が出始めていた。
首里城火災・豚熱の影響で経済的な打撃を受けているのに、3月20日からコロナの感染者がででしまい、三重苦の負のスパイラルに入っている。
政治に疎い私でも今回は声を上げたい。
・3年間、消費税を0%
・国民1人に20万円支給
・2020年度、社会保険料0円
私も観光業に携わっているが、キャンセルが続き売上が0。
コロナに感染しなくても、経済的な理由で「命」の危険を感じる。

石川由美(会社員)

全て実現できれば大変喜ばしいですが、たとえ1項目の実現であっても相当なインパクトがあると思いますので、積極的な採択を望みます。

石垣真人

この署名が、社会に渦巻く呪詛を払い、
次代を担う日本国民の助けになりますように。

石黒 あゆ美

物価は確実に上がっているのに、給与の上昇は一部分でしか見られず、最低賃金においては800円を超えない地方が多く存在しています。そこにこの新型ウィルスによる経済の大規模な停止、このままでは日々の暮らしの先行きなど到底見出せません。消費税減税措置、消費税の軽減税率制度延長、新型ウィルスによる経済的困窮への現金給付等の緊急救済措置等を日本政府に是非実施していただきたいです。

石坂 彩莉

賛同します。

石崎里美

よろしくお願いします。

石田京子(会社員)

財政による支援がなければ、ウイルスではない事由による死者が増加するでしょう。本提言に賛同します。

石田聡志(会社員)

こういった活動をされていることに敬意を表します

石田宗之(古本屋)

打てる手があるにもかかわらず、立ち尽くして傍観する政権の手法に、ヤキモキしてしまいます。

石田勇輝

飲食店の従業員をやりつつ、演劇活動をしておりますが、どちらもコロナの煽りを受け、大変生活に困窮しております。
事態の迅速な終結、経済の活性化の思いを込め、賛同させていただきます。

石田優子(非正規雇用労働者)

毎日しんどいけど、食べるために働いています。怒りばかりが大きくなっていきます。

石塚英和

この緊急事態に政府の対応はあまりにもお粗末です!
このような抜本的な策を実現してください!

石津翼

賛同致します

石原希実子(Kimiko)

この脅威は長期間続きます。経済を守った上でのひとりひとりの国民の幸せがあると考えます。
COVID-19への水際対策も、蔓延防止についても適切な対策がなされていない今、どうにかひとりひとりの生活は守ってください。

石原忍(医療法人翼成会代表・石原歯科医院 院長)

内容に賛同致します。この政策が早期に実行されます様に。

石原成加

素晴らしい提案、そして情報の共有に感謝です!

石原真美

今この非常時に、必要な対策のために立ち上がってくださって、ありがとうございます。後の世代の為にも、取り返しがつかない状態になる前に、是非実現して欲しいと思っています。

石橋 賢輔(会社役員)

日本の息吹を止めない為にも。

石橋知佳(音楽家)

コロナウイルス感染拡大により、心の支えでもある音楽を届けることもできず、フリーランスの音楽家のため無給になり先行き見えない状態に精神的にも生活も苦しいものとなっております。
こういった時こそ、政府の皆さんは国民に目を向けていただきたいです。

泉朋宏(会社員)

国民との約束と異なる使途に消えてしまっている消費税は即刻停止(廃止)!!
国民目線の政策を!!

いそのなおこ

誠実に日本国民のために税金を使って欲しい
外国にいい顔ばかりして、自国民をバカにしたような今の政府には絶望しています。
政治家は1回の会食で使い切る程度の端金でしょうが、あなた方の懐を潤しているのは私たち国民です。
日本国民が少しでも幸せになれるように、今すぐに現金を支給してください。

磯辺梨々香

よろしくお願いします

板坂貴子

政府にはもっと国民に寄り添ってほしいです

板谷奈津美(大学生)

応援してます。

板原真理子

どの人にも必要な援助が届きますように。

板橋未羽人

素晴らしい内容です。
心からの賛同を申し上げます。

市倉汐理

キャンペーンに賛同致します。

一関瑛貴

是非、政府、財務省には経済状況に応じた適切な施策をして頂きたいものです。

市原涼音(いちはら)

いつ派遣切りされるかわかりません
これからのためにもぜひ賛同します

市村和子(特養給食スタッフ(パート))

二女からのラインで薔薇マークキャンペーンを知りました。賛同します。

一色菜央

少額でも給付金があると助かります。

伊月羽林(学生)

国が動かないのなら、国の主体たる国民である私たちが動くのは至極真っ当である。政治は、全国民の最大限の利益を確保するために動かなければならないと思います。

伊藤 清

生活が成り立たななくなる前に、手を打ってもらいたい。

伊藤晶

国会にて国債発行の議論を!

伊藤彩伽

商品券とかいりません。
生活苦しいです。
現金ください。

伊藤希美子

全面賛同ではないが、いくつかは急務である。安心して暮らせる社会を。日本に生きてて良かったと思える社会を。

伊藤恵子(会社役員)

緊急事態です、一刻も早く実施されるよう微力ですが賛同します。

伊藤祥子(主婦)

全面的に賛同致します。
宜しくお願い致します。

伊藤正

今も、新型コロナウイルスの拡大が収まらず、いつ、終息するかもわからない不安な日々を過ごしている、人は、自分だけではないと思います。今だからこそ、声を大にして、毎日の生活を守らないといけないと思って、まさに、自分の考えと同じだったので賛同させて頂くことにしました。

伊藤晴香

どう声をあげて良いか、分からなかったので大変助かります。賛同します。

伊東将史(会社員)

活動を支持します。

伊藤美奈子(主婦)

このままでは日本国民はコロナウイルスよりも政府によって殺されてしまいます。
他国の補償との差が、政治への無関心による結果だとは承知していますが、この件を気に若い人達も自分達の声が大事だと気付いて欲しいです。
活動を応援します

伊藤れいこ(主婦)

一日も早くアベ政権が終わりますように
アベ一味が全員逮捕されますように

稲垣洋太(会社員)

コロナの影響により受注が半減し給料が減っています。妻子を養っていく身として死活問題です。

稲葉一考

賛成します。

稲葉美紀

介護の仕事をしています。もともとギリギリの人員で対応している中、新型コロナウイルスの感染予防策を行うために、業務の負担が増しています。
マスクなど衛生材料も手に入りにくく、大変です。
また、知人に音楽や演劇関係、飲食関係の仕事をしている人が多く、政府の自粛要請により、収入が激減していると聞いています。
身も心も余裕のある人だけが使える旅行券などではなく、すべての人が必要とする、生活を支えるためのお金を届けることが必要だと感じます。
多くの人の不安や混乱を減らすことができれば、現場の閉塞感も和らぐのではないかと思います。

犬飼彩乃

コロナの影響でまずマスクの購入から始まり、思うように仕事が出来ない、出かける事が出来ない等不必要な出費や収入減、不安やストレスを誰しも抱えている状況です。
今日も病院に行き、「マスクは無いのか!」と怒鳴っている人を見かけました。不安からの明らかに国民の品格が下がる行為が目立ちます。
政治家の皆様も日々対策や国民からの声に耳を傾ける事、大変かと存じます。
どうか日本が素敵な国であれる方向へ向かっていきたいです。

井上敬子

多くの人が助かります様に。

井上脩介(学生)

日本の医療従事者や個人事業主やアーティストが中国政府の虚偽の報告で被害を被り、破産や過労に追い込まれている現状を少しでも緩和したいです。オリンピックの資金や政治家のような高給取りではなく、真に人のために活動している人のために賛同します。

井上卓也(会社員)

民主主義に愛を込めて

井上輝紀(就職説明会がコロナでなくなり携帯代が払えなくなった無職)

是非お願いします

井上直彦(東幸通商株式会社)

子供が4人おり、休校措置等で妻の休職や食費や教材費等、大きく負担が掛かっています。
大きな財政出動で給付を貰えれば赤字の補填に利用して経済活動の活性化に寄与します。

井上春佳

この度行われている官邸のコロナ対策においてはひどく不満を抱えているものの、どのように声を上げればよいかわかりかねておりました。
そのため、有識者の皆様の薔薇キャンペーンは本当に嬉しく、ありがたい限りです。
今までの政治への無関心がこのような事態を引き起こしていると思い、この活動への賛同表示で少しでも状態改善がされることを願います。

井上昌治

この消費が落ち込んでる中、とても素晴らしい提案だと思います。
この案が届いて日本の将来を明るくして欲しいと思います。

井上雅弘(経済オタク)

自殺者がピーク時から1万人減るなど
明るい話題もありましたが、
このままではまた自殺者が増えます。
国民を助けて下さい。

井上岬

よろしくお願いします

井上和歌子

全力で賛同します!!!!!

伊部洋明

深刻なデフレ不況に追い討ちをかける新型コロナウイルス禍、これを全国民が乗り越えるためには目先の景気対策としての金券や消費に伴うポイント付与では到底足りません。
感染の拡大を防ぎながら景気を維持するためには、自営業者や職を失った/失う時間労働者の当面の生活を支えること、コロナ禍が鎮静化した後の景気浮揚を目的とした現金支出と各種社会保障の充実が不可欠だと思います。
私はこのキャンペーンを支持します。

今井恭子

賛同します。、

今井敏行

懸念していた消費税増税が断行され、予想されていたとおりに経済の低迷が見えてきたところにコロナウイルス渦。さらなる経済への打撃が確実視されているというのに、まるで実効性のない対策ばかりぶちあげる現政府に失望を通り越して怒りを感じています。薔薇マークの提言が少しでも広がり、少しでも政治に影響を及ぼしてほしい、その一心で賛同人に応募します。

今井道夫(沼田BASE合同会社 最高経営責任者)

薔薇マーク・キャンペーンに全面的に賛同いたします。

今井良謙(社会人)

この時勢、できることはないかと探していてもコロナに関する情報を集めて家族に手洗いうがいを徹底させるが精々でした
碩学であらせられる皆様への敬意に満ちています

今岡瑞季

一刻も早くコロナウイルスの終息の為に、政府は尽力してほしいです。すでに職を失った人、倒産してしまった会社に対して正当に補償をお願いします。国民は苦しんでいます。

今川駿

元々から経済の低迷していた日本です。増税とコロナ、今後コロナが引き起こす世界規模の恐慌と合わさって危険な状況へなっていくでしょう。政府にはこれを機会に、財務省のしがらみを解いた強力な経済政策を打ち出してもらいたいと思っています。

今関圭祐(30代会社員)

応援いたします。
日本が残るか沈むかの瀬戸際にある認識です。

井村信二(会社員)

消費税廃止

井村美月

応援させていただきます。

入澤夢月

4月から、小4と新一年生になる娘がいるシングルマザーです。
今月頭から職場から出勤停止を申し付けられ収入は0になりました。
4月は手当ての入金もないので生活していけなくなりました。
食費も切り詰めながらですが、正直限界があります。
家賃や光熱費は間違いなく支払えません
シングルマザーはかなりのリスクを抱えており国にすぐに対応してもらえないと子供たちを育てていくことも難しいのです。
誠意ある決断をしてくださることを願うばかりです。

岩尾志麻(日本に住む民)

とてもわかりやすい内容でした。楽しみを奪われていくだけの日々が、少しでもマシになりますように。

岩崎悠太(庶民)

私の住む国です
意見したくもなります

岩澤佐代(学童保育支援員)

イベントや外食産業がもちこたえられるような救済がありますように コロナ被害で絶望している人達の 希望になりますように 

岩田 大希(代替医療推進派)

活動ありがとうございます。
同じ志です。
協力させていただきます。

岩田紘熙

コロナ対策等で「自粛をお願いする」だけの国のやり方には不満が多いです。
大した救済や補償をしないで口だけのやり方では経済は回らないと思いました。
私もこの活動に賛同いたします。

岩田真一(chankori)

みんなが笑えるように頑張って欲しいですね

岩田淳二

やるべき事の優先順位をしっかり見極め、臨機応変なご対応を検討いただきたくお願い申し上げます。

岩田龍典

政治の怠慢によって、思わぬ自己負担を強いられている人たちがいる。
明日の生活にも困っている人がいる。
今すぐに効果的な援助がなされることを切に願う。

岩田和佳奈(個人事業主)

賛同します。

岩根優歩

私の会社では現在、時差通勤なし・在宅勤務なし・通常の風邪を引いた場合は強制的に有給を使っての休暇取得等、劣悪な環境のまま日々業務が行われています。在宅勤務が可能な業務の人ですら通常の勤務体制です。
また次年度の下期の業績も不安なまま毎日をすごしております。
給料も手取り16万でギリギリの中、さらに業績まで悪くなってしまうと生活もままならない状態です。
この環境を少しでも良くするため、生活の補償をしていただくため、こちらに賛同させていただきます。

岩間美奈

反緊縮財政政策は世界に大変革を齎す経済政策と考えます。
貧困と社会の無関心に苦しんでいる末端の方々に支援が行き届きますように。

岩本宏之

本日の麻生大臣の発言に呆れて今回こちらに賛同させていただきました。
内容の通り、現在必要なのは経済を回すための商品券ではなく、現時点で現金がないことによって将来が失われる方への現金支給です。
微力ですが少しでも政策に反映されるよう、賛成させていただきます。

宇井静(主婦)

このままではたくさんの人が死にます。なんとかしたいです。頑張りましょう。

上里エリカ(クリエイター)

人々が、どんな困難の中にいても、等しく生命が守られますように。

上嶋彩加(一児の母)

1歳児を育てるシングルマザーです。
今春から子供が保育園に行きはじめようやく収入が得られると思っていましたが、コロナウイルスによる影響で近隣の求人が減ってしまい困っています。
短い時間しか働く事ができず、すぐお迎えが発生する可能性がある小さい子供を持つ主婦は、そもそも働ける場所が限られています。
今回のコロナショックによって、私達が社会に居場所を求められる可能性は更に低いものになってしまいました。
このキャンペーンが成功すれば本当に助かります。
どうか宜しくお願い致します。

上田栄子(Speakeasy School of English 主宰)

緊急財政出動案、支持いたします。

上田光一(会社員)

よろしくお願いします。

上田大地

賛同します

上田博(会社員)

消費税とともに日本の衰退は始まりました。
いまこそ消費税とともに日本が衰退する時代を終わらせましょう

上田由香(アルバイト)

持病持ちでアルバイトで日々繋ぐ毎日ですが、コロナによって生活が苦しくなってきてます。マスクも生活圏でもうずっと見ていません。収入が下がった今、持病以外での病院代の捻出は厳しいです。どうかこの案に賛同してくれる方が増えて苦しい人がたすかりますように。

上田洋輔

全面支持します!!

上野香織

低所得者なのでこの経済対策はとてもありがたいです

上野佳奈子(看護師)

社会を健全に導いてください。当たり前の、健康的な生活を皆に。

上野千緩

是非ともよろしくお願いします

上原佑香(会社員)

国民生活を守るのは国の義務だと思います。命あっての経済活動なので、迅速な対応を求めます。

宇佐美和子

海外に何十兆円出す余裕があるなら、
国内の緊急事態には何百兆円だせますね。
こんな時にお金を出さない政府はいりません。

宇佐美恵子(主婦)

賛同します。

氏家僚太

賛同します。

宇田竜馬

賛成です。デフレ脱却も目指して欲しいです。

内田充(音楽家)

我々のために素晴らしいご提案をありがとうございます。

内田百合香(画家、ギャラリスト)

税金戻ってこい。

内堀智博(無職)

考え方に賛同しました、国難を打破するべく今を乗り切る方法を取るべきです。

馬越望(ぞむ)

愛と知性のあるところに光があるものと信じております。

梅澤 侑利(非正規雇用)

パニック障害を患い、混乱の最中に退職致しました。心身の健康あってこそ、最低限の人生であり、労働がある事に気が付きました。日々不安を煽るメディアに、不安定な現状。
揺らぐ地盤の上で、心身の健康、最低限の人生を保つのは非常に困難です。是非とも宜しくお願い致します。

梅津 喜聡(東京都民)

政府が行なっていることが、今の時点で、弱者救済になっていないです。
血の通った政治を

浦川直人

経済回復及び向上の足掛けとなることを願って。

江口良夫

そもそもデフレに対する有効な手段を取れていないので、この有事に際してまともな経済対策を、と強く思います

江口隆介

このまま財務省のいいなりだと日本は沈没します!
ここで日本のレジームを転換しましょう!

蝦名まどか(同人活動オタク)

今回のウイルス自粛ムードに煽られ、自費出版物を頒布する同人イベントが相次いで中止延期になっており、元からオリンピックの影響でビックサイトが使用できなくなりイベント自体が少なくなる中、このままでは中小印刷企業はもちろんイベント業界に大打撃所ではなく致命傷となってしまいます。
仕事は中止にならないのに趣味活動は全て自粛され続ければ精神の健康が保てません。
少しでも経済を回してこの状態を回復したい、この案が意見が多くの人の賛同を得ますように

江本健人

もちろん反緊縮経済政策その大部分に賛同します。
デフレをさらに推し進める政策(これは本当になぜなのか疑問)。その最たる増税での消費の落ち込み、そしてコロナ。まさに崖っぷちです。
これらは政策でしか脱却のしようがありません。そしてもう手遅れ感は拭えません。
もう半分諦めていますが、少しでも力になれればと思います。

遠藤あやか

声を上げてくれてありがとうございます。応援しています。

大井信矢

力強い提言、ありがとうございます。
私は昭和63年生まれですが、物心ついた時から記憶に残っているのは暗いニュースばかりです。
バブル崩壊に始まり、阪神淡路大震災、オウム真理教事件、9.11、リーマンショック、東日本大震災、そして度重なる消費税増税とコロナウイルス。希望を持つために、賛同くらいしかできませんが、応援しております。

大出真裕

賛同します。誰かが犠牲になる押し付けは辞めましょう。正しい知識と個性を持って。

大井友香子

今回のコロナの影響で様々なものが中止になったり、家計を圧迫した部分もあり、心身ともに大打撃です。
たまには政治家が身を切ってでも、私達国民を守る姿勢があってもよいかと思います。期待をしております。

大井竜太郎(テーマパークパフォーマー)

SNSの力がどの程度あるのか。気になるところです。

大内海人(大学生)

微力ながら応援させて頂きます。経済学などの知識は乏しいので詳しいことはわかりませんが、消費税に関して前から疑問を持っておりました。海外の高税率諸国と比べ、社会福祉を始めとした諸々の項目に置いての財不足が比較的大きいのではないか?と思っていた点、そして現在飲食のバイトをしている観点からみても経済の不活性化が明らかなのでこの度賛同させて頂きました。

大内優明

多くの人がコロナウイルスの影響で困っているので、賛同させていただきます。

大内亮介(大学生)

国の柔軟な対応による一部企業へ便益の提供を抜きにした、国民への直接給付を望みます。

大川彩香

シングルて2歳の娘がいます。
過去大病何度も乗り越えて来た高齢の母がいます。
大切な家族を護りたいです!

大久保 航

頑張ってください。

大久保あき

コロナで子供達がお休みになって収入減で困ってます!
給付金もいまだにどうなることかわからない!
凄く不安しかない毎日です!

大久保春奈

賛同します。

大里 齊(名古屋産業科学研究所・研究部)

消費税廃止、反緊縮 山本太郎氏のYouTubeでよく説明されています。5万枚ものスライドを準備しての街頭記者会見は、感服です!同じ方向を示す薔薇マークキャンペーンに賛同いたします。

大澤大介(会社員)

財政支出の優先順位として、消費税のの停止を最優先にすることを求めます。
外国人労働者への配慮からです。

大澤千夏

自営で美容師をしていて、コロナで売上が下がり収入が厳しくなっております。ただでさえ消費税も上がり、税金も納めているのに、それに加えて売上難では生活がままなりません。
最低限の生活の為に、早急にお願いします…。

大澤美恵(ライター)

財政支出の内訳を拝見いたしました。
どれも今すぐにでも着手すべき政策だと思います。
私も一介のフリーランスの身であり、先行き不透明で不安を抱えておりますので、1日も早く実現できるよう、願っております。

大杉光彦(会社員)

正当な権利を勝ち取るために頑張りましょう。

大住憲生(編集者)

いい気分で生きてゆきたい。

大竹ひとみ

がんばってください!

太田雅人

頑張って下さい。
このままじゃ日本が終わってしまいます

太田悠斗(o-ta)

頑張ってください!

大槻駿

消費税停止という名目上の凍結から給付金まで全てに現実味があり、理にかなっていると思います。
Twitterでお見受けしたので、月並みの援助ではありますが賛同の表明をさせていただきます。

大槻美和

消費税だけでも減税をお願いします。消費税は景気がよくなってから!

大津奨

本当にありがとうございます。
少しでも活動している方々のお役に立てますように。

大西恵里

よろしくお願いいたします!

大縫幸恵

こういった対策を待っていました!ありがとうございます!!
微力ながら、署名いたします。
力を合わせて、頑張っていきたいです!

大貫雄二

本当にガツンとやるならこれくらいは必須だと思います。

大沼めぐみ

コロナウイルスの影響により夫の仕事にも支障が出ています。先行き不安なので給付金だけでも配布して頂きたいです

大野直美

日本は長いことデフレが続いています。減税は絶対だと思っています。経済がよくなり国の活気が戻ることを祈っています。

大野真由(学生)

今年から就職活動が本格的に始まる学生です。コロナの話題がニュースで流れる度、株価の話題をSNSで見かける度、経済の状況が悪化していっているように感じ、不安にかられています。Twitterを見ていても、来月自分の職場があるか分からない、と会社の先行きが分からず暗い気持ちになっている方が何人もおられます。親戚の中小企業で勤務している叔父も同じようなことを話していました。
消費税増税に加えて新型コロナウイルスが経済的にも精神的にも国民に暗い影を落としている中で、政府がこのような政策を打ち出してくだされば、多くの人が勇気づけられ、景気が上向くことだろうと思います。1票を投じて良かった、信頼を預けて良かったと心から思えるような政治をお願いします。

大橋昴弘

大変なときでこそ頼れる国であってほしいと願っています。
薔薇マークキャンペーンを応援します。

大橋亮太

現在の国の動きに納得出来ません。早急な対処をお願いします。

大村和輝

賛同致します。

大森研太郎(年金受給者)

消費税は停止ではなく廃止が望ましいと思います。

大森晴奈

ありがとうございます。
国民の生活、国の未来を考えると政策に取り入れていただきたい内容ばかりでした。
ただ、私の周り界隈のものは皆、文字を読み理解することが苦手な大人たちが多く、こちらのサイトの文章を読んでも理解が出来ない者も恥ずかしながら大勢います。。
簡易化というか、小学生が見ても分かりやすい文章などで記載しているサイトなどありますと、もっともっと拡散しやすく、届きやすいのですが、もし可能でしたらご検討頂けたら幸いです。

大森美穂(会社員)

声を上げてくださってありがとうございます。
応援しています。

大屋芙由子(アーティスト)

確かな知識とロジックに基づいたご提案がとても心強いです!

大山宏(ギター弾き)

雷雨決行

大山康至

 閣僚の方も官僚の方もご多忙であることは重々承知しておりますが、恐らく世界が時代の転換期に来ています。ハッキリ申し上げますと私は現在は武力を使用しない「有事」の時であると考えており、だからこそ閣僚官僚の方に国の代表として行動で闘っていただきたいと思う次第であります。

大渡雄太

フリーランスで働いているものです。幸い私はまだ影響を受けていませんが、周囲では本来あるはずだった仕事がなくなった、打ち切られたという話も聞こえてきます。事は逼迫しています。
与党は「ばらまき批判」や「支給の公平性」を気にしているようですが、いま大事なのは何をおいてもスピード感と国民に国が本気でこの問題に取り組む気があることを示し、落ち着けとメッセージを発することではないでしょうか。
また、今回の財政出動は緊急事態におけるエマージェンシーであり、通常の景気刺激策とは訳が違うことも知ってもらいたいです。条件を定めない一律給付。金額はインパクトがある数字。この2点を避けてなんとなく「やったつもり」の対策だけでは、この危難を乗り越えることは不可能です。
最後に。私も学生時代に微生物学を専攻した人間として今回の新型コロナウイルスには強い関心を持っています。このウイルスは高齢者ほど重症化しやすく致死率も高いです。
政界の方々は自分が感染しないと考えておいででしょうか? そうとしか思えないほど危機感が感じられません。英国の著名な科学誌『ランセット』は2月に「人間はウイルスを理由に差別を正当化するが、ウイルスは人種、国籍、社会的ステータスその他いかなる別もつけない」と書きました。
本気で対策しなければその結果はご自身や、身の回りの大事な方へ返ってくることになります。

岡崎史竜(学生)

コロナウィルスに経済的に殺される人を増やしたくない。一日でも早く対策を講じさせるには、わかりやすい『数』を国民の声として見せるべきだと判断した

岡 達也

積極財政、消費税廃止、奨学金返済不要、公務員増員を昨年より訴えてきた、れいわ新選組、山本太郎代表との連携をお願いします。

岡谷曜子

未曾有のパンデミックにより、世界恐慌へ進んでいる中、今こそ財政緩和に向けて抜本的な改革をすべきと考えています。

岡田恭子

日本がんばろう!

岡田典子

国民が本当に必要な政策を知るべきだと思うので賛同します

岡田遥香(学生)

経済と国民を守るためになんとか実現させてください。
切実なお願いです。

岡田雄基

激しく同意!

岡田佑弥

今回、国が発表したこの日本での財政対策は、この国で生活をしている多くの人々のことを考えたものではないです。
生活が脅かされています。
薔薇マークキャンペーンに記載されている内容の補償を希望します。

岡田 義隆(個人事業主)

昭和の頃の古い価値観がゾンビのようにはびこっている。コロナは大変だが、この機会を変化の機会に変えられればいいと思う

岡田涼司(営業職)

是非協力して実現させましょう!

岡野司

よろしくお願いします

岡林沙織(療術師)

全面的に賛同いたします。
頼りになる政府であるという希望がなければ、この間名古屋で自暴自棄になってコロナをばらまいた男性のようなテロ行為が頻発するでしょう。
手元に現金があるという安心があれば心身両面の一助に繋がり、皆でこの困難を乗り切ろうと思う余裕も出てくるというもの。
国は健康な国民あってこその国です。上に立つ方には今一度考え直していただきたいと切に願います。

岡部あすか

母子家庭で学校は休みなのに仕事は休めず。かといって収入より支出が上回ってきて本当に厳しいです…少しでも子供のために余裕のある生活がしたい

岡村匠人

ただでさえ生活が大変苦しい所にコロナのダメージを受け、諸外国が衝撃的な政策で自国を守ろうとするのを見てしまうと、日本国では政治家の方々は日本を救うつもりが無いのかと思えます
どう考えてもリーマン以上の危機に何故消費税減税が出来ないのか、多額の現金を配れないのか
ギリギリまで絞りとろうにももう国民は限界なのです 絞りつくすと後はもう何も残りません
国が滅ぶだけです
何とかしてほしい…そんな想いで賛同させてもらいました

岡村優廣

この国の未来の為に活動頑張って下さい!

岡本愛子

実現されますように!

岡本香奈(会社員)

頑張りましょう
応援しています

岡本尚平

特に消費税に関しては停止すべきだと考えています。(むしろ普段でも1%だけで良いかと個人的には思いますが…。)

岡本千津(エディション・エフ代表)

賛同します。

岡本博登

僕たちは政府が想像しているよりも窮地に立たされています。今この状況を乗り切る為にも国からの支援が届く事を願います。

岡本 真理奈(接客業)

賛同します。

岡本実樹

ただでさえ貧富の格差が拡大している中、此度の打撃は貧困者にとって恐ろしいものでしょう。
経済的に弱い(法)人を支え、育てていく仕組みが絶対に必要だと思います。

岡本裕里子

諸先生方、誠に有難う御座います。微力ながら周囲に呼びかけさせていただきます。

緒方侑紀

いい加減国民のための仕事を。
遅すぎるよ政治家。

小川 逸郎(会社員)

このような形でしか応援できませんがこころより、
金融緩50丁円規模の和財政出動(一時給付金・一部業種の所得補償)
そして特別長期国債発行と日銀引き受けによる財源確保が実現する
ことを願って微力ながら署名いたします。

小川佳奈(会社員)

健康への不安ばかりではなく、経済面への不安も日に日につもりこの先の生活への不安がかなり大きく、また正直なところ国への不信感も溜まってきてしまっています。
この先数年だけではなく、何十年後も日本で安心して健康で文化的な暮らしをしたいです。

小川健

この危機を乗り越えるためには大胆な財政出動が必須です。

小川翔太郎(契約社員)

精神障害を患い、障害者雇用で週に4日勤務する事が限界です。職場でも派遣の方の契約終了が相次ぎ、仕事量が増え、病状への負担から私自身も欠勤が増え始めました。生活の保障や少しでも気晴らしにお金を回せる余裕ができればと思っています。

小川孝子(会社員)

まず消費税の廃止です。
中小企業の税金の支払いも一旦ストップして欲しいです。

小川朋子

賛同いたします。
頑張ってください!

荻原聖美(学校栄養士)

具体的な案をありがとうございます。給食業者を忘れず、取りこぼさずにいてくださり、現場の人間としてとても感銘を受けました。この署名が一助になれば嬉しいです。頑張ってください。

奥秋大樹(東京混声合唱団レジデントメンバー)

様々な業界が冷え込んでいますが
音楽業界にいるもの、舞台関係者は事実上失職状態にあり、このままだと自殺しなければいけない…と言う人も周りにいる現状です。若手のホープとして活躍し始めた娘さんが生まれてすぐの歌手も失職状態でなす術もありません。次の若い世代も〝音楽に未来はない〟と思ってしまっている現状です。音楽以外でもそうだと思います。〝日本に未来はない〟と
思っている若い世代は私も含めて沢山いて、政治家は我々を守ってくれないという絶望が蔓延しています。このような
経済学者の皆様の提案で再びこの国が
前に向けるようになり、次に進める
ようになる事を切に願います。

オクスズ ブルハン

日本に期待します。

奥田聡彦

提言ありがとうございます。
少しでも状況が好転することを祈っています。

奥田 洋一

経済政策の基本路線として、反緊縮財政を支持します。
今回のコロナで被害が出てる層に緊急の手当てが必要です。
生活困窮の弱者の救済。フリーランスの所得補償。
その財源を国債発行、消費税凍結、企業の社内留保金の一定の拠出。

奥野梓

規定に満たない発熱がありますが、小さい会社なので村八分になると怖いので、自主欠勤しています。
当然検査も出来ないので、金銭的な不安があります。

奥本浩之

流石にこのような状況において、有効な経済施策を何一つ打たないのはおかしいと思います。

尾熊 優海凪(高校生)

応援してます。

小倉萌香(学生)

経済活動の緊縮で明日の生活もままならない人達に補助をお願いします。

尾越花純(非正規妊婦)

素晴らしい提言を頂き感謝申し上げます。
私ごとですが、コロナウイルスが日々脅威を増す中で初めての妊娠が発覚しました。
都心に毎日通勤していますが、怯えています。
自己責任ではありますが、派遣で働いています。自分でその道を決めたんだろと言われてしまえば、その通りですが
いつまで雇って頂けるか、この情勢では不透明です。
消費税が減額されるだけでも、生活は助かります。
政府には、とんちんかんで中途半端な助成ではなく働く世代の国民が安心してコロナに立ち向かえる助成を打ち出してほしいのです。
どうかこの声届きますように。

尾崎彩(自営業)

政府のやろうとしていることは的外れ甚だしく、全く信用できません。何一つ信用できません。こちらの考えに賛同いたします。

小澤樹

金をくれ

小澤かおる(首都大学東京客員研究員)

教育すら商品のこの国で、自己決定権を保つことは困難になっています。パンデミックの現在、弱者、マイノリティ、女性、子どもが特に、リスクもある家庭に閉じこめられ、必要最低限の食料、医療、医薬品、教育を奪われています。外で働く人も、どれだけがその人の本来の能力を生かせているでしょう。反緊縮を進めることで、社会生活に必要なものは誰にでもアクセスでき、そこから各自の学び、就労、療養などが選択でき、進められるようになるでしょう。国家の財政がそれを保証すると思えて初めて、私たちは公への負担をできるのです。
現在の困難は、生命や健康だけでなく、社会生活や人間関係を脅かしています。個人が生き延びること、自分に必要なことを自分で選べるようになることを目指し、とにかく今、緊急の財政出動が必要です。

押山勇斗(教員)

素晴らしい活動ありがとうございます。

尾曽ゆか

私の周りでも国民年金だけで暮らしている老夫婦や年老いて働けない人などただでさえ暮らしがぎりぎりの方がたくさんいます。この間そういう方の一人にねぎの栽培の仕方を教えました。食費を節約するため、老体に鞭打って苗を植えようと私に聞かれたのです。なんか泣けてきました。消費税増税の上にこのコロナ不況、餓死したり、医療にかかれずに命を落とす方が出るのではと心配です。

落合能彦

頑張ってください!

小野聡実

内容に強く賛同致します

小野颯大(自営業)

危機感を持ったように振る舞い、恰も真面目に対策しているように見せかけている政府のいい加減な対応にはもううんざりです。
有識者の的確な対応を強く求めます。

小野拓真

100年に1回レベルの危機、とにかく出来ることをやって何とか乗り越えるしかありません。賛同します。

小野拓也(東京大学大学院生)

旅行やホテルなど、人々の外出および外泊を前提にしている業界では廃業に追い込まれる程の危機に瀕しています。
また、政府による具体的な補償がないことを事由にK-1が興行を強行するなどの事件も起きており、積極的な財政政策の必要性を改めて認識した次第です。
私は、薔薇マークキャンペーンに賛同します。

小野展裕

賛同します。
少しでもこの声が届きますように。

小野将貴

未来の日本への投資だと思って下さい!
この先の日本を支えるのは、若手や子供達です!
頼む!

小野優実

コロナの騒動で雇い止めに遭いました。
来月は収入がほぼなく、逼迫した状況です。
給付金が出ても貯金に回す余裕はありません。
この状況の緊急性、切実さが政府に伝わることを願います。

尾濱樺恋(派遣社員)

自分の国のことは自分で決めたいと昨年選挙デビューしました。今の政府が信用できません。専門家の方々の意見に賛同し、署名いたします。

小畑あゆか

高い税金納めてるんだから、こんなときこそ真面目に働いてる国民に返すべきでしょう。何もなかったら国に納めてる意味ない。

小原伸子

「反緊縮」という言葉は難解だから、もっと分かりやすい言葉に変えることはできないでしょうか。友人の高齢者に「コロナ騒ぎで経済がまた悪くなるね」と声をかけたら、「うん?経済って何かな?」という表情。「景気」と言い換えましたら、納得という顔になりました。みんなそんなレベルです。だからいつまでも反知性の安倍が居座っていられるのです。池戸万作さんが「若者に愛とお金を」という言葉を使っておられましたが、そんな表現がいいなあと思います。
 昨夜の松尾先生と内田先生の対談、とてもよかったです。ありがとうございました。松尾先生のMMTの経済学は、人々を救う経済理論です。松尾先生、頑張っていただきたいと心から応援しております。

小山欣陽

今回の一件で世界経済の脆弱さが目に見えて、すごく不安になっているところに名だたる経済学者達による提言を拝見し勇気付けられました。
私はこの薔薇マークキャンペーンを応援します!
是非実現しましょう!!

貝塚大悟

友達のお店がコロナの影響でオープンが延期になってしまいました。20万の給付金があれば相当数の人々の救済になるはずです。キャンペーンの成功を願います。

甲斐正寛

日本がよくなりますように

甲斐美穂

今すぐの現金給付が無ければ生活費の支払いが滞る人間です。
せめてもの意志表示として、提言に賛同します。

賀数郁美

経済が止まるとコロナで亡くなられる人数よりも多いと考えております。財政出動をお願いします!

鏡田海飛

大きな変化が見たい

加賀谷理帆

法人税を増加し、労働者への還元を大きくして欲しいです。

香川英毅

早急な消費税減税を求めます。

柿田愛和

賛同します。コロナの感染爆発を抑えるように、不況によるダメージも緩和する必要があると思います。

柿本美智子(知的障害者グループホーム 支援員)

もういい加減にしてほしい国民を虫けらにのように見殺しにするのは。
日本に生まれて、住んでてよかったねと言って寿命を全うしたい。

掛太二(会社員)

応援しています。
日本人のための日本が無くならないために。

笠井朋子(パート主婦)

このままだと日本は倒産してしまいます。
早急に実施を希望します。

葛西由樹子

私たちのためにできることは何だろうといつも考えています
このキャンペーンの内容に私は深くうなづきます!

風間直人

奨学金返済、子供2人のお金、妻が育休の為収入減でとても大変です。なんとかこの条件を通して欲しいです。お願いします

樫本大輔

中途半端な政策は意味がない。政治家の方々にこの不況を変えて欲しいことから賛同させていただきました。

柏原洋飛(学生)

コロナショックにより収入が減って支出が少なくなり経済が回らない
私はまだ20歳だがこのコロナショックによりオリンピックの延期、延期による経済の低迷、未来に不安しかない
今ここで現金を国民に配布&消費税の減税、法人税の値上げをよろしくお願いします

梶原美波(社会人)

周りでは派遣社員、飲食店、役者の知人達が仕事がなくなり、すでに生活に困り始めている人もいます。
私自身もいつまで仕事があるのかわかりません。

一輝(音楽家)

少しでも一般国民の生活が豊かになりますよう切に願っております。よろしくお願い申し上げます。

加世田純之助(会社員)

私は仕事で様々な国に行くことがありますが、思うのは日本がとても良い国だという事です。問題は沢山ありますが、人も優しく環境も整っており思想の自由もある程度保証されており、クリエイティブな作品も沢山生まれています。
この国がこのまま衰退していくのは見たくありません。是非ともお願いいたします。

片岡和子

飲食店をやってる会社に勤めています。
ぜひこの署名が役に立ちますように…!

片岡まどか

これだけの非常時でも利権を優先する、マスクひとつすらも供給コントロールできない政府に正直期待する価値を全く見出していないけど、1度位はまともなことをしろ!

片岡里江

消費税いらないね!

片倉 幸祐

賛同の一人になることで、少しでも良い方向に変わることを祈っております。

片平瑞紀

給付額や対象ですが、公務員、年金受給者、生活保護受給者にまで給付する必要性はないに等しいと思います。

片山透(会社位)

無意味で一時の人気取りのためだけのばら撒き方策ではなく、本当に効果のある経済対策を望んでいます。そして消費税廃止はその最低限成し遂げられるべきレベルのものだと考えます。

勝沼紀義(俳優)

給付金も必要ですが、何より景気回復への起爆剤として消費税の停止には大いに賛成します。

加藤 梓

今まで高い税金をみんな支払ってきたので、これくらいの財源はあるはずです。お願いします!

加藤杏香里

景気ではなく、生活困窮者の生活保証のための経済政策執行を希望します。

加藤明日香(ダンサー)

もう、一刻も猶予している時間はないと思います。

加藤賢(大学院生)

消費増税のダメージが深刻な中、このコロナショックは日本経済に壊滅的なダメージを与え、日本国民の生存権を著しく脅かすものであると考えます。
一市民として、薔薇マークの皆様に強く賛同いたします。

加藤咲幸

呼びかけありがとうございます。賛同いたします。医療に関係する職に就いている者です。コロナウイルスの感染拡大は心配ですが、それ以上に経済の落ち込みが怖いです。どうか日本中が元気になりなますように。よろしくお願いします。

加藤純一

賛同させてください!国民から動かなければ何も変わらないどころか悪化していく一方です。

加藤たえ子

今の政府の庶民目線の無さに絶望しています。
私たちが稼いだ年収の44
%を税金に搾取されてさらに我々に還元されることなく湯水のように私利私欲に使われてる現状に憤りを感じています。
今こそ、正しく税金を使用して欲しいと願っています!

加藤浩晃

今回のコロナショックを最後に、20年に渡るデフレ脱却を切に願います。
ナショナリズムに基づいた経済成長を基盤に、未来の子供達の為により良い社会を作っていきたい。

加藤宏子

HPが、いちいちごもっともで、うなづきながら読みました。
賛同します!

門倉麻瑚

必ずコロナから立ち上がりましょう!!

門舛寿(新人教育)

賛成します。

門屋良宣(高校教諭)

日銀によるETF買い入れは、もはや博打で負けを取り戻そうとして借金を重ねている博徒のようです。アベノミクスは全てまやかしであり、gpifに関してはもっと報道し国民が知るべき内容です。わたしが憂慮しているのは、実態なき経済成長を目的としてしまった数々の愚策によって、この国の未来そのものである子どもたちの教育が失われてしまうことです。困窮のダメージを真っ先に受けるのは子どもです。
この国の未来のために、ノブレス・オブリージュの考え方をもった既得権益者による財政出動を切に願います。

門脇亜耶

所得が減った分に対しての助成金なんて、何の意味もないんです。
仕事休める人はまだいいです。
休めずに会社に子連れ出勤して、普段かからないいらないお金も掛かっているんです。
早退もさせてもらってます。
迷惑をかける分、手土産を持って行ったりもします。
収入は減らなくても支出は大きく変わっています。
休暇を取得出来た人だけに助成金を出すのはやめて頂きたい

Kana Taguchi

ありがとうございます。
経済的不安があるので、ぜひお願いしたいです。

金井有沙

このようなキャンペーンを考えてくださりありがとうございます。

金澤英

お国の方々には、どうぞ国民が無事に生き延びることを第一に考えていただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。

金澤正義

賛同します

金澤康道(会社員)

増税に次ぐ増税で疲弊しているところで今回のパンデミックは、すでに足元がぐらついている日本経済が耐えることは厳しく思えます。今やることは大胆な減税と財政出動による景気刺激策です。ケチなことは意味がないです。

金杉直樹

日本経済の為に応援しています

金児翠蓮

賛同します

兼子智子

未曾有の疫病から日本を守るために様々なことを自粛し、今のところ功を奏しています。
一方で自営業やフリーランス、「不要不急」と言われたエンターテインメントに携わる方々の中には、経済や流通の停滞により大きな損失を被り、このままでは首を吊るしかないという人も少なくないことは容易に想像がつきます。
政府は「耐え難きを耐え忍びがたきを忍ぶべし」と国民に強いる愚を、再び起こさないよう強く願います。

金子広忠

CSIS若しくはその姉妹機関の英国王立国際問題研究所からプライマリーバランス破棄のお許しをいただきましょう。
大丈夫です。この程度のことで日本と英国の関係は悪くなりません。

金子恵

このような呼びかけをしてくださり、ありがとうございます!
賛同いたします。

兼子柚衣(兼子柚衣)

日本の全員に幸せな毎日を送らせてください。

金子芳幸(術伝(和方養生技術伝承塾)主宰)

一人一月20万のベーシック・インカム型国民手当を政府紙幣で発行!

金丸春樹(自営業者)

賛同します。

鹿股優作

最悪なタイミングでの増税がありました。それからは見当違いなお金の動きばかり目立ちます。まずこの状況を安定させるために、減税等の考えを応援しています。

鎌田梨恵子

求人が減り続け、派遣ばかりで不安です。家賃どころか水道光熱費と携帯代も払えないかもしれず、このままでは死にそうです。

上尾彩夏

新生活も始まりますので、活気付けたいです!

上村真一郎(民間学童(株)ステラキッズ代表取締役)

消費税が、社会保障の担い手というプロパガンダに杭を打たなければなりません。
消費税が社会保障を担うとか、国債が国の借金というレトリックに、緊縮財政を続けられていては、代々貧乏くじを引くことになるのでしょう。
日本人は、そろそろ気づかなければ。

上村悠太

失われた20年の一因として、消費税があります。消費税減税に賛成します。

神谷枝里

薔薇マークキャンペーン運動に賛同いたします。
応援します。頑張って行きましょう

亀澤航太郎(ラッパー)

応援してます!

亀野 恭平

全面的に同意、賛同する。
現在、過去関わらず疫病は人類の敵でありそれはこれからも変わらない。
現時点において日本に必要なのは防疫と感染症拡大防止のために経済活動を一時的にでも停止させるとともにできるだけ疫病が発生する前の経済状態を保存することだと思う。
経済状態を以前の状態に保存するためには多額の資金が必要だろうが、その価値は十分にあるだろうと思う。
故にとても強く賛同する。

川井愼介(代表)

応援しております。

川井紘子

フリーランスの我が家にとってはコロナの影響で営業自粛と客足が遠退いており死活問題です。
ぜひ賛同させていただきます

河合宏泰(フリーター)

立命館大学卒業者です。
この働きかけが実現されるように願っています。

河合三千代(公認心理師)

ここに掲げられている提案は国民を救うものばかりです。本来、内閣が示すべき政策ですが国民は現政権を頼ることができません。国民の生命および生活を守らない現政権に断固抗議するとともに、薔薇マークキャンペーンを支持し賛同いたします。

河内誠(かず)

コロナウイルスの感染拡大により業務が通常通りに行えない状態が続いております。
業績悪化で今年はボーナスの支給も見込めません。ボーナスを頼りにしているワーキングプアには死活問題です。最低20万円の早急な支援が必要です。

川上いづみ

賛同致します!

川上佳成(会社員)

ここが分水嶺だと愚考します。是非やっていただきたいです。

川久保泰我(飲食店代表)

昨今のコロナショックにより、自他共に多大なる被害を受けております
職業柄多方面の方々よりお話を聞かせて頂く機会が多く、中でも
経営者陣の収益不足、シングルマザーや共働き世帯、各方面での被害が確認されております
一刻でも早い救援措置を頂ければ多少なりとも肩の荷がおりるというものですね。

川口真吾

お願いします。このままでは何十万の死者が出てきてしまいます。みんなが生きていけるように頑張りましょう。

川口未来

私は旅行客相手に商売をしてる会社の従業員です。【渡航禁止】により4月から会社が全休になりました。先々がとても不安です。

川口 雄平

とにかく早急に現金給付と消費税をなんとかしてくれ! 困窮してしまう!

河口裕美子

賛同します、日本をころさないで

川島智宏

この声を国会に届けてください!

川島道則(下層老人)

兎に角急いで!明日のパンもない人がいるよ。小口融資とかお為ごかしで審査がある借家だろうが。
一時期期待した政府の本性を見て、怒りが湧いてきた。

河瀬厚(著述業)

ご苦労様です。よろしくお願い致します。

川空 のどか

会社からコロナの疑いがある場合休むよう指示が出ました。
有給休暇もなく、欠勤の補償もないので一人暮らしの身としては大変厳しいです。
少しでも国からの援助が行われることを祈っています。

カワヅ ヨウエイ

今年42歳になります。
社会人になってからの20年間、人生において一番活発で重要な20年間、人生を良くしようとそれなりに頑張って生きてきた。だけど溺れてる時にもがけばもがくほど沈んでいくように、僕という人間は輝きを失っていった。
それでも悪いのは自分なんだって言い聞かせてきた。もちろん自分が悪い側面もある。でも日本がもっと愛にあふれた素晴らしい社会だったら…と考えずにはいられない。
社会と共に、自分もまだまだこれから生まれ変わって、素晴らしい人たちと、素晴らしい人生を生きていけるように、賛同いたします。

川村茉優

今年就活をしています。説明会の規模の縮小や中止、一つ上の人たちでは内定が取り消されるといったことがあり、この先が不安です。
就活生だけではなく、バイト先や馴染みの飲食店などでも悲鳴が聞こえます。
国や政府に給付金や税率の軽減を求めるこのキャンペーンに賛同したいと思います。

川本ゆり

すべての国民が恩恵を受けられる社会福祉充実にむけた、反緊縮と格差の廃絶を切望いたします。

神田ひろみ(フリーランスデザイナー)

少額の給付金や無利子の貸付では不充分で、このままでは確実に自殺者が増えます。
今こんなに生活に困窮している人が多いのは、自己責任でも何でもなく、政治家の皆さんの責任です。

菅野秀信

こんにちは。
企画立ち上げ、ありがとうございます。
自粛を余儀なくされる業界で、そこに雇われている中小やフリーランスの方を助けたいなと思いました。
好きなエンターテイメント業界での人材が経済的起因で失われ、文化の断絶という事態は避けたいなと切に思います。
実現すること心より願っております。
頑張ってください。

菊池しのぶ

経済学者の方々からこのような提言がなされ、大変心強く有り難く思います。
この提言に賛同いたします。
※郵政や国立病院の再国有化は、そこに手間取りかえって対応が遅れるのではないかという懸念があります(今回の件に限らず、国有のほうがいいとは思っています)。

菊地剛司

正当なご提案、感謝致します。

菊池実(自営)

反緊縮

菊地恵美

日本国民ひとりひとりを守ってください。どうかよろしくお願いいたします。

菊村泉(個人事業主)

給付金12000円を聞いた時は現日本政府の愚かさ、恥ずかしさを感じました。一緒に戦いましょう!

岸 誠之助

自民党はコロナ景気対策として「旅行券」とか「和牛券」だとかを配ると言い出して、現金給付はしない方針らしい。こいつらにこれ以上政治をやらせると、我々国民は凄惨な暮らしを強いられる恐れがある。
この提言は素晴らしいと思うし、経済対策として実を結ぶ「生きた金」になると思う。
旅行券だとか和牛券だとか配られれも全く意味をなさない、自民党の利権団体への税金の還流にしかならない「死に金」になる。
今の政府自民党のやることなすことがバカすぎる。

岸亜希子

景気回復のために奨学金を使っている学生さんには奨学金返済を全部チャラにしてあげてほしいですね。私は奨学金は使わずにすんでいますが全国各地に奨学金に頼らざるを得ない方々もたくさんいます。持続可能な社会のために教育費無償化にしてもらえるとありがたいです。消費税廃止して最低賃金全国一律1500円を実現させましょう。年金生活者も働かざるを得ない状況です。私はアルバイトをしていませんがたくさんの学生さんもバイトをたくさんしなければならない状況です。そこでベーシックインカムが導入されれば年金生活者も学生さんもアルバイトをせずに安心して暮らせるでしょう。これからは家の家賃は無償にするべきです。住まいは権利です。俳優など芸術系の方々の生活もベーシックインカムと家の無償提供があれば安心して暮らせるでしょう。片親家庭の貧困もなくなるはずです。我々国民力合わせて政治を変えましょう。自給率を100%も目指して頑張りましょう!家庭菜園や学校菜園など実現できるといいですね。

北川龍雲(会社員)

ごく小規模な集まり(友人数人と花見など)も自粛せざるを得ないような空気感は問題があると思います。

北口伯昭(消費の罰金廃止)

プライマリーバランス黒字化ゲームソフトは禁止だ??マネタリーベースじゃなくてストックが大事だろ??

北嶋浩志

今すぐに手を打ってもらわないとゆっくりと死んでいくだけです!
過去に例を見ない災厄には過去に例を見ない手当を!

北卓磨(会社員)

是非頑張ってほしい。

北原 瑛斗(無職)

感染症はもはや災害です。
これによる経済の停滞や、困窮者の増加などの諸問題を国の経済政策によって防ぐことは国の責務だと考えています。

北村菜々

どうか、少しでも明るい社会になりますように

北本宏

まさに今直ぐに求められている政策です。

北森健太(ミュージシャン)

大いに賛同させていただきます!!

北山愛子(介護福祉士)

以前からツイッターでもフォローさせていただいております。
大阪在住です。
大石あきこさんを応援します。

喜田恵介

元々無理のあった厚生年金等の社会保障制度を見直すでもなく場当たり的に増加する高齢者を支えるために増税を繰り返す事自体に疑問を持っていたので、この「薔薇マークキャンペーン」のような不況を未然に防ぐ予防策としての積極財政案に強く期待しております。
また、これまで実施されてきた法人税減税、働き方改革などの政策で政府が求めていた民間企業の努力では結局企業の内部留保という悪癖は解決されず、労働者への利益分配が当初政府が喧伝していた程には至らず、にもかかわらず消費増税されたために生活が以前に増して困窮したように感じるし、この新種の流行病という未曾有の危機をきっかけとして政府主導による経済の健全化、社会保障の見直しが進められる事を強く望みます。
そして、ウィルス拡散と死者の増加を食い止めている日本政府、病院、自衛隊等の公的機関、そして政府も信頼していることとは思うが、教養深く非常時でも利己的にならない多数の日本国民の実力があれば必ずこの国難に対処できると信じております。

木田まみ

この度のコロナ感染に伴う財政出動の提言に賛同します。

吉川秀人(会社員)

一早い保健、経済の回復を願います。

鬼頭薫

22歳社会人です。
国の政策には呆れています。
自分の職もコロナで非常に打撃を受けており経済的にも不安な状況が続いています。
しかしそのような状況下において現金給付も考えていなければ、減税も考えていない。
配るものは外食や旅行用期限付き1?2万円分の商品券。
こちらはそんなもの求めていません。

木下 渉

賛同します!!

木下智康(会社経営者)

危機にこそ国民第一であるべきです。
正常時にさえ経済を悪化させてきた明確なデータを持ちながら、消費税を死守する姿勢は到底理解不能です。
危機に瀕してなお、省庁利益を優先する姿勢に真っ向から反対したいと思います。
国民あっての国です。
経済に活力を!薔薇マークキャンペーンを支持します。

君島龍治(会社員)

個人営業のゲームセンターで働いております。
このまま商品券等の配布ではうちは終わりです…
どうか現金支給になるよう願っております…!

木村一平

一社会人として応援しています。
党派、思想・信条を超えて協力することが大切だと考え賛同させていただきました。

木村かよ(院生)

生活に困ってます、助けてください

木村泰規

応援してます。

木村琢磨(音楽家)

自分だけでは無く、周りも多大な影響を受けている状況をなんとかしたいと考えますが、専門家ではない一個人では何もできない現状があります。
何かの突破口になれば嬉しく思っております。

木村友哉(すかい)

がんばってください

木村博子

自粛させるなら相当の生活補償はあるべきです。

木村光晴(劇場技術スタッフ)

賛同させていただきます。

Miyuki Kimura

是非とも実現させてください。それでも、このパンデミックを乗り切るのは厳しく長い戦いになると思います。つまり、これが実現されなければ、日本はコロナウイルスに感染して死ぬか、経済的に困窮して死ぬかの、どちらにしても大勢の人が死んでしまう事態になると感じています。
ここ数年、日本は徐々に生き辛い社会になってきています。嫌なことがすごく多くなってきています。それでも、私の生まれ育った国です。だから、国を滅ぼしたくありません。

木村祐司

支持します

木許優香

有識者の方々が、こうして政府への呼びかけとなる署名活動を行って下さる事に深く感謝いたします。
奨学金返還に関する要望も盛り込まれており、決して他人事ではないということを改めて実感いたしました。
コロナによる自粛、中止により不幸になる人が少しでも減りますように。

木山達也

停滞した経済を前に進めるにはこれくらい思い切らないとダメだと思います

京口美桜

生活に困っている皆さんが安心して過ごせるようになりますように。
賛同します。

清田和晃(ダンサー)

この動きに賛成です、よろしくお願い致します。

清水葵

現金で給付、消費税廃止を。拡大した判断ミスの補填をちゃんと行って頂きたい

儀利古幹雄(大学教員)

素晴らしいことだと思います。
私も専門外ながら応援させていただきます。

くーる(学生)

狂った日本が少しでも良くなれば嬉しいです。

日下部匡俊

ウィルス禍は天災と同じです。この災害が通り過ぎるまで、社会を保持していかねばなりません。そのためにぜひ大胆な財政出動を。

久住賢刀(学生)

私はコロナの影響でバイトが中々入れず金銭的に厳しい状況です。
私でさえそのような状況なので、
他の方々は同等かそれ以上に苦労されてるのではないでしょうか。
少しでも多くの方が家から出なくても苦しくならない事を願います。

葛窪千寿

感染者がいない地域在住ですが、自粛で宿泊・飲食・サービス業が主に大打撃です。全国的な問題。感染で亡くなるよりも、自殺される方が多い未来になりかねません。
どうか国が動いて国民の救済を望みます。

久世秀雄

こう言う時に国民を助けずして、何が国家か。

久世由里

効果のある経済対策が今必要です 意味不明な旅行費助成ではなく 

工藤葵

ご意見に賛同致します。
この1賛同が大きく意味のあるものだと信じています。

工藤純

消費税凍結は切望しております。応援しております。

工藤珠規(会社員)

弱者や若者を救わないと日本社会の根幹が崩れてしまいます。思い切った施策を決断いただきたいです。

工藤千加子

賛同します。頑張ってください!

工藤はる

劇場内の売店で働いていたのですが、自粛要請で仕事がなくなりました。
現金補償を4月中にして下さらないと生活が困難です。
商品券ではなく現金補償でなければ厳しいです。
自粛だけ要請して補償をしないのは無責任過ぎます。

工藤康彦

強く同意致します

工藤侑太

お願いします

工藤友夏子(会社員)

これから拡散して署名に貢献したいと思います。

國武 新

多くの人が疲弊していると感じます。特に不要不急扱いされて自粛を政府や市井の人に要求されている人たちの生活を少しでも支える経済政策になればと思い、賛同します。

邦洋孝幸(児童指導員)

これを機に、医療、看護、教育、保育、介護各分野の人員の拡充を図るとともに、それを達成できるだけの人件費、予算の増額等、積極財政に舵をとり、市民、自治体に力をつけ頂きたい。そうすべき。

久保明子

賛同します。
今本当に不安な気持ちで生活していますが、
仕事を失うことへの不安が一番大きいです。

久保田恵美子

現金給付と消費税廃止を願います。

久保田浩子

日本経済の根幹を揺るがす事態は必至です。早めの救済措置で早い経済回復も望めます。迅速な対応を求めます。

久保田萌(保育士)

とっても素晴らしい対策だと思います。
是非、賛同してくださる方が増えることを願っております。

久保奈津美(会社員)

病院で働いています。こんな何も保障してくれない国で生きていくの嫌だなと日々思います。
微力ながら応援させてください。

久保美由紀

賛同します。
宜しくお願いします!

久保優梨子(大学院生)

このような重要なキャンペーンを実施された皆様に敬意を表します。心より賛同し、応援いたします。

熊谷浩(個人事業主)

消費税納税で長年苦しんでいます。 
是非とも実現させて下さい。

熊木流星

賛同致します。

倉田真裕子(会社員)

舵取りはこのような提案をしてくださる有能な方がするべきです。それが全体の幸福につながると思います。

蔵永寛

2万円もらっても貯蓄するだけです。

栗田隆子(文筆業)

とにかく生きたい。そのために変えるべきものは変えたい。要求すべきことは要求したい。

栗原千絵

現状に苦しむ方々の助けになってほしい

栗原雅也

恋人が保育士です。
今回のコロナショックで毎日誰かしらが罹り、
いつクラスターとなってしまうのか、夜も眠れません。

黒川 藍(大アジア主義者)

日本経済に少しでも尽力出来ればと思っております。大学で経済を専攻して色々勉強中ですので御指南の程よろしくお願い致します!

黒川幸子

全面的に賛同します

黒崎将真

お金くだちい

黒瀬悠作(新社会人)

この春より社会進出するため、社会の危機を乗り越える協力をしたいです。

黒田和子

この国が助かりますように。

黒田舞

頑張ってください。

黒田龍

この政策が実現されない限り日本の未来はないと思います。賛同いたします。

久和田淳

ウイルスによって国民の健康とともに、健全な経済活動が脅かされています。
今、何らかの行動が必要な時なのです。

桑畑直樹(napoki)

よろしくお願いいたします!

桑原沙織

声を上げていただいてありがとうございます。微力ながら協力ができればと思います。

桑原渉

大賛成です。必要な所に税金を回さなきゃいけないのは当たり前です。

桑原あすか

20万じゃ足りないけど、それで救える命があるのなら…国はこういうときのためにある、ぜひ動いてほしい。

小池陽一(会社員)

提言のうち消費税減税に強く賛同します。インフレ率2%到達までは継続するべきです。

小泉順子(ホームヘルパー)

大賛成します

小泉侑子

大賛同です

河野裕

経済的にダメージの少ない公金生活者を薄く、民間企業や片親世帯へのフォローを厚めにしていただけるとより良いかと考えます。
独り者より。

越塚公延

早く暗黒の時代を終わらせましょう。

古賀譲

一人でも増えることを祈っております。
ありがとうございますm(_ _)m

小暮 宏

お金は天下の回りものだからお金なのです。社会にお金が回らないのは、人体に血が巡らないのに等しい。ひとつところに溜め込んでも役に立たないばかりか溜めているところにも害をなします。まずお金を放出して回すこと。

小坂真咲

私も、私より辛い状況にある人たちも少しでも生活が楽になることを祈ります

小島慶子(エッセイスト、東京大学大学院情報学環客員研究員)

お取り組みに心から賛同致します。人々の命と暮らしを守るために、国は最善を尽くすべきです。

小島武司(漫画家)

だれもが豊かで楽しく健康的な生活を送れる日本にするためにも、
国家のかじ取りをなさる皆様にはどうぞご賢察とご英断を
お願いいたします。

小島美香(たたかう無職)

障害者専用の就労移行支援事業所に通っています。障害者枠のため面接に行っても採用人数が少なかったり、職種が限られたりと、なかなかうまく行きません。新卒の方も内定が取り消されている事態のようで、面接も行われるかわからない状態です。障害年金を受給しておりますが、生活できるほどの額ではなく、精神障害なので減額や打ち切りの不安もあります。就労移行支援事業所に通えるのは2年までで、私はあと4ヶ月ほどの期限しかありません。あと4ヶ月以内に就労できるか不安でたまりません。一部の富裕層ばかりが潤うのでは北朝鮮と変わらないと思います。今回の一時給付金だけでなく、政治・経済が変わっていく事を望みます。

小谷忍

いまこそ大規模な財政の出番であると確信しています。

小谷龍(毎時千円稼ぐ男)

休みを増やせ!
休みはお金を使う機会だ!
働いて稼ぎ休みはお金を使って楽しむ、そうして経済は発展する!

児玉瑠依

日本政府が本当の意味で国民の味方になってくれますように

小寺 誠(個人事業主)

とても納得できる内容です。応援しています!

小西めぐみ

ここで動かないと日本は終わります。
なんの為の政府?なんの為の選挙?国民に選ばれたなら、その国民を救うのはあなた達じゃないのですか?今すぐ動いて!
という気持ちを込めて賛同さて頂きました。

小西令

どうか政府にこの声が伝わりますように。
旅行などいく暇も余裕もありません。生活をまず守ってください。

小畑杏月

心強いです。政府の出し渋るような尻込みした対応には失望していました。給付金は消費のためのバラマキでは意味がなく、最低限の生活が脅かされているのだと知ってほしいと思います。

小早川智(理化学研究所研究員)

安倍辞めろ!!

小林杏咲

1万2000円で経済を回す考えは国民を舐めているよな感じです。

小林克行

国民を守る事ができる政治に期待し選択していきます
今風邪を引いているのに将来の肥満を気にする人はいません
目の前は栄養のあるものを食べること
それにともなう目の前の経済対策を国に政治家に望みます
税金を納める価値のある国にしてください

小林桂子

有識者の皆様よくぞ立ち上がって下さいました。
消費税が上がってからジワジワと首を絞められてるような生活が始まったなかでのコロナ。
子どもを抱えた生活が苦しく不安でなりませんでした。
微力ながら応援させて下さい。

小林啓太

さっさとこれやらないとマジで企業が崩壊します
お茶を濁す商品券じゃなく手の早いものにしなきゃ

小林謙一

もういいかげん外的要因で経済がズタズタにされるのは勘弁願いたいです
財務省、たまにはメンツではなく国民のために行動をされることを願います

小林ちずる

素晴らしいキャンペーン内容ありがとうございます!!
現実になること応援しております!

小林奈々子(雑誌編集)

餅は餅屋ではないですが、
あまりに素人目から見ても根拠の薄い政府のコロナ経済対策に賛同しかねており、日頃から日本経済や日本社会について研究をしている専門家の皆様の提言に従ってみるべきと考えました。

小林永(人生相談家)

日常的に個人の金運や結婚運を聞かれる仕事ですが、国家に日常的に10%も幸せを掠め取られていたら、人生相談ではまったく解決できません。相談に来る人に毎回5分間マクロ経済の仕組みを話す時間をもらっていますが、コロナがきたらもう、コツコツ世直ししている暇はありません。月末までに間に合わせないとホームレスになる人達がでるので。

小林裕志

我が国の政府与党は我が国の景気をよくする気があるのか
コロナ禍をその試金石としたい

小林美香

この危機的状況を、経済も人もどうやって守っていけるのか、真剣に考えています。
いろいろな人が多方面から知恵を出し合い、スピーディーに対応できることで、打開できればと思っています。
微力では有りますが、賛同させて下さい

小林優里(会社員)

3/22ちょうど娘が6ヶ月の誕生日を迎えました。
昨年戸建ても購入しています。
ただでさえ私は育休で金銭的に厳しい中、コロナが続けば生活が困窮します。
乳児にとっても心配です。
賛同させていただきます。

小林理津子(会社員)

実現しますように。

小堀靖洋

COVID-19で死ななくても経済的な死の危機にある人たちがたくさんいると思います。速やかな緊急財政出動が必要です。

小松順子

賛同いたします。
すべての人が希望を失わず生活をしていくことができる国でありたいと思います。

小松来人

是非実現して頂きたいです。

小峯和明(イベント業 個人事業主)

当方、イベント業です。
イベント自粛要請より仕事がなく貧窮しております。
薔薇マークキャンペーンに賛同いたします。

小峯光穂

夫がイベント業に従事しております。自粛の影響で収入は激減し預金で生活を繋いでいくしかない状況です。子供の将来のためにも貯めたお金も生活に回ると思うと将来には不安しかありません。活動に心より感謝します。政府が一刻も早く何かしらの支援を明言することを望みます。

小森まな

自分の人生の新たな方向むくために転職活動中です。
そのさなかにコロナのこの大騒動が始まりました。
転職している身として社会の行く末がとても不安です。
ただもうひとつの不安と驚きは、職がある現職で頑張っている方々が稼げない状況にあることです。
みんな色んな理由で働き、やめます。
働いてる人みんな日々コロナがなくても思うことは色々ありながら働いています。その方々のモチベーションのひとつがやりがいもありますが収入を得て生活することです。
頑張っても報われない、救いがない、助かる道がないではコロナがなくても人はダメになってしまいます。
そうすれば国自体存続はできないと思います。いまはギリギリでふんばっているだけです。
フリーランス、芸術関係も含め社会で働く人へ援助をおねがいしたいです。

古森美穂(シングルマザー)

今は1歳児と田舎で家族と暮らしています。子供を産んで無理矢理実家に連れて帰れられました。家庭環境が悪く子供と2人で暮らすために色々頑張っていましたが、今回のことで水の泡になり、まだまだこの環境で踏ん張らなければならなくなりました。
一刻も早く様々な助成が成り立つことを心から願っております。

近藤息吹(塾の先生)

国民を守れない政府に存在意義はありません。何事も改竄・隠蔽・捏造で、事実を直視しようとしない政権の無策には国家としての危機感を覚えます。

近藤美瑠

ほんとに消費税無くして欲しい。
高すぎ。
贅沢してないのに普通の生活でさえ苦しい。
安倍いいかげんにしろ!辞めろ!

近藤優衣(会社員(介護士))

 世界中で外出禁止になっているのに比べ、現在、日本はイベント自粛以外、普通に生活しており、世界的に危機感が薄めだと思います。爆発的に感染が広がる可能性があります。
仕事ができなくなれば、私たちの生活はどうなるか不安です。1万円で生活ができるはずもないですよね。政府には国民の生活を守るために財源を確保してほしいです。
 薔薇マークキャンペーンに賛同いたします。

合田尚美(ツアーコンダクター)

主に欧米中心のツアーで生計を立てていました。この状況ではいつから仕事を貰えるかが見えなく大変困惑しています。
国内のツアーを含めても仕事はゼロ。
1つ1つのツアー毎に契約を結び給与が入る仕事なので、ゼロ=給与はゼロ。家賃他、いろいろな生活費が支障に陥る目前です。
今迄いろいろな知識と経験を積みながら
20年程続けて来た仕事でしたので、派遣であっても心配なく生活が出来ていましたが、正社員ではないといくら会社に所属していても給与がありません。
不安に思い労働局に相談、困っている状況を伝えたのですが、個人では力不足でした。
そして、ネットで知る事が出来た薔薇マークキャンペーン。
突然給与ゼロになる不安、生活保証への不安を国が解消してくれる事を非常に強い気持ちで懇願しています。
どうぞ国が動いてくれますように、国民を救済してくれますように、おもてなしの国日本がこの国に暮らす人々が生活出来るように真のおもてなしをしてくれる事を切に願います。
薔薇マークの方々と多くの人々の声で
日本の国が真の救済を示し、更なる信頼ある国家が形成される事を望みます。
皆様のご尽力と日本国に感謝します。
ありがとうございます。

後藤梨帆子

様々なニュースや国会での討議をみて、国民は受け身ではなく、国に意見を言うべきだと感じました。私はこの活動に賛同します。

西行寺松之助(猫写真家・役者の末裔)

我が家は祖父の代より芸事で生きており、私の子も子役として活躍しております。
そんな中今興業の世界が死に至ろうとしております。
私の知る若い才能がどんどん活躍と収入の場を消し去られていってます。
「もうおかねなくなっちゃうよ」
私の知る宮崎から単身上京した役者が先月そう呟いておりました、
この対コロナの動きが続く限り彼女たちや私の息子であるフリーランスの芸能人が先行きが全くわからないまま人生でも最大級の不安を持っています。
このまま1年間収入がなくなったら税金も払わなきゃならない。
助けてください、舞台人が河原乞食と呼ばれた昔と同じように道端で芸のことしか知らないために飢えて死ぬような人間を出さないでください。
劇場やライブハウスのような狭い興業の場が最大の感染元というのが把握できるようになり、ますます「河原乞食」のような賎民に戻っていってしまいます。
助けてください、ここで芸を絶やさないためにせめてもの慈悲を、政治的決定を。

齊藤晃

資産運用を行なっております。難しいことはわかりませんが、今よりもマシな状況になると思い賛同させていただきます。よろしくお願いします、

齋藤郁子

賛同します。

齋藤郁美

賛同します。みんなで頑張りましょう。

齋藤快途

CGデザイナーとして就職活動しているものです。新型コロナウイルスにより、東京での就職活動に支障が出てくるかと思われます。
コロナウイルスが収束してくれれば影響は少ないですが、現状はそうはいかないと考えております。活動にも支障が出てくるにあたり、就職氷河期まではいかないか、行くかもしれないほどの状況ですが、金銭面での援助は私に限らず多くの就職希望者や転職希望者にとってとても希望を与えてくれると思います。
賛同させて頂きます。

齋藤海斗

Twitterにてとりあげられてる記事を見てとても素晴らしいと思いました。
実現できるよう応援しています。

齋藤和也(秋田大学 学生)

まだまだ学んでいる身ではありますが、賛同させていただきます。
知識の足りないなかで恐縮ですが、財源についてあまり納得はできていません。しかし、その他提言に賛同するということと、この運動がきっかけで政府の動きが変わるのではないかという点で、ご協力させていただきます。

斉藤賢一

とある零細企業の経営者です。
特に消費税減税を強く願っております。

齋藤憲治(会社員)

いますぐ国が本気で対応しないと取り返しがつかなくなる。
国民も本気で声を上げましょう。
賛同いたします

齊藤貴子

少しでも苦しむ方が少なくなりますように!

斉藤直樹(フリーライター)

生業の一つであるイベントやライブの取材仕事が、政府や行政の曖昧な「自粛要請」で次々と潰され、このままだとエンタメ業界はコロナではなく自粛圧力に殺されると実感しております。
命を守るための自粛を高圧的に求めるのならば、引き換えに生きる糧を与えるべきと考えます。

齋藤菜摘

こういう時のために税金を払っています。国に当然の施策を求めます。

斎藤寿士(タクシー乗務員)

給付は商品券などではなく、
現金で20万、コロナが猛威をふるう間毎月給付を強く求めます。

斉藤弘子

必要なときに税金使うのが政治家の仕事であると思っています
今がその時です

齋藤 真希(会社員)

賛同します。日本を助けてください。キャンペーン立ち上げてくださってありがとうございます!

齊藤仁吾

政府の対応の遅さと危機管理能力のなさ、議員と国民の感覚が大きく違う。さすがに与党支持だが我慢の限界なので賛同します。

斉藤真由美(主婦 パート)

とにかく先行きが不安過ぎるので、経済的な支援を必要とする家庭は多いと思います。
少しでも安心できる未来が垣間見れたら気持ちも上向きますよね。

斉藤美和子

キャンペーンに賛同します。今回の政府の対応には失望しています。
国民の負担を軽視した対応が多く生活基盤が崩れると危惧してる方は多いと思います。私もその一人です。
政府にはもっときっちりと対策をたてて欲しいと思います。

斎藤優太

大学生のバイトなども削られ仕事がしたくても出来なくお金が足りない。
一時的に金を配ってでも消費を増やして欲しい

齋藤隆太

ぜひ国民全員に20万円給付をお願いします。

佐伯麻衣(看護師)

是非賛同させてください。

三枝茉里子

コロナにおける国の財政政策が頓珍漢で怒りを覚えます。ただ、フリーランスへの収入補償など声をあげれば少しずつでも改善することを目の当たりにし、あらためて具体的に要求することの大切さを感じました。今からでも少しでも声をあげます。

堺 一貴(大学1回生)

頑張ってください!

酒井太一(デザイナー)

正直こんな状況でもオトモダチに渡すアベ政権にはnoを突き立てるべきです。

酒井央(オタク)

現金20万円給付だと貯蓄に回して消費しない人が出てくるので有効期限付きの電子マネー引換コード(マイナンバー入力必須)がいいと思います

境治子

非正規で働いていてリーマンショック、震災時の大変さを経験しているのでこのコロナでまた大変な思いを経験するのは酷です。
なんとかしてほしいと思い、この話に賛同しました。

榊原諭

併せて、今回国民の命を最大限救うためには人工呼吸器の数が絶対に必要になってきます。
今、大メーカーの多数の製造ラインが停止しているかと思いますが、精密機器製造の設備を使って人工呼吸器の大量生産についても働きかけをお願いできませんでしょうか。
収束後の経済にも、日本が収束して後の外交にも、大きく資すると思います。

坂口光輝

心からこの活動を応援しています。

坂口なつき

賛同します。
よろしくお願いします。

坂口美華

政府にこの声が届くことを信じて微力ながら賛同させていただきます。

坂崎愛(鍼灸あんまマッサージ師)

きちんとしたご意見を出して頂きありがとうございます!
賛同します。
どうかこの声が政府に届きますように。

酒田 陽菜(さかた)

ただでさえ貧しかったのにコロナの影響を受けてさらに厳しい状態です。世の中のお金の流れが、少しでも良くなってほしいです。

酒田雅人(無)

このままでは益々国が壊れます。
子供たちを孫たちを守りましょう。
薔薇マークキャンペーンに賛同します。

坂本香菜(アルバイト)

よろしくお願い致します。
私たちのような若年層は例えコロナウイルスにかかったとしても仕事に行かねばなりません。
その仕事も、このまま景気が悪化すればどうなるかは分かりません。
賛同いたします。

坂本崇子

「消費税、新型コロナショックへの緊急財政出動を求めます」に賛同します。このままでは経済的に追い込まれて亡くなる人が出ると思います。
どれも必要な対策だと思います。
実現するべきだと思います。

坂本朋徳

国は今困っている人のために働け!
欠陥戦闘機はキャンセルして、その代金を生活困窮者に手渡せ!

坂本寛子(会社員)

政府の方針に多いに疑問を抱きますが、文句を言っているだけではいみがない、何か一歩でも踏み出したいと思い、賛同署名させていただきます。

坂本美穂

消費税の一時停止(本当は廃止が良い)を求めます

佐川美瑛(納税者)

全国民が安心して生活できますように。どうぞよろしくお願いします。

佐久間道子

一刻もはやく実現されることを望みます。

作山勝也(看護師)

医療職員も疲弊が少しずつ手出てきているので、救いが欲しいです

櫻井拓也

是非この暗雲立ち込める日本に明るい日が差すことを願っています。

櫻井剛

個人において、収入が低ければ家計を緊縮するのは当然ですが、
国家の財政も家計同様に扱っている現状は正しくありません。
財務省の過ちを正してください。

櫻井将登

「消費税・新型コロナショックへの緊急財政出動を求めます」キャンペーンに強く賛同します。

桜井梨奈

賛同します

桜庭絵理加

賛同いたします。

酒匂大樹(婦人服小売業 経営者)

一見関係の無いように思われる婦人服業界でも、3月に入り売上は急減しています
自粛とそれに伴う消費者マインドの低下は、興業・観光業に留まらず、全産業に悪影響を与えています
政府は国民を守り、そして希望を与えるメッセージ・施策を打ち出すことを強く望みます

佐々木 みさあ

安心して暮らせる環境、子どもたちの未来のために、賛同致します。

佐々木沙奈(大学生)

コロナにより収入の柱となるアルバイトの出勤日数が減り、生活が苦しくなりつつあります。
一早いコロナの収束と日本の経済復活を、また、感染された方々が1日でも早く元気になられますことを願っております。

佐々木京介(会社員)

コロナで生活自体危ない人がいると思うので賛同します

佐々木希予

提言に賛同いたします。弱い立場に置かれている方が不安なく生活がおくれるよう国民の為の政治がうまく働いてくれますように。

佐々木知子

賛成します。まずは自国民で消費を増やし経済を回した方が良い影響が出ると思います…!!

佐々木喬悠(会社員)

このキャンペーンに賛同します。
補償なにもない状況は看過出来ないものがあると考えます。

佐々木貴大(会社員)

緊縮の緩和をお願いします。

ササキマイ

このまま任せてはおけません。みんなで力を合わせましょう!

佐々木やよい

賛同します。がんばってください!

佐々木由美子

商品券配布には断固として反対します!

佐々木臨(司法修習生)

消費税停止、必須ですね!

笹本奈央(会社員)

コロナウィルスの関係でお客様も減り、売上も減ってしまい給料が十分ではありません。
奨学金の支払いや家賃、光熱費の支払いに追われ、外出は自粛と言われても仕事に出なければお金を稼げないし、もし実際に自分がコロナウィルスに感染した場合、最低2週間自宅待機を会社からも要請されておりますが、弊社ではその分の給料補鎮もないので、感染のリスクを負って毎日働いておりますが、何のために生きているのかも分からなくなっております。
20万円の支給があれば少なくとも1ヶ月は生活できますし、自宅待機になったとしてもなんとか生きていこうと思えます。
この署名が、私のように同じ境遇の方たちの助けになり政府が動いてくれる事を切に願っております。

佐治須彌子(専業主婦)

コロナから生活を立ち直らせて
また元気な社会生活がおくれますよう思います。
まだ署名してないって方々もよろしくお願いいたします!

佐藤 那津未(自営)

応援しています。微力ながら協力させて下さい。

佐藤 勇二

国民一人一人の対策も折り込んで対処していかなければならないというのなら、当然必要になると思います
むしろやらない弊害の方が影響大きいです

佐藤 太一(大学生)

このままの状況じゃまずいのは学生の私にもわかります。政府には自粛要請だけでなく、経済的に有効な政策をいち早く行っていただきたいです。

佐藤 友美(会社員)

契約社員として働いています。この騒動を理由に解雇されるのではと毎日不安にすごしています。

佐藤 颯

少しでも力になれれば嬉しいです

佐藤 真希子(飲食店経営者)

はじめまして!
今の政府に不満しかないです!
国民の事を第一に考えれない政権、自分の私利私欲ばかりで、うんざりです。
安心して暮らせる社会、みなが相手を思いやり手を差し伸べる世界。
コロナの影響で、私が営んでいます飲食店でもご予約のキャンセル、客数の減で売上も下がっています。
賛同します!

佐藤晶子(個人事業主(デザイナー))

素晴らしい活動だと思います。
これが実現できる事を悲願します!

佐藤あや(公務員)

本当に必要なことに目を向けて欲しい。国民が考えられるように情報開示を心がけて欲しい

佐藤彩夏

給与明

佐藤笑美子

新型コロナウイルスは世界に感染を拡大し、わが国においては消費税の打撃に加えて正に国内に生活破綻被害を拡大しています。
これは感染するまでもなく、人々の命を奪うレベルになっています。
早急の嘗て無いレベルの救済を早急に実行していただきたい。

佐藤甲斐(主婦)

安心して暮らせる材料と、希望が欲しいです。

佐藤香織(会社員)

お金はあるから旅行外食に使ってもらえる用途期間限定のクーポンを高齢者に配布しようとしてきる、という読売の記事をみて愕然としました。それは譲りに譲ったとして、3年後以降にするべき話です。技術や文化が消えてしまうのを本当に恐れています。全てに賛同するものではないのですが、希望を託します。宜しく頼みます。

佐藤かおり(主婦)

賛同致します

佐藤綺羅(学生)

少しでも活動の規模が大きくなることを願い、賛同させていただきました。

佐藤圭(事務員)

支持します。

佐藤圭一(らいとぶるー)

今そこ、日本が一つになる時!

佐藤幸美

大変意味のある活動だと思います。

佐藤周馬

日本の経済回復のために!!署名します!!

佐藤翔貴(学生)

僕は大学生です。年額100万以上ある学費を稼ぐために日々学業はもちろんアルバイトに勤しんでいます。ですが最近のコロナウイルスによる影響でアルバイトのシフトが減り、学費を延滞することになりそうです。私だけではなく周りの学生も困っているようです。どうかご支援をよろしくお願いします。

佐藤順一

早く対策を実施しないとコロナウイルスが消滅する前に上級国民以外は絶滅してしまう。

佐藤宗太(学生)

コロナウィルスによってアルバイトなどの雇用形態に頼らざるを得ない我々、学生が就労する場所で解雇の危機に一番瀕しているのは紛れもなく自分たちである。
一時でも生活に対する不安が取り除いてもらえるならばそれ以上に望む事は無い。
現政府には5月以降に給付などと言わずに可能な限り迅速な対応と実施を願いたい。

佐藤拓也(会社員)

コロナで自粛を要請したいなら金を払うべきです
金を払わない者の言うことを聞く理由がありません

佐藤照美

本当に困った国民を助ける経済対策に期待しております!!
皆さんの不安を払拭するのに必要なのは早い段階での現金支給だと思います。
よろしくお願いいたします。

佐藤朋子(会社員)

一時的な給付では生活が成り立たないと思います!
この経済対策が実現するよう応援しております!

佐藤直陽

日本の経済立て直しは緊縮のみでは不可能だと考えています。

佐藤なつみ(学生)

応援しています!まだ何年も生きなきゃいけない日本です。国民を潰さないで。

佐藤奈々子(会社員)

このままでは日本の経済は破綻します。迅速かつ効果的な経済政策を強く求めています

佐藤颯(管理職)

経済の冷え込みは想像を遥かに超えるものがあり、給付が有れば最低でも10兆円の経済効果は少なからずある

佐藤仁美(アルバイト)

働き先が仕事なくて収入ありません。
ぜひよろしくお願いします。

佐藤真優(会社員)

家賃や光熱費に出来ない商品券、不要不急の旅行援助などという謎過ぎる対策では日本が死にます。どうかこのようなまともな対策が取られて欲しい

佐藤美里

政府の煮え切らない態度と、エンタメ業界の危機を叩く風潮に、連日イライラしていました。
賛同者のメッセージが、どうか届きますように。

佐藤実空

現在の日本政府の対応、国内の状況を見て、日々危機感が強まっていくのを感じながらも、果たして一国民の自分に何ができるのか分かりませんでした。しかし、自分と同じように感じている人は多くいるはずだとも感じておりました。
このキャンペーンに賛同することで、日本のこれからに少しでも貢献したく思います。立ち上げてくださったことに心より感謝いたします。

佐藤萌

1年前に障害を負い、現状生活保護を受給しています。始めたばかりの就活も今は実質買い手ゼロで、事態が早く収まることを祈るばかりです。

匿名(接客業勤務)

ネットカフェ勤務です。自粛要請、休校が行われているにも関わらずお客様の来店数はいつもと変わらず、むしろ多い状態にあります。
ニュースで騒がれている若者だけではありません。年配の方、中年の方の新規利用が大変増えています。
いつこの職場がコロナ感染を助長してしまうか、自分がかかってしまうのでは無いかと怖くて仕方ありません。
せめて給料分の現金給付をしていただき、店を一時閉店しても支障が出ないようにサポートをしていただきたいです。

佐藤龍斗

一労働者として賛同します。
オタクは経済を回す

佐藤亮馬

少しでもお力添え出来ればと思います。

佐藤瑠璃奈

面接に行っても女性は募集していないなどと言われてしまい、企業は常に買い手市場の状態です
国保も高く、支払いについても頭を悩まされています
海外のように給付金を多く出さないと世の中上手く回りません

眞田梨沙(会社員)

誰もが安心して生きていける世の中に。

佐野海斗(元大工 現在無職)

企業の展示会などの大工をしていました
コロナにより会社が倒産してしまい
貯金を切り崩して生活しています。
同じ様な境遇の人たちの助けになれば良いと思っています。

佐野彰治(自営業)

総理はリーマンショック級の経済的問題が起きれば増税はしないと約束していた。増税した後景気は悪く、さらにコロナパンデミックで世界経済はリーマンショック以上の恐慌に突入しようとしているが消費税減税は視野にないと前の発言を覆した。これは国民を騙したことになる。
消費税をゼロにすれば即座に有効な財政政策になるのに低所得層の負担を緩めるのが嫌なのか、あくまで大企業や自民議員の業界支援のような政策しかやらない今の政治は歪んでる。
更に、森友加計問題の公文書改竄や虚偽答弁、桜を見る会のような税金の私的流用、検察にものを言わさないための検事長定年延長という司法介入までやってる。
これはもう国民のための政治ではない。

佐野光(会社員)

尾道市に住んでます、最近尾道市で2人目の新型ウイルス感染者がでました、心配です

佐山玲奈

賛同します。政府の商品券や和牛応援はまったくもってコロナの経済影響を無視しているとしか思えません。経済学者の意見を取り入れて意義のある政策を投じてほしい

澤口啓一(個人事業主)

現政権を打倒したい。

佐渡早紀

先日第一子を出産しました。コロナの影響は出産の立ち会い禁止や面会制限など、お産の現場にも及んでいます。どうかこの年に生まれた子どもたちがこれ以上不幸な思いをすることがないように。これからの日本のために賛同します。

沢間雅一

賛同します!

三五千波(校正者)

舞台関係者、個人商店、不正規労働者の生活の保障を求めます。

澤永祐子

今が大事な時です。

塩田加奈

声を上げ団体を作ってくださり感謝します。是非賛同させていただきます!!

塩田 剛

先の見えない状況だからこそ迅速に対応しなければいけないと思います。
倒れてから助けるのではなく倒れないようにしなくてはいけません。
国民同士の絆なんかでは命は救えません。

塩野智恵子

何かできることはないかと、ずっと思っていた一市民です。
是非、政府の方針を変えて欲しいです。
国民の声と、大幅なずれがありますので、どうか、この政策が実現できるよう応援してます。

塩見智子

優しい世の中に、弱者を守れる優しい国に、互いが互いを想いやれる国に、差別がなく争いのない国に、その為には一人一人の意識が大切、行動しないといけない。

志賀貴子

賛同します
頑張ってください。

志賀隆哉

頑張りましょう

たぐち(みゃー姉)

一読させていただきましたが、
奨学金を利用して資格を取り、
その後も未だに夢を追いかけている身です。
なんとか生活が出来ている程度で、
お金回りはよくありません。
少しでも楽になればと思い、
賛同させていただきたく思っています。
よろしくお願いします。

篠崎れいこ

不況で就職に苦しむ世代を増やさないために

篠原大介(音楽家)

賛同します。

柴田千鶴

経済を止めてはいけないと思います。給付金をみんなで使って循環させたいです。

柴田千夏

コロナ終息してほしいです。

澁谷彰

社会的弱者の方により厚い配慮をお願いします。

島岡正

アベノミクスの失敗の総仕上げ消費税増税で冷え込んだ凍傷日本、コロナ禍でついに凍死を迎える前に必要な手当てを、大胆に!

島崎則匡(会社員)

民が笑えぬのならば、国が笑えようものか。

嶋田 哲也

署名の機会を下さりありがとうございます。
お考えを支持いたします。
救済となる経済政策を実現すべく働きかけてる議員もいらっしゃいますがまだまだ勢いが足りません。
色々と対策の提示と訴えで後押ししていきましょう。

島田 俊樹(プログラマー Dj)

ドイツ在住の日本人です。日本政府のコロナウィルスへの対応、および経済対策の遅さに非常に懸念しています。
経済対策が遅れているが故に、他国で採用されている、家に留まるという対策も個々人では取りづらい状態になっており、ウィルスが拡散するという負のループから抜け出すためにはラディカルな財政出動が必要だと思います。

島田健司

専門家ではありませんが、一緒にやらせてください。

志水亜衣

賛同します。
宜しくお願い致します。

清水哲詩(ライブハウス店長)

この騒ぎでライブハウス界隈は瀕死です。
非常事態でエンターテイメントが真っ先に切り捨てられるのは仕方ない事を承知していますが、遠くない未来に世間が通常に戻ってからプロ/アマ問わずアーティストの方が自己表現できる場所がなくなってしまうのは本当に悲しい事だと思います。
多くは望みません。
せめて収束の兆しが見えるまで、店を維持できる給付を心から願っています。

清水章平

微力ながら力添えをさせていただきます。

清水孝

よろしくお願い致します。

清水健朗

頑張ってください!

清水菜央

ビュッフェレストランでアルバイトをしている学生です。新型コロナウイルスの拡大防止の為にアルバイト先が、営業形態変更と営業縮小をすることになりました。
アルバイト先からの休業補償は、雀の涙程なのでアテになりません。その上、病気の治療のお薬が保険適用外の物になるかもしれないので先行きが不安で仕方ありません。
政府からの援助や税の軽減が頂けますように。

清水英行

コロナにより打撃を受けた企業や個人に手厚い保障をお願いします。

清水麻衣(契約社員)

今までずっと下り坂だった経済状況がますます落ち込んでいる。それを肌で実感出来るようになってしまい、大変辛い状況です。このまま続けば、立ち直れるのかも分かりません。現状、そして未来の社会全体のために決断して欲しいです。

霜田賢汰

麻生太郎は今すぐ辞めろ。

下村真代

国民の生命と生活の保護のため、公衆衛生と経済対策の両輪が適切に動くことを求める本提言に賛同いたします。
弱者の声をすくい上げられるような国であってほしい。

下村涼太

応援してます!

下室富美(契約社員)

全国民に20万円の給付金
消費税停止に賛成です
20万給付されたらめちゃくちゃ経済
まわしますわ

下山紗也加(ミュージシャン/アルバイト)

Twitterでお見かけして当サイトを拝見させて戴きました。
私自身、アルバイトで生計を立て個人活動としてミュージシャンをしていますが、周りのライブハウス関係者や同業者が苦しんでいます。
どうかこのキャンペーンが実現しますよう願っております。

守護祐太

僕たちのような若者の未来への不安を払拭させてください!

庄司優真

2020年秋に結婚式、その後新婚旅行を控えています。コロナの終息ももちろんですが、それ以上に暮らしの保証を求めます。

しらいさちこ(自営業)

政府はこの後に及んで、旅行や外食する人への補助とか、電子マネーや商品券やポイントでの還元とか、消費喚起策のようなことを検討しているという、まったくズレているとしか言いようがありません。
生活のために今払うお金が無くなっている、事業を回すためのお金がショートしている・・・
現金が必要なのに!!
中小零細企業、個人事業者、フリーランス、非正規雇用者(派遣・パート・アルバイト)など、弱い人たちは、大企業のように体力がありません。その人たちにきちんとサポートがされるようにお願いしたいです。

白石 安奈

賛同致します。皆で頑張りましょう。

白井美加(会社員)

世界的な情勢を考えると日本政府の対応に甚だ疑問を感じ、もはや何も期待が出来なくなっておりました。
自己責任論を振りかざし、国民に何も手助けをしない政府などもはや何のためな存在しているのか分かりません。
声を上げる大切さを諸外国から学びましたので、この度の薔薇キャンペーンに賛同致します。
どうか痛みを微塵にも感じていない、国民のことなどどうでも良いと考えてるとしか思えないあの方々へ届くことを願っております。

白坂好広(会社員)

対策は充分な規模を早急に判断すべきです。

白崎一裕(ベーシックインカム・実現を探る会)

コロナ対策緊急財政出動に大賛成です。特に「日銀直接国債引き受け」は。わたしたちも、3・11後に衆参議員会館で、以下のような今回と同じ趣旨の院内集会決議をいたしました。ご参考になれば幸いです。ぜひ、実現させましょう。
~~~~~~~~~
~~震災復興基礎所得保障等を政府に要求する声明~~~~
~被災者、そしてすべての人々へベーシック・インカムを!!~…
「3・11」。この日は、日本の歴史の大きな裂け目として記憶されるであろう。
復興へのプランが様々な立場から提言されているが、政府に対して、生活福祉資金
貸付(緊急小口資金)をはじめとする被災者生活再建支援法など、現行関係法規の
積極的活用と柔軟な運用、医療・介護・雇用・住宅・教育・子育てに関する支援の
方策の充実が求められている(注1)。にもかかわらず、それらの申請は複雑であ
り、すでに制度からこぼれ落ちる人々が出ている。また行政機構も含めたすべての
生活基盤が奪われ、雇用が暮らしを支えるようになるまでには多大な時間と試行錯
誤が必要である。
そのような状況の下、いま、私たちは要求する!
まずは、緊急に個人単位・無条件の所得保障として被災地域のすべての人々に月額15万円の支給を。
期間を5年とし、支給対象地域を岩手・宮城・福島三県および近隣県の被災基礎自治体とする(注2)。
支給の条件を「個人単位・無条件」とすることで、一人ひとりの生活の多様性を
損なわない柔軟な所得保障が実現され、将来が見えない被災者の物質的・精神的な
支えとなるであろう。地域の消費にまわることで地域自給を促す迅速な経済回復に
も有効である。地域・地方の経済再生は、個人への所得保障から始まるといってい
い。さらに、この所得保障をベースに、医療・介護・雇用・住宅・教育・子育てな
どの支援(現物給付など)を総合的に組み立てることもまた、すべて政府の責任に
おいてなされるべきである。所得保障によって、義援金を地域のインフラ整備など
にも回すことが可能になる。
財源を懸念する声もあるかもしれない。復興費用試算は20~30兆円、これに加え
て原発対策関連費用が10兆 円を超えるといわれている。阪神・淡路のときの復興
費用は、当初、10兆円といわれたが、結果はその1.5倍以上の16兆円だった。この
莫大な費用の捻出は増税、緊縮財政や通常の国債発行では賄いきれないであろう。
ここは、震災国債発行による日銀の直接引き受けによる方法が最も望ましい。日銀
からの資金は直接国庫に入金され、国の借金を増やすことなく、結果として利子も
つかない。
被災したすべての人々、そしてこの国に暮らすすべての人々が希望をもてる社会
の実現に向けて、わたしたちは、基礎所得保障を基盤とした総合的な復興政策の実
施を要求する。
以上
注1:大阪弁護士会「東日本大震災における被災者の生活再建に係る関係法規の運
用改善及び法改正に関する緊急意見書」 (4月7日付)参照。
注2:ちなみに岩手・宮城・福島三県を「震災特区」として所得保障を実行した場
合、総人口567万人×月額15万円で年間10兆2,114億円。震災復興費用には、この所
得保障分を含めた予算組が必要となる。近隣基礎自治体の中では、茨城県の各自治
体も広域に含まれるが、この概算では省略した。

城山秀美

国を上げて、経済政策に取り組んでほしい。

新海卓也

頑張って下さい!

新垣誉人(20代会社員)

SNSより知りました。
本当に必要な方のためにもこの
キャンペーンが成功することを
切に願います。

新藤久美子

福山和人さん、大石あきこさんからこのキャンペーンを知りました。
政策・・何よりも「人」を見て、私もこちらに賛同します。

ジャズーリ陽子(自営業)

飲食店を経営しています。これからの経済状況が大変不安です。このまま何も対策されなければ数ヶ月で生活できなくなります。
もし自分も感染し、働けなくなったときにはすぐに家族が窮地に陥るでしょう。
日本国民の多くが余裕のない生活を送っています。あっという間に転落してしまいます。
国の財源を、国民のために使ってください。
このままでは未来はありません。

城 カンナ

期待しています。

神内 詩草

素晴らしいです。是非宜しくお願いします

神保唯衣

医療従事者です。病院で働いています。
8ヶ月の子どもがいます。
保育園は休園になるけど、仕事は休めない。
苦痛です。

末広望

生活やれません
お願いします

末山和希(TEAM JUSTICE代表)

よろしくお願いいたします。

菅章子

コロナ問題がなくとも、消費税増税は無理筋でした。減税すべき。

菅原 豪

去年の台風、増税、そして今回のコロナ騒ぎと日本の経済はダメージを受け続けています。
早急な反緊縮財政対策が必要です。

菅谷菜穂子

キャンペーン設立ありがとうございます。
日本の未来のために強く賛同致します。よろしくお願い致します。

菅原浩樹(会社員)

結婚式に列席できる人が少なく、最悪キャンセルになるかもしれません。
結婚式をやるにしても、キャンセルにしても負担が大きく、そのためのお金が必要です。
どうか通りますように

杉浦俊介(コーヒー屋)

何の保証もなければ心配と思っていても家賃や生活費のために店をあけないといけず、心的ストレスが常にあります。
給付金で少なくともひと月は経済的に安心して休めれば、感染拡大の予防にもなると思うので、実現して欲しいです。

杉野幸(会社員)

このような活動が多くの人にシェアされるとともに
ひとりひとりが、自分たちが声を上げることの意味を見出せる結果になることを望んでいます。

杉村尚樹

コロナショックにより経済が停滞している今、そのダメージを軽減するために経済支援をすることは有意です。ぜひお願いします。

杉本佳奈(会社員)

国に払ってきた税金はこういう自体のために使われるべきと思います。
収束できない事態になったら遅いのです、事前の対応をお願い致します。
どうか国民の生活と健康を守ってください。

杉本剛彦

国の産業が危機にあり、まさに今この時も廃業せざるを得ない有用な企業及び経済活動に対して、国庫を開く事は当然かと思います。但し、財源はまぎれもない国の借金です。今をしのぎ、挽回するための方策という事を明確にし、それを行う日本国民にのみ行き渡るのが絶対条件だと思います。この国の未来のためよろしくお願い致します。

杉本真由

薔薇マークキャンペーンに賛同いたします。

杉山篤

内部留保をアテにした状況収束後の経済支援では今窒息死してしまう企業、団体を救うことができません。
事態は急を要します。救いが必要なのは今であることを、ぜひ伝えてください。

杉山武彦

応援しています。

杉山由貴(会社員)

消費税増税で消費が落ち込んだところにコロナショックがあり、このままオリンピックも延期となれば経済へのダメージは計り知れないと思います。
日本経済が死んでしまう前に、所謂ばらまきと称される商品券発行や、子育て世代等限定的な世帯への支援ではなく、全国民が享受できるような踏み切った政策を願います。

杉山陽子

賛同致します。

鈴木 隆介

金を動かさない資本主義経済など心筋梗塞一歩手前の心臓と変わらないと考えます。
財務省の愚かしい増税方針などは一切棄却し、市場に潤沢に資金を投入して流動性を挙げねば、そもそもの資本を持たない中小企業や個人は貧困にあえぐことになってしまいます。
どうか、国には緊縮脱却を決断していただきたく、賛同の声を挙げさせていただきます。

鈴木あおい(会社員)

頑張って下さい。

鈴木麻美(共働きこども3人の母)

こども(未就学2人、小1年1人)3人の母です。うち、こども2人は心臓病などの先天性疾患があります。
通勤も不安ですし、通園も不安です。でも、働かざるを得ません。
経済活動活性化とわかっていても、感染と先行き不透明から、買い物できません。税率ゼロなら家を買う、子育て家庭たくさんあると思います。
周りでは、習い事やめている家も多いです。良い舵取りをお願いいたします。

鈴木絵美

必ず実現するよう、皆が前向きに生きれるようになるよう応援しています。

鈴木開登

声を上げていただきまして本当にありがとうございます。是非とも消費税の撤廃を訴えて欲しいです。強く賛同いたします。よろしくお願いします。

鈴木一久

賛同します。

鈴木香菜子

よろしくお願いします。

鈴木彩恵

経済まで倒れるわけにはいきません。

鈴木悟

正常な経済活動のために、今は緊急時として国民自身の負担を減らし平時へ戻る準備が必要と考えます。

鈴木しおん(美容師)

賛同します

鈴木秀一郎

フリーランスは資金力が脆弱です。一日も早く出来るだけ大きな規模で救済策をよろしくお願いします。

鈴木翔(会社員)

応援します。

鈴木想仁亜

コロナになって月1万2千円ではとても暮らしていけるものではないです!どうかこの案が通ります様に。

鈴木多依子

こんな一大事になって、経済に対してアクションが遅すぎる政府。国民が大人しくしているのを良いことに、あやふやにして補償も流されそうです。何のための政府か、何のための税金か。

鈴木孝明

既にコロナの影響により解雇が出ています。
直接的な雇用対策も必要と思います。
具体案はなかなか思いつかないのですが、
何かありましたらお願い致します。

鈴木嵩弥(学生)

国会であんな頭の悪い議論をするより、早く専門家に任せてほしい

鈴木琢也

人間の暮らし、命を守るために経済がある、って順番で考えて欲しい

鈴木直(会社員)

同意します

鈴木翼

アメリカや他の国ではコロナ対策が既になされているのに日本では全然されておらず少しでも早く対策してくれることを願い賛同しました。

鈴木ともみ

日本の未来が無くならないことを願っています。

鈴木希望

少しでも経済の回復を!!

鈴木裕香

自国の危機に対し、全くもって必要な対策を取ろうとしない政府に嫌気がさしています。この賛同には意味があると信じます。

鈴木正樹

現在の状況を大変危惧しております。
応援しております。

鈴木美夕貴

契約社員で、持病持ち。コロナに怯え、会社から切られるのではと怯え、もう心から笑えないような状況です。実家ではなく一人暮らし。(会社寮)もう何もかもなくなってしまうのかと心配で毎日辛いです。助けてください。

鈴木康弘(会社員)

消費税増税とコロナによる消費の落ち込みはまさに人を殺す程である。若者の一人として、若者は決して消費に後ろ向きではなく、その余裕がないことも記しておく。

鈴木優作

増税による国債返済が必要、国民が1人あたり?万円借金していると言った、国債に対する誤った認識が払拭されるならということで賛同させていただきました。

鈴木雄二(求職者・イベント運営者)

どこまでいっても選挙目的にしか見えない経済対策、自粛を要請するのに見た目の印象が良いものはなし崩しに決行を許す、どう考えてもプラスにもっていけない方法ばかりを選択する政府や自治体には期待がもてないです。
今すぐ死なないからといってこの先死なないという限りはありません、今この瞬間を乗り切る為の策を実行してほしいです。

鈴木裕太

素晴らしい取り組みです。応援しています。

鈴木佳子(家事育児専業)

提言の内容に賛同いたします。

鈴木良幸

フリーランスの友人達が仕事を失って苦しんでいます。今を乗りきれればまた財政を復活する機会もありますが、乗りきれなければ財源となる産業界もろとも日本は沈むでしょう。
一時期の財政よりも息の長い国家存続を願います。

須藤沿うし(ない)

経済破綻

須藤あゆみ

国民を第一に考える手立てをお願いします。

須藤恵

応援しています、頑張ってください!

砂 愛美

景気回復!!それに尽きます。

諏訪美奈子

賛同いたします

関英太

このようなサイトを立ち上げて下さりありがとうございます。
少しばかりの力添えですが、ご協力させていただきます。

関川寛人

勿論、大賛同です。

関口展貴

給付金
各種保証は必要
財務省潰してでも給付を。

関根綾太郎

よろしくお願いします。

関マキ

自己責任が蔓延している今の日本のままでは人が死にます。
自己責任で国民が分断されていくのを見ていると絶望感が襲ってきます。
利権にまみれて何が本来の目的かを見失っている日本の政治を変えないといつまで経っても戦後から抜け出す事はできないです。
キャンペーンに賛同します。

瀬戸口美紀(絵画造形教室講師)

子供達の安全、社会の安全のため、教室を休講しております。しかし、休講中の収入はすべて失われ、教室の賃貸料のみ支払い続ける現状です。生活もままならず、今すぐにでも助けが必要です。政府の要求する安全のための対策には最大限協力いたします。ですので我々自営業やフリーランスの人々も含め、全ての国民に対して手厚い助成を求めます。

瀬戸雄樹(困窮先生)

よろしくお願いいたします

瀬畑佳津江

賛同します。

瀬宮愛実(保育士)

今後の経済が不安でたまりません。
消費税免除や給付があれば、たくさん外出したり買い物したりして経済が活性化するように貢献します!よろしくお願いします。

惣田紗希(グラフィックデザイナー)

現実的で具体的な補償案が無いまま自粛要請の期間だけが延びていくことに不安を覚えるので賛同します。

相馬功(代表)

富裕層、資産保有者が投資、消費支出を増やすための施策も考えられたらと思います。
例えば、スタートアップ企業や地域創生系団体等への出資、寄付に対するこれまで以上の優遇措置など。消費については車旅は比較的安全性が高いので高速道路一律1000円を復活するなど。

外野洋子

安倍総理・麻生副総理・菅官房長官始め、ブレーンが頭の堅い方達ばかりなのか、本当の世の中をご存知内容です。やはり皆様、お坊ちゃまでいらっしゃるからでしょうか。
苦労知らずは恥。。。とよく言われますが、本当にそのようですね。
最近の経済の冷え込みは、消費税増税後よりもひどい状態です。お金を手にしても、あっという間になくなり、毎月数千円で生活しています。「爪に火を点す」ような生活ってこれなんだな。。。3日に1回、スーパーの見切り品を探しに行きます。こんな生活で本当に幸せなのかなと感じます。
国民1人12000円以上の給付では、コロナで休業している人は生活できません。余裕のある方を除き、年収200万円以下に「1家族に付き10万円」の支給を嘆願いたします。

園田節子

これこそ生活者視点かつ専門家の意見として求めていたものです。賛同します。

薗田千寿子(大学非常勤講師)

賛同します!

高岩敢

応援します。みんなでこの難局を乗り切るために、是非有効な財政出動を実現させましょう

高岡謙太郎

応援しております。出来ることありましたら

高木まゆみ

経済政策とは名ばかりの大企業優遇ばかりして、消費税増税など国民生活を貧困へ導く安倍政権は即解散すべき!
安倍政権の文書改竄、隠蔽、ねつ造も許せない。三権分立を揺るがす黒川検事の定年延長も絶対阻止!安倍政権は国民の方を全く見ていない。

高木優季(主婦)

どうかこの案が政府に認めてもらえますように。頑張ってください!

高岸和正(新米鍼灸師)

素晴らしい活動に感動しました!頑張って下さい、応援しています!!

高岸伸行(会社役員)

日本が世界をリードするくらいの対策を素早く打ち出して欲しい。
今の国会議員では無理か!

高城泰吉郎(歌人・詰将棋プロデューサー)

賛同いたします。

高桑みかん

未来ある子ども達の世代がより住みやすい、安心・健康・幸福が守られる社会になりますように。

高澤圭吾

経済的損害による被害を少しでも軽くしていただきたいです

高鹿健人

まさに家計的な危機を迎えつつあり、今後生活費の捻出がままならない可能性がありました。ぜひ賛同いたします。

高嶋記子

今現在国の舵取りをしている人たちに、国民の生活が見えているとは思えない。絶望感漂う中、経済学の専門家からこのような提言と運動が起きたことは嬉しい。賛同します

高須大地

賛同いたします。

高田薫

与党のしょっぱい対策案を見て、ともあれ消費税を下げる以外大した効果がなかろうと素人なりに考え、賛同しました。旅行代金の助成は状況収まってから考えればいいし、今潰れそうなら旅行業者問わず面倒見るほかないでしょう。

高田一樹(写真家)

行政がやって当たり前のことすらやらず放置している現状に対して、専門家の方々が行動を起こされたことに感謝し、賛意を表明いたします。

高田 智江

特に消費税については強く賛同します。

高田久紀(フリーランスデザイナー)

経済政策ではなく社会保障を求めます。わけのわからない和牛の商品券など誰ものぞんでいません、少しでも多くの方が安心できる効果的な政策を。

高野悦子(自営業)

賛同します!

高羽彩(脚本家演出家)

現在多くの劇場公演が、「自粛」の名のもとに中止に追い込まれています。
演劇は多くのプロフェッショナルによって支えられています。そして、そのプロフェッショナルの多くがフリーランスです。
このまま自粛ムードが続くと、演劇業界を支える仲間たちが、経済的に死亡してしまいます。
政府による適切な補償を求めます。

高橋 裕史

現与党がこの英断を取れる人格者であることを祈って。
私利私欲のために動きませんことを切に願い、ここに本件賛同いたします。

高橋明徳

単月なら50万支給、3か月程度継続なら月20万ならより良いと思います

高橋郁代

賛同します。
少しでも生きやすい世の中になりますように。笑顔で過ごせる世の中になりますように

高橋和樹

国民一人一人では余りに弱い。国際的な困難のなかで、理性を保ち、今後の存続、生存の希望を得るため、政府にはご英断を頂きたく、賛同致します。

高橋沙季

私は薔薇マークキャンペーンに賛同します。

高橋奈津紀(主婦)

海外では普通に国民に対して行われていることが、日本では全く行われず、見当違いのような事ばかりしていてニュースを見るたび悲しくなります。

高橋美奈穂

貧困の恐ろしさが、未来について考える意欲を削ぐこと、展望の欠如であると痛感しています。もう少しだけ先の世界を見れるようになりたい。

高橋美保子

反緊縮大賛成です。全ての人にお金が回る政策を!

高橋もとよ(主婦)

消費税10%になってから、家庭の経済萎縮は感じてました。そこに来てこのコロナ騒ぎ、私も何度か息子の為に仕事を休み有給は使い切りました年間10日あったのに
あまりにも足りないものが多すぎる事にストレスを感じます

高橋優太

みなさん一緒にこの危機を乗り越えましょう

高橋優実

Twitterから来ました。賛同します。

高橋龍生

応援しています。

高橋亮(大学生)

生きていけるのかどうか不安です。このような場があり嬉しいです。有難うございます。

高橋渉(会社員)

今の情勢を見れば、大胆なしかも一人一人にきちんと届くこのような政策案が成されることが未来の為になると思います。

高間恵(会社員)

薔薇マークキャンペーンの発令が無事なされることを一市民として強く願います。
コロナウィルス流行における経済的損失は計り知れず、率先して消費をしていくのも難しい状況です。
会社からは会食、打ち合わせ、出張禁止令も出ており、これがさらに個人的な遠出、飲み会の禁止につながる日も早くないと思っています。
エンタメ業界に自粛を呼びかけているだけでなく真っ当な対策を進められるこのキャンペーンに賛意を示し、またこれが無事施行されるように願っています。

高本晃

素晴らしい提言と思います

高山 慶之(会社員)

ろくな使い方をしないんだから
こっちによこせ

田上真佐子

検討中の経済対策や麻生大臣の発言を見て、一般市民とのあまりの感覚の乖離具合に、一個人でも何かしらの意思表示をと思い、本キャンペーンに賛同するものです。

田上亮平

実現可能であるならばやって損はないかと思われます。
給付された分のお金は生活費や個々人の趣味・娯楽、ローンなどの必要経費の支払い、または友人との交際費(これはコロナが心配ですが)などとして利用され
巡り巡って他者の所得や国への納税に繋がることを踏まえると
その金銭の循環には効果が期待できます。
仮に貯金されたとしても
各家庭や個人に精神的な余裕が生まれる分、多少なりとも無理に切り詰めることをやめ、所持金を使いやすくなるのではと推測します。
危惧することは
それらが何らかの理由で予期せぬ怪しい団体や反社会的な個人の懐にすっぽりと収まってしまうことです。
それを回避し、飽くまで健全な社会への進展、現状の打開のために給付金を用いることができるのであれば
実行しない手はないのではと考えます
ただひとつ
給付金を手にしたことで
出歩く人が急増すれば
せっかく感染拡大のスピードを抑えたコロナウイルスの急激な爆発的感染拡大が充分に予想されますので
その点は、何か対策や声明を引き続き行ってくださればと存じます。
過剰に恐れて目が血走るほど追い詰められるのは良質ではありませんが
コロナウイルスに対する国民の緊張感が薄れつつあることを危惧します。
何卒、よろしくお願い致します。

滝本直也(会社員)

提言を実施する上での摩擦が明確になることを希望する

田口かおる

賛同します!

田口真理子

この不測の事態に大変有意義なご提案だと思います。早急な対処を望んでいます。

武石龍延

財政出動の必要性は日頃から思っていましたが一市民に出来る事は多くなかったのでこういった動きが専門家発であると助かります
大きな流れになって欲しいと願っております

武石紀子

先日、政府コロナ対策30兆円規模に消費減税見送り公算、旅行代助成の記事を読みあまりにも国民が望んでいる方向とは違う政府の方針に憤りを覚えました。
この度このような提言の声を各大学の方々が結託して声を上げて下さりありがとうございます。これから少しでも自分の住む国の状況が良くなるよう希望を託し賛同致します!

武居保信

少しでも力になれれば幸いです。

竹内鉄平(株式会社トライアーティスト代表取締役)

応援させて頂きます。

武内美咲(会社員)

このような活動を著名な先生方から始めていただけるのはすごく力になります。
もし、政府より今後の研究に対して不当な圧力が加えられた場合は、私たちが力になりたいです。
応援しています。ありがとうございます。

竹内睦子(主婦)

ムズカシイことは分かりませんので、せんせに賭けます。

竹尾太一郎(会社員)

内容に関して、現内閣の方針よりだいぶ信用がおける。

竹澤りお(学生)

春から新社会人です。勤め先もイベント等への自粛による影響を受けています。このキャンペーンに賛同します。

竹重みゆき(店舗経営者)

キャンペーンの立ち上げ、また現実的かつ具体的な提言をありがとうございます。自分の生活がどうなるか、また自分が何とかなったとしても周りの人たちがどうなってしまうか不安な日々の中、こうした声をあげていただける有識者の方々の存在が励みになります。小規模ではありますが店舗を営んでいるため、チラシの配布などを行う場合は協力いたしますのでご連絡ください。

竹下晴仁(自営業)

是非よろしくお願いします。

竹田智重(会社員)

どうにかして欲しいと思っていても、どう行動を起こしたらいいか分かりませんでした。賛同します。ありがとうございます。

武田成洋(武田成洋)

素晴らしき活動とその善意を、微力ながら手伝わせて頂きたく思います。どうぞよろしくお願いします。

武田理依

このような呼びかけを立ち上げてくださり、ありがとうございます。
現況を鑑み何かしなければならないと思いつつ何も行動が起こせず歯痒い毎日でしたので、署名するだけとはいえ国に声を届ける一助になれるならと思い賛同させていただきました。
なんの肩書もない人間ですが、それでも声を上げずにはいられない状況だと思っております。
緩やかに被災する毎日がどうか一日も早く終息し、それまでひとりでも経済的な苦境に立たされずに済む人が減りますように。

竹原玄

政府が借金して政府支出することは通貨発行と同義です。
恐慌寸前というこのタイミングで皆が安心できるように大胆な政府支出をし、需要の創造をすることは絶対に必要だと考えます。
国民を救う為に是非やって頂きたいです。

武久 進太郎(学生)

全面的に同意する

竹渕瑛一(東京国際工科専門職大学)

まだ正式に着任していません(4月1日から)。しかしながら、コロナ対策で膨大な業務が発生しており、その対応をやむなくされています。本来、業務命令があってこそですが教育ひいてはウイルス拡散の防止の観点から、協力せざるを得ません。その間の生活の保障はなく、感染防止に努めながらも対策を教員一丸となって考えています。着任前の努力は業務とは無関係と言われた場合、私はどのように生活すれば良いのでしょう?
博士課程在籍の身でありながら専任助教の職を得られたのは、万が一の奇跡だと思います。しかし、だからと言って感染に怯えながら対策会議を開き、授業がいつまで延期されるかわからないまま、授業開始から業務開始と言われたら不安で仕方がないです。開学準備と対策でそれどころではなく、組合も組織されていませんが、一労働者として何をすればお金が貰えるのでしょうか? お金がなければフードバンクに頼りアルファ米で腹を壊す日常をいつまで繰り返せばいいのでしょうか? 余剰食料やフードロスも限りがあります。いい歳して研究に専念しすぎと馬鹿にされるのも限度があります。私にとって研究は命そのもので希望であるから馬鹿にされるのが耐えられません。
私は全員新型コロナウイルスの集団免疫獲得に全面的に賛成したいです。経済が破壊され、社会が機能不全に陥れば、憲法が保障する自由権の行使が当然として認められて、学生への教育や研究に専念できるからです。私は何度か死の経験をしました。1度ぐらい平等に死ぬことを体験する良い機会と感じます。
私の主張が当然として受け入れられないのであれば、労働に対する経済的・権利的保障、住居の借主の権利保障、債権の延期に対する特例は認められて然るべきです。消費税はどうでもいいです。生きることを優先する政策、死ぬ経験とは何か、死人の数は統計に過ぎませんが、政策決定者として、あらゆるライフラインが停止して、どうすればあなたが死なないようになるか国民の一人として、直ちに新型コロナ以外の要因で死ぬ可能性のある決裁権のある人間として真摯に検討して欲しいです。

田坂将史

ありがとうございます。
応援してます。
子供を産みたいと思える日本を。

田澤成実

是非やっていただきたいです。
非常時だから、国には役に立ってほしい。

田代 淳一

景気回復まで消費税ならびに軽減税率を停止し、ベーシックインカム制度で最低月10万円の給付をすべきだ。

田代昌子(主婦)

たくさんの人が救われますように。

多田 佳純

支援します

多田健吾

よろしくお願いします。

多田洸貴(会社員)

応援しております。

只野俊汰

今月、来月の生活すら危うい人が周りにもたくさん居ます。
どうか、助けてください。お願いします。

只野豊治

賛同します。

立石 貢妃

なんとかお願いします。

立石汐保(主婦)

日本国民を守ってください。

田中 彩(会社員)

今、生活の危機を迎えている人に早急に支援をしてください。

田中 麻里

素晴らしいキャンペーン企画、立案ありがとうございます。

田中 歩美

賛同します

田中 望

経済の事はよくわからないけれど、いつもバカにも判るようにお話しして下さる朴先生を信じて読みました。読んでみて、これなら生き抜ける人が増えそうなので。皆で生き抜いて対策やお薬を考えるのに時間を使いましょう

田中泉(代表)

ありがとうございます。

田中絵理奈

国民の命を守って下さい。お願いします。

田中一成

飲食業来月から本当に不安です。

田中貴恵

官僚の方々のかなり身近にいるフリーランスであろうホステス業の女性たちに対しても、4時間の最低賃金相当額を補填程度で済まそうとしているとは驚きました。
また、子育て世帯の急な休校対応を支えている独身世帯、DINKS世帯のことを蔑ろにし、子育て世帯のみに最初給付を検討していたことも遺憾です。
今回の署名や国民からの反発を機に、永田町の民間感覚がどれだけ乖離しているか、また、国民の声を聞きすなわちフィードバックすることに立ち返っていただき、今一度政治や為政に対し正しい態度で実行をお願いしたい所存です。

たなかけいこ(会社員)

ずっと税金を払ってきました。公共のものや困っている人達に使って欲しいと思って。
ここへきて2週間の運動会には巨額な予算をつぎ込むのに(当初予算の3倍)、困っている国民、法人は置き去りですか。
自粛にも限界があります。
政治家が2世、3世ばかりで劣化が激しく、官僚はこそこそ立ち回り、自分たちの利益のことばかり。世も末です。
どうぞまだ良心のある方々が政治に関わっておられることを祈ります。

田中譲司

政府および関係者に対するメッセージに少しでもなればと思い賛同します。

田中琢也

安倍政権を終わらせる為に駄目な事にダメだと言い続ける事を頑張りましょう

田中直(大学非常勤講師)

このキャンペーンに賛同いたします。4月の固定費、医療費を払えない人も多数いると思います。命と生活をまずは守ることが大切です。

田中日奈子

賛同します

田中博子

covid19に対して、明確な情報も無く日々不安に過ごしています
マスク、消毒薬、防護服は病院に行き渡っているのか
何故、検査が拒否されるのか
何故、検疫が停止されていたのか
国への不信感がとても大きい
早く収束しますように

田中真実(契約社員)

消費税無くして欲しい!

田中元子

キャンペーン、ありがとうございます。学問の世界から実社会へのアクション、心強く感じます。

田中勇貫(会社員兼DJ)

コロナウイルスの影響を様々な形でモロに食らっています。

田中裕子

ひとまず今を乗り越えなければ、未来、将来のことなど考えられないものです。特定個人の話ではなく、誰しもそうだと思います。
また、政府がここで思いきって安心感を与えてくれたとしたら、世代を問わず、国民は好印象を抱くと思います。ぜひ決行してください。

田中裕子

あまりにも自国の政府、マスコミを信用出来ず他国のニュースを見るなどしています。日本政府との対応の違いに怒りと絶望を感じます。何の肩書きも持たない一市民では声を上げようにもやり方が分からず悶々としておりましたが、こういった活動を通して少しでもこの国を改善して行きたいと思い賛同させて頂くことにしました。このままでは国民は殺されてしまいます。そうなる前になんとか少しでも対応改善される事を切に願います。

田中裕二(アーティスト)

賛同します、みんなで暮らしやすい社会に!

田中ゆき子

命を守る行動をすることが大事です。
国がきちんと国民の命と治療と生活等の保障をきちんとしてもらいたいです。

田中里奈

賛同します

田中涼(自営業)

どんどんと市民が追いやられている感覚がある中、私たちをないものとして扱う現政権に何かアクションを起こしたいと思い賛同します。

棚地拓哉(一般会社員)

特に、子育て世帯のため財政支出してください。

田辺雅光(会社員)

新型コロナウイルスを押さえ込むだけで数ヶ月、あとの影響は1年以上続くでしょう。ここで有効な支援を行わないと日本に数十年の影響があると思います。

谷川太郎(騎空士)

この空前絶後の大感染で非常に大変な時です。後の歴史から見れば誤った選択を取ってしまった!というようなことも、もしかしたらあるのかもしれませんが、今はこの財政対策が最善だと考えますので、ぜひ実現されれば良いなと思っております。関係各所への働きかけなど、是非とも力を入れてやっていってくださいませ。

谷口彰

賛同します!

谷口宇八

賛同致しました

谷口繁洋(美容師)

薔薇マークキャンペーンに賛同致します

谷口愛美

今の日本ではどうしてもこの先のことが不安になって仕方ありません。
どうか未来が明るいものでありますように

谷口勇太(うぱさんのカレー屋さん店主)

現在MMT論を支持している27歳飲食店経営者です。
3月の売上は2月までの平均売上の3割減。
ディナー営業になんとか心配してきてくれている常連さんに助けられなんとか営業を続けています。
自転車操業の個人事業主はかなり多い大阪では
こんな状況が5月末まで続けば倒れてしまう経営者さんも多いのではないでしょうか。
出来るだけ早い財政対策出動を願います。

谷翔(会社員)

よろしくお願いいたします。

谷屋俊輔(俳優)

賛同致します。

田原夏紀

賛同します。
よろしくお願いします。

玉井夕海(ウタウタイ)

みんなで生き抜きたいです。

玉城 萌

コロナの影響により収入が愕然と減ってしまい、生活が困難になっている人達の内の一人です。
薔薇マークキャンペーンが実現することを応援します。

田村洸

素晴らしいご提言だと思います。賛同いたします!!

田村千尋

賛同致します。

田山雄士

日本政府はもう信用できないので、どうかよろしくお願いいたします。

丹野加代子

賛同致します。
よろしくお願い致します。

近松由美

期待してます!行動しましょう!!(微力ではありますが)

千川原健一(地方公務員)

賛同します

千葉衣里子

現在リーマンショック以上の事態です。
自動車系工場で働いていますがイタリアの工場停止の影響で主に生産している部品が止まりました。リストラもあり得ると言われています。
なんとか毎月給料が出るので低い賃金でも生きていましたが、本当にピンチです。助けてください。

千葉秀河

全面的に賛同します。
経済、文化の崩壊を防ぐ為必要な措置だと思います

千葉貴大(眼鏡屋店員)

賛同致します。

千葉美幸(会社員)

今のままでは仕事も減り、出来なくなっていく人の生活は苦しくなるばかりです。
私はまだそういった事は無いですが、両親達の生活が揺るがされています。
このままでは、日本は世界に遅れ、不幸な道を歩むばかりです。
はっきりと言えば政権が変わって欲しい。
自分の事しか考えてない人は要りません。

趙翊妍(フリーター)

非日本籍の在日台湾人で支援受けられるかどうか、たぶん受けられないでしょう。でも一個人の利益より早く今のおかしい状況を打破しなければなりません。

椿原綾那

経済を少しでも勉強した、触れた人間としてこの運動を応援したいと思い賛同しました
応援しています

塚本雪子(非正規雇用者)

この事態に自分のことしか考えられない政治家が牛耳る国に居るのだ。友人は心療内科に通う位不安定になっている。私も雇用が不安だ。収入も減った。データを改ざんするのに慣れた国のせいで、病魔の侵食する度合いに楽観的にはなりたくない。国民としてスポイルされるのは概念でなく具体的な保証にして欲しいと強く思う。

対馬天伸(映像ディレクター)

賛同致します。

辻岡昌子(団体職員)

期待しています。どうぞよろしくお願いいたします。

辻 学(広島大学教員)

次の選挙や支持者のためでなく、本当に困っている人々のための施策を日本政府はとるべきです。

土田貴彰(Webエンジニア)

コロナの影響で、pc教室の開講の延期が余儀なくされて困ってます。 食事が取れるだけの臨時の収入があると、助かります。

槌谷麻子

こういう方々が官僚になってほしい

土屋有実

実行に移せることを願っています。
周りにも共有します。

綱崎信介

せめて消費税と東京五輪の中止だけでも願います。

椿幸治(会社員)

みんなで協力して政府を動かしましょう☆

津村祐希(大阪芸術大学学生)

コロナショックで金銭的にも精神的にも不安定で就職出来ない可能性もあり、国が補償して欲しいです。

鶴田大(自営業(学芸員))

正直、国レベル・国際レベルの財政については分からないところも多いのです。
が、納税者であり主権者としては、国による効果的な財政出動とはまさにこういうときなのでは、と感じます。
どういう方向性を選択してもメリット・デメリットあると思いますが、目前の致命的リスクを避ける良い試みと思います。

鶴田博美

商品券で家賃は払えない。
今回の事で派遣の方々や沢山の人がお金がなくて困ってる。
どうするのかを考えるのも政府の役目です。

鶴見久美(看護師)

賛同します。コロナのせいで幼稚園が預かりをやってくれず、有料の託児所に預けて仕事をしています。こういう出費は補填されないし、家計が圧迫されて苦しいです。

寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)

長期的には、万人が貯蓄をしなくとも生を全うできる社会への端緒となること、また、短期的には、徳性を全く欠いた安倍晋三と彼の追随者を政治の世界から追放する強力な手段となることを願っています。

寺島陽平

皆さんで頑張りましょう。

照井 衣莉

三人の母で、保育士をしております。
どうか、子育て世代だけでなく、全国民の皆様が安心して、過ごせる環境へと変われますように。

D・ルドン(副リーダー)

和牛の商品券なんか配る現政権が許せないので署名いたします。

東條 くるみ

私の勤め先はなんとか通常通り営業していますが、家族や友人は臨時休業や時短営業で収入が激減しています。
営業していても開店休業状態で赤字だけが増えている知人もいます。
このままではコロナの前に不景気に殺されます。
なんとか、国の力で支えていただきたいです。
そして、1日でも早く、全世代での過度な自粛をやめ、各々予防をしつつ日常のエンタメを還していただきたいです。

藤間志保(団体職員)

コロナの影響で景気が悪化して、食い詰める人が続出します。どうか、人命第一で経済政策を行なって下さい。今、人を救うことは一時的に負担が増えますが、それが日本を救うことに繋がるのです。

戸梶千香

共に頑張りましょう??

時吉亜紀子(高校生中学生の母)

本当に大変な事態です。
ありがたい事に仕事は続けていますが、息子達はずっと家にいます。そろそろ限界。時間を潰す為の物を買ってあげたいけど、パート勤務では全ては難しいです。
いろんな意味で余裕がなくなってきて、でもとにかく生活を回さなければ…と感情はそっちのけ。そんな方が増えているのではないでしょうか。
私にできることは小さいかもしれません。けど、動かなければ。先生方の文章を読んで強く思いました。
なので賛同致します。
よろしくお願いいたします。

徳田一之介(日本国民の一員)

此度の疾病大量感染による経済の凋落は見過ごしに余りあるものであり、それに対し政府の対策は悠長に過ぎると思われていたところ、民間において活動的な施策を考慮し、専門家たる立命館大学経済学部教授である松尾 匡の言に一理あると認識し、これに賛同するものである。

徳丸鏡子(陶芸家)

日払いで働いている人、飲食店やイベント関連、それに付随するものを作ったり飾ったりする人達、みんな今日明日に困ってしまっています。
コロナになる前に経済で死んでしまう人達がたくさん出ます。救済策が必要です。

戸澤真美

ニュースで見た施策があまりにもお粗末でがっかりしたので意見に賛同させていただきます。
旦那は飲食店で働いて、小さな子どももいるので経済的不安は計り知れないです。
何とかこの意見書や世間を国会議員の方々に考えを変えてもらいたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

戸塚

もっと国の政策が良ければこんな署名すらいらないのにな、と思います。
国民に意味のある政策となりますように。

刀根一史

賛成としか言えないです。

都丸 志穂里(自営業)

同意します。

富崎まや(自営業)

明日の仕事もない状態が、あと何ヶ月続くかわからない。お金がないと家賃や税金が払えない。
政府はお金の価値を最もわかっているはずの組織だ。
旅行助成金では家賃が払えないということも、
私達の何ヶ月後かの業績は誰も保証しないことも、
私達が貰えるはずの損害を受けた年金のことも、
なにもかも国民の最善を考えればできることは限られている。いますぐの英断を。

富聖司

野党が控えめに言って使い物にならない状態、与党でも対策に忖度を含ませようとする者、減税に否定的な者もいる中で、良い対策にしていくのはこのような提言・キャンペーンだと思っています。
国は体であり、お金の巡りは血液。血が流れなくては体は死にます。
どうか国を生かすために実効性のある物を切に願います。

富田孝治

しっかりとして数的根拠に基づく経済支援策、力強い限りです。経済音痴の閣僚・官僚にこの提言が届くよう切に願っております。

冨田雅人

より良い国となりますように

富田嘉乃

頑張ってください。
微力ながら協力させていただきます。

富田和久

政府はまったく行動しませんので、このままでは日本が崩壊します。

友善伊笛

税金とは本来不可抗力で困っている人々を助けるためのもの。今こそ集めてきた税金でみんなを支える時では?

豊川多恵子

急に職場を失った方々や非正規、エンタメ界で働く未組織労働者に早急な支援を。

豊川拓也

日本沈没して欲しくないです。
今僕には夢も希望もありません、でも死にたくもないです。
もっとみんなに希望が欲しい、みんなで頑張りましょう

鳥居 真弓

今の政府は国民のことを考えていない。
なんのために政治家になったの?
親や祖父がそうだったから?
もしそうなら今すぐ辞任して、本当に政治家になりたい人、国のため国民のために働きたい人にその席を明け渡して下さい。
未来が真っ暗すぎて子供に申し訳なく思う現在に怒りを禁じ得ない。
国民負担44.6%なのに社会保障がここまでない国なんて他にない。

鳥越真優

このような政情のなか肩書き、実名を掲げて声を上げること、さぞかし勇気がいったことだろうとお察しします。また専門家の観点から多くの情報視点を提供してくださり、感謝します。
わたしも微力ながら、自分の声を、小さな声を上げ続けたいと思います。その一歩を踏み出す勇気をくださりありがとうございます。

鳥越悠平(小学校教諭)

子どもが安心して過ごせる環境を確保する義務が大人にはあると思います。
そのために、全ての人が安全・安心して余裕のある社会を求めます。

土井佐織(書店店主・デザイナー)

遅ればせながら、コロナの影響でこちらの活動を知り、特に「一番弱い人に対して」という言葉に賛同しました。自分の意見がなかなか届かない政権に対しても、もっともっと立ち上がりたい気持ちを広げていけたらと思います。

道家由隆(大学生)

商学部生です。
深刻なデフレ危機と聞き、薔薇マークキャンペーンに賛同いたします。

中井文

難病で中途障害のあるシングルマザーです。
この急速に進む経済の冷え込みは、直接子どもたちのあなたに直結しています。
何卒お願い致します。
病院にもかかれず、食事も制限せざるを得ない状況です。
助けてください。

中岡佑太郎(障害福祉事業所管理者)

すばらしい発信に感謝いたします。賛同します。

中尾航平

楽しみにしていたイベントはすべて中止になり、いつまで続くかもわからない職場と自宅の往復だけの生活に絶望していましたが、このキャンペーンを知ってようやく希望を持てました。応援しています。

仲尾将也(国がやれよ)

2回天井回します

中川 知美

「今」まさに生きていくお金が必要な人のところへ必要な分届くよう願います。
日本国民に必要なのは旅行助成ではなく、その前段階の健康で文化的な生活が脅かされているのです。
国政者には現実を見ていただきたい。

中川友綺(賛同人)

賛同します。

中越 秀明

私の身近なところでもコロナの影響で売上が激減し営業が立ち行かない話をいろんなところで耳にするようになりました。
みんなに少し補助金をばらまくだけでは経済は回らない状況にきてると思います。
分かりやすく消費税を大幅に減額するなどしないと日本のみんなが今ならお金を使おうと思える政策をしてくれる事を願っております。

中越有希(主婦)

子育て中で働きに出られず困窮しております。この提案が実現されれば、経済面での不安は解消されます。心に余裕ができ、生活しやすくなります。

中沢知弘

よろしくお願いします。

中島のぶ子(会社員)

このままでは社会的に弱い立場にあるシングルマザーや障害者の家族にとって普通に暮らすことすらままならない社会となってしまいます。コロナウイルスの蔓延による経済活動の弱体化に歯止めをかけるべく賛同いたします。

中島愛

消費増税は無意味でした。
今こそ本当に国民のためになるお金の使い方を実行すべきです。

中島瑞枝

経済オンチですが、緊急かつ国民の心が動く(テンションが上がる)景気の刺激策がものすごく必要なのはわかります。どうか思い切ってくれますように。

中島梅子(嬉しいケルベロス)

賛同します!

中島徹弥(グラフィックデザイナー)

思想や政党問わず働きかけ貨幣について考え財政民主化を進めましょう。

中島都

賛同します!
また、発起人の皆様に感謝します
そして政府が受け入れてくれることを祈ります

中谷真由美(俳優)

お声をあげてくださりありがとうございます。
賛同致します。

中田ひかる

よろしくお願いします。

中西あゆみ(自営業)

社会保険料が減免されることはものすごくインパクトのあることだと思います。どうぞよろしくお願いします。

中西千尋

特に消費税の停止を強く望みます。

中野梓

すべての国民の生活を守るため、必要なことだと思います。どうか一部でも受け入れられますように。

中野友己

全体的には賛同します。
ひとつ意見を出させていただければ
景気回復なんてものは、雰囲気なので
それぞれの立場によって変わるし
具体的な数値で表した方が説得力があるのではないでしょうか?

中畑真由子(OL)

牛乳買ったり花買ったりしてるけど、1人でやっても意味ないから人が巻き込めるような消費したい。

中原小次郎

両手挙げて賛同。

中村健助

家賃が払えなくて困っています
ちゃんと出社を自粛している会社が痛い目をみるのは間違っていると思います。

中村康太郎(無職)

国民の為、本提案のような支援策を実行して頂く事を政府に望みます。

中村章子

未来を勝ち取る為頑張りたいです。

中村奈保子(自営業)

消費税の停止、一人月20万円の現金給付、郵政の国営化に強く賛同します。
給付に商品券を用いるなどと、愚かなことは絶対に止めてください!

中村政貴

政治家に現実を見てもらいたい。
収入、生活が急に変わり、本当に困窮しているのに
商品券だの旅行券だの、金額をいくらにするかだの。
ただただ時間は過ぎ、生活は変わらず、苦しくなる一方です。
そして、そういう時間がいつも続いていくとどうなると政治の人間は想像できるでしょうか?
最近、急激に心は弱り、ストレスが凄いです。
コロナに対しての将来の日本、世界、そして自分に悲観してしまうようになってしまいました。
病気そのものより経済、先の生活に恐怖心を抱いております。
日本の政治、この土壇場で残念な気持ちにさせないで欲しい。国民に希望を!
コロナに対する明日、明後日、半年後に希望を持てるような、「気力」が戻るような、そんな政策、助成を願うばかりです。

中村まさよ

失業者など社会的弱者までしっかり補償する仕組みが求められており、政府案の商品券では生きる助けにならない人がたくさんいます。私はこの提言に賛同するとともに政府の一刻も早い英断を求めます。

中村基裕

今後コロナウイルスによる影響で経済へのダメージがさらに大きくなっていき、
経済的に困窮する方が多く出てくると思います。
また、オリンピックの開催が不透明な中で今後の株式市場含め日本の経済は右肩下がりになっていく恐れがあります。今のうちに歯止めをかけるべきです。

中村友紀子

コロナのせいで仕事が激減し、4月からの生活費がヤバイです。
この状況が長引くと会社が倒産しそうです。
1人20万円給付と、消費税停止が実現したら、かなり不安は軽減されます。
ぜひ実現してほしいです!!!

中村理恵(会社員)

賛同します!

中本万葉(派遣社員)

我々は所謂オタクの部類の人なのですが、20000円程度なら正直経済を回す為に行動はほぼしないと思います
しかし20万にもなればイベントにも行けますし好きな絵師さん等々のグッズを買ったりとしっかり経済を回します
消費税もしっかり減税してもらえればお金を使いますし、そうした成果がある方が政府や役人にとってもプラスになると思います
そのため、賛同させていただきます

中森貴宏

反緊縮に賛同します。

中弥翔太

絶対に通してください!

中山昭一

全国民に20万円の給付金をお願いします!!!!!!
次も自民党に投票するかどうかはこれで決めます。

中山岳彦

日本に住むすべての人がこの危機を乗り越えられるように、政府は国籍、職業、年齢、性別に関わらずなんとかすべきだと思う。経済的支援は、商品券などではなく、現金、そして世界中の人々が健康であるように!

永井彩音(公務員)

今日の食事もままならないひとをたくさん見てきました。この異常事態ならなおさらのことでしょう。よろしくお願いします。

永井葉月

声を上げ、活動を立ち上げていただきありがとうございます。

永井陽月

コロナで収入になる予定だったイベントが中止になる可能性が非常に高いです。子供もいますし、生活が苦しくなるのは精神的にもつらいです。よろしくお願いします。

永尾権多(会社員)

国民の生命、生活を守るためどのような経済政策が必要なのか、具体的に提言してくださってありがたいです。賛同します!!

長岐 僚太

日本の景気がより良くなりますよう。

長崎俊介(会社員)

今こそ大規模な財政出動をすべき時だと思います。

長島啓子(音楽講師)

このような呼びかけをしていただき本当に感謝します。
私は独り身の個人事業主であり、政府のよくある助けの対象からは毎回外れており(子育て世帯、正社員等)、もはや期待していないのですが、大変不安定な仕事であり、ものすごい不安の中で過ごしております。

長嶋毅

応援しております。

永田紗希(大学生)

インバウンド向けのアルバイトをしていましたので、コロナウイルスの影響を受けて全ての仕事がキャンセルになりました。収入はゼロです。

長谷博美

既に何軒もの店舗が消費税増税と新型コロナウイルスの影響で閉店を余儀なくされています。
一刻の猶予もない、未曾有の緊急事態です。
犯罪や自死が多発する前に、国としての役割を果たすことを望みます。

永田洋斗(学生)

こういったキャンペーンを立ち上げる必要があることは非常に残念ですが、これが実を結び政府が動いてくれることを期待します。

永田里枝

少しでも協力できればと思い参加します。
一市民の声がたくさん集まって大きな力になりますように!

名本優有里

賛同します

奈良岡 啓太

応援しています

難波マスミ(パート)

財源が明らかで実現可能な提案だと感じました。支持します。

難波亮丞

世界を革命する力を!

南部直志

責任を取らずに自己責任での自粛だけを民間にさせる政府はいりません。

新沢浩美

こんなことしかできませんが、「激しく賛同!」です

西 幸彦

いつも利用している飲食店や理髪店の人たちが頭を抱えています。なので、全面的に賛成します。

西井 開(大学院生)

本当に応援しています。

西岡あきよし(自営業)

頑張ってください

錦織彩希

呼びかけありがとうございます。
日々苦しい気持ちでしたが、救われるような思いになりました。
国が少しでも良くなるよう祈っています。

西田朱里(学生)

国の政策では不十分だと考えてました。是非その提案が通ることを祈っています。

西田 楓

世界中が大変な中、日本国民も厳しい生活を強いられています。国民を救う政府の対応をお願いします。

西田香織(主婦)

旅行助成とか、必要な人に回らないような策に心底驚き呆れました。
私はただの主婦ですが消費税ゼロのもつ心理的解放感は、どんな策よりも有効だと肌で感じます。景気回復には必要だと思います。
この期に及んで利権漁りを堂々と臆面もなくやっていることに狂気を感じます。

西田宗千佳(フリージャーナリスト)

賛同いたします。
緊縮政策からの反転こそが、今求められているものです。経済が硬直しようとしている今、大胆な施策が求められています。

西牟田靖(フリーライター)

愛の戦士レインボーマンに次のようなシーンがあります。
ハイパーインフレがおこり、食糧の奪い合いとなった中、レインボーマンが大臣に直訴、その結果、預貯金の停止及び食糧の配給が実現する――。
これによって日本国民は救われるのですが、今の状況もそれに近い状態だと思っています。ここはぜひ呼びかけ人の皆さんがレインボーマンのかわりになって、政府をぜひ動かして下さい。応援しています。

西村 敦

がんばってください!
賛同いたします!

西村 悠希

本当の危機です。利権のことは忘れてちゃんと政治をしなければなりません。

西村加奈子

このキャンペーンに賛同いたします。私もとても危機を感じております。

西村大樹

せめて消費税減税がなされることを願っています。

西村麻衣

現金給付と聞きましたが1万2000円では何も意味がないと感じました。とりあえず給付したという事実がほしいだけでしたら余計な出費だと思います。もっと効果的な、一般庶民の状況に適した対応であって欲しいと思い賛同しました。

西元淳(会社員)

与野党問わず全く危機感のない動き、対策も露骨な出し渋る姿勢に落胆と激しい怒りを覚えていた所に、このような具体的提案に賛同する機会を頂きありがとうございます。
幸い私は景気変動の少ない業種ではありますが、周りを見渡してこれは本当にまずい、政府の不作為と合わせて大変な経済的瓦解が間もなく来ると思っています。

西山和希

他国は10万以上給付しているのに、日本は数万円のみ給付では少なくないでしょうか。数万円では困る人も多くいると思います。

西山輝紀

賛同します!

西山登喜子(会社員)

国から愛されていると、どうかこの賛同で感じさせてください。

西山美穂(学生)

毎月10万円の支給を希望いたします。
また現在の産業活動量を半分に減らすなどして、人と人との接触をなるべく避け、コロナウイルスに対する政府の徹底的感染拡大防止対策を希望します。

西山由香里

私が求める以上の対策内容が提示されていて、これが実行されることでこれからの生活に万が一があってもなんとかなる、と安心出来る。改めて危機意識も持てるし、とにかく生きること、に専念して良いと言われているよう。
政府のこれまでの対応を見てきて、ただただ憤りと不安に煽られているばかりだったが、こんなに具体的かつ的確に対策を検討、提示してくださる方が日本にまだいるということに何より安心した。
加えて、私は北海道で農業を営んでいて、今後の流通、消費にも不安は拭えないが、美味しい商品を日本中に届けたい、という気持ちも強くなり、勇気をもらえました。
実現に向けて、強く賛同します。

二宮亜杏沙(不動産事務員)

政府お抱えの専門家ではなく幅広い意見の収集を望む

沼田 亮(会社員)

コロナの病と同じくらいの脅威が経済的影響だと考えているので、経済を殺さないためにぜひ實驗させていただきたいです。

根上 彩

市民のために税金を使ってほしいです。賛同します。

根上澄子(整体師)

ピンチをチャンスに。バランスを実現する機会と考えます。
幸せになる権利を諦めず、
皆で声を上げていきましょう。
賃貸契約では大家に対する家賃の保証を、借りる側が支払うというおかしな制度が横行し、法律も未整備。今も取り立てに苦しむ人が多いと思います。対策は急務です。

根井啓

新型肺炎に伴う経済的なダメージから少しでも早く立ち上がるためにも国によるサポートは必須だと思い賛同致しました。
声を上げてくださりありがとうございます。

根本誠士

声を上げます。

根本佳彦

日本国の国民に必要なことだと思います。
日本国にも大切なことでもあると思います。
よろしくお願いします。

野口 泰佑

家族6人 コロナで食費がすごいです。 よろしくお願いします

野口圭介(会社員)

当方40歳の氷河期世代。
一度くらい景気の良さを実感してみたいです。

野口宗一郎

応援しています。

野崎 泉(ライター)

すばらしい提言だと思いましたので賛同いたします。

野澤拓己(大学生)

応援しています!!是非よろしくおねがいします!

野島志朗(サラリーマン)

生きとし生けるものが幸せでありますように。

野田晃貴

少しでも景気のいい事が必要かと思われます。頑張って下さい。

野田華子(自営業)

税金、保険料、年金の支払い普段が重く家計は火の車。子供達の塾代も捻出できず行かせられません。
一方連日ニュースではなんて無駄なんだろうと思う税金の使い方を見ていて払う意味が分からず憤りを感じていました。
こういう時に普段から税金を払ってる国民の生活サポートをせずになんのための税金でしょうか。
賛同いたします。

野中 烈(大麻活動家)

一人につき20万円の給付の実現を希望します。

野中潮美(フリーランスDTP・グラフィックデザイナー)

微力ながら参加します。
一日でも早くみんなが安心して過ごせる日が来ることを祈っております。

野中遥愛(はる)

Twitterのタイムラインから拝見しました。

野中美沙(パート主婦)

とてもとても賛同致します。

野々垣綾乃(フリーランスミュージシャン)

素晴らしい教授陣に敬意を表します。

野原弥生

一般市民でも直接行動を起こせるきっかけを作って下さりありがとうございます。国民を疲弊させる方向にわざと舵取りしているようにしか見えない現政権は信用できないので、ぜひ賛同させていただきます。

延兼千鶴

もっとお金があればさらに経済を回す一員になれると思います。この運動、実現しますように。

野村陸人(大学生、舞台照明家)

この騒動で煽りを受けているイベント業界に身を置く一人です。

野本 英梨子(大学院生(4月から会社員))

政府の言う対策やTwitterで目にするいろんな人の提案と比べ、一番確からしい提案だと感じ、賛同させていただくことにしました。

芳賀美奈子(会社員)

意味のない緊縮政策、不公平感のあるポイント還元など、今までとにかくどうにかならないかと思ってました。
この運動に賛同致します。

萩原虹輝

増税による経済低迷下でのコロナウイルスの流行は、日本経済のさらなる低迷のきっかけになると思います。
その経済低迷を抑制するため、政府には今までにない高レベルの経済対策をお願いします。

橋爪知代(ともさん)

声を上げていただきありがとうございます。微力ながら応援させていただきます。

橋場 淑行(国民主権)

この前代未聞の令和恐慌を前にして世襲議員達の感覚がにぶ過ぎる。
その日暮らし、その月暮らしで貯金ないものは多い。
来月の家賃が払えない人は4割はいるだろう。
緊縮財務省は解体して歳入庁とと経理部に分割。
政府は無制限に国債を発行してこの国難を克服すべし。

橋本薫

現状を把握できていませんが、確実に日本の経済危機であると感じています。非正規雇用が増えた現在、どうか一人でも多くの人が救われ、路頭に迷うことがないよう祈っています。

橋本久美子

賛同致します

橋本美也子

これからが大変な時期になると思います。
少しでも政府が動くように願っています。

橋本宗道

是非この案件が通るように祈りも込めて賛同致します

蓮池智仁(会社員)

皆様のご活動に脱帽の意と共に賛同を表明致します。一刻も早くコロナショックの収束と生活の安定が叶いますよう願うばかりです。

蓮田ゆう

消費税減税お願いします。国民の生活を守ってください。

長谷川 隆

新型コロナの影響もあり、ただでさえ弱い日本経済が崩れようとしています。今ここで持ち堪える為にも、是非実現をお願い致します。

長谷川絢子(大学生)

このキャンペーンに同意します。

長谷川一恵

今やらないでいつやる?というものです。

長谷川遥河

予期せぬ新型コロナウイルスによる感染拡大で日々経済的な不安を抱えているのでこのような提言は素晴らしいと思います。日本国民が安心して生活を送ることができますように。

畠山福

コロナの影響で3ヶ月間仕事が激減することになり、生活することが難しくなりました。

畠山由佳子

経済的な支援が足りない中でのコロナ対策はありえません。脆弱な基盤の人たちへしわ寄せが行ってしまいます。

秦章太(会社員)

景気の低迷に加えて感染症の流行という状況において、経済回復に対して確実に効果が見込め、かつ即効性がある措置が必要と感じています。
当該案が実現されれば、という想いで賛同します。

波多野寛昭

人々を守る大切な提言だと思います。実現に向けてみんなで力を合わせたいものです。

畑桃子

この国が本当に困難な状況の中、真摯に考え動いてくださる先生方の運動に賛同致します。

八須康治

国が沈んじゃうーーーーー!!!!

八宮唯

本取り組みに賛同致します。

八田  一成(会社員)

消費税減税を求めます。

服部秀樹

活動に期待しています

羽生義之介

とても必要な施策と思います。一般企業に勤めていますが稼ぎが大きくないので、固定費、生活費の余剰が少ないです。これからロックダウンなどが起きた場合、生活や経費の支払い、親の世話などが大変困難になります。

羽地絵依珠

こんなにすごい方達が協力して日本国民のために働きかけてくれてるのに感動しました。私も少しでも力になれますように…

浜下真人(音楽家)

フリーランス音楽家をやっており、新型コロナウイルスの影響により、2月末からほとんどの仕事を失いました。総額50万円程度の損失で、自分にしたらかなり大きな額です。
独身の為、補償の対象外で4月も状況が変わらなければ生活が出来なくなります。あと今まで積み重ねてきたものがなくなると思うと不安で夜も眠れません。
どうか、国民の意思として伝えて頂けると信じて記載しました。助けてください。よろしくお願い申し上げます。

濱田輝生

ご活動のますますの繁栄を心より願っております。

浜田雅巳

キャンペーンに激しく賛同します!
宜しくお願い致します!

濱田麻矢(神戸大学人文学研究科教授)

必要な人に必要なお金が届く方策を直ちに打ち出してほしいと思います

濱田祐輔

支持します。

浜中 香

賛同いたします。
声を上げてくださった事に感謝いたします。

濱野智明

一人でも多くの声が届くことを願います。
宜しくお願いいたします。

濱水里美

国民のために色々お取り計らいいただきありがとうございます。
是非とも応援させてくださいませ。
色々と情勢の大変な時ではございますが、皆様もどうかご自愛ください。

濱本ひなの(会社員)

楽しみだった予定がことごとくコロナに潰され、マスクも手に入らない、常にコロナを気にしなきゃいけないと気が滅入っていました。
みんなで頑張りましょう…!!
素敵なキャンペーンをありがとうございます。

林 大地

趣旨に賛同します。

林 曜三

微力ながら応援させて頂きます。

林孝治

北海道の地方都市で飲食店や雑貨店を営む方など、たくさんの方からお話を聞きました。コロナによる影響で、経営が成り立たなくなり、事業を辞めることを決めた方が何人もいらっしゃいます。
その中には、まだ小さなお子さんがいらっしゃる方もいて、家族との未来が不安で仕方ないと話していました。
そういう人たちの未来に、希望の光を灯せるよう、参加させていただきます。
このようなキャンペーンに参加させていただけることを感謝いたします。

林崎伸(自営)

ぜひお願いしますm(_ _)m

林 修慈

コロナショックで仕事に毎日行かなきゃ行けなくて身体がボロボロです、助けてください

←前ページへ 次ページへ→