ビル・ミッチェル教授セミナーまとめページ

0.はじめに

薔薇マークキャンペーンは、プログレッシブな反緊縮の国際連帯に取り組んでいます。

今、世界では、経済格差や景気の停滞、気候変動など様々な危機が横たわっています。多くの国で、超富裕層を優遇する一方で民営化や社会保障の抑制により政府支出を抑する政策、いわゆる「緊縮政策」が取られていますが、同時に、これを乗り越える「反緊縮」のプログレッシブ(革新的)な運動も興っています。
そこで、2019年11月、反緊縮経済理論の中でのMMTの位置を整理するとともに、日本のプログレッシブ派の形成と、国際交流の一助にしたいと考えて、ビル・ミッチェル教授をお招きした講演を行いました。

講演には、日本の在野MMTer(エムエムティーアーと発音します)も全国から参加され、その後、ミッチェル教授を中心として、連携の輪が広がっています。ミッチェル教授のQAブログを経済学101の有志の方々がいち早く翻訳してくれたり。
薔薇マークの松尾と、在野MMTerにゅんさんとの文通まで始まってしまいました。(下の新連載リンクから文通がシリーズで読めます。)

ミッチェルパワーすごい。今後も要チェックです。

以下、情報まとめです。今後も随時更新します。

 

1.講演概要

2019年11月4日
MMT(Modern Monetary Theory; 現代貨幣理論)の経済理論をどうとらえるか
第2回研究会【ミッチェル教授編】
◆プログレッシブ(革新的)な経済成長に向け、反緊縮経済政策を検証する◆

・日時 2019年11月4日 (月・祝)13:30~16:30
・会場 kokoka京都市国際交流会館 3階研修室
・講師
ビル・ミッチェル(オーストラリア ニューカッスル大学教授/MMTの創始者/プロミュージシャンの一面も)
松尾 匡(立命館大学教授/薔薇マークキャンペーン代表)
朴 勝俊(関西学院大学教授/薔薇マークキャンペーン呼びかけ人)
・主催
立命館大学経済学会(主催)
公益社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ(共催)
薔薇マークキャンペーン(共催)

京都で11月4日、MMTミッチェル教授セミナー

京都で11月4日、MMTミッチェル教授セミナー

2.講演資料(PDF)

『資料1 松尾からのご質問』と『資料2 朴勝俊「グリーン・ニューディールとMMT」および、ミッチェルさんへのご質問』(PDF)

 

『資料3 MMT Essentials Professor William Mitchell』日英併記版(PDF)※急きょ、オリジナルファイルに日本語を併記させた暫定版

 

3.講演動画(Youtube)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
MMTの経済理論をどうとらえるか【ミッチェル教授編】(2019/11/4京都)

4.写真集

11月4日の懇親会(精進料理をいただきました)と、講演会の写真。

その前日に、打ち合わせを兼ねて小さな会合をしました。

こうした全ての人間的つながりが、その後の連携にもつながり・・・

それが国際交流の醍醐味ですね!

 

5.ミッチェル教授の来日振り返り記(ブログ、英語のみ)

http://bilbo.economicoutlook.net/blog/?p=43578
英語のみですが、写真だけでも伝わる、ミッチェル教授による楽しい旅行記です。
薔薇マーク朴教授が、ランダル・レイ教授のMMT解説本をあることに有効活用したお笑いエピソード、藤井京大教授が主催した大きな東京でのセミナー、京都観光など。

 

6.ミッチェル教授の松尾・朴質問に関するQAブログ記事とその日本語訳のリンク

講演のあとの復習こそ力。ミッチェル教授の渾身の回答集です。
また、経済学101の有志が翻訳を続けてくださっています。ありがとうございます。

ミッチェルさんのQAブログ(英語のみ)
①Q&A Japan style – Part 1
http://bilbo.economicoutlook.net/blog/?p=43556

②Q&A Japan style – Part 2
http://bilbo.economicoutlook.net/blog/?p=43558

③Q&A Japan style – Part 3
http://bilbo.economicoutlook.net/blog/?p=43570

④Q&A Japan style – Part 4
http://bilbo.economicoutlook.net/blog/?p=43607

 

そのブログの日本語訳ブログ(日本語のみ)
①ビル・ミッチェル「日本式Q&A – Part 1」(2019年11月4日)
2019年11月13日 by 望月慎
https://econ101.jp/%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%bc%8fq%ef%bc%86a-part-1%e3%80%8d%ef%bc%882019%e5%b9%b411%e6%9c%884%e6%97%a5%ef%bc%89/

②ビル・ミッチェル「日本式Q&A – Part 2」(2019年11月5日)
2019年11月28日 by 望月慎https://econ101.jp/%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%bc%8fqa-part-2%e3%80%8d%ef%bc%882019%e5%b9%b411%e6%9c%885%e6%97%a5%ef%bc%89/

(③以降も公表され次第ここにリンク形成していきます。)

 

7.新連載「にゅんさん、おメールありがとうございます」

ミッチェル教授の講演を機にはじまった松尾匡とMMTerにゅんさんの文通を公開する企画。
月数回のペースで、連載します。

新連載ページはこちら!

MMT通信「にゅんさん、おメールありがとうございます。」
新連載開始! 薔薇マークキャンペーンは、2019年11月4日、MMTの創始者の一人であり命名者でもあるビル・ミッチェル教授をお招きしてセミナーを開催(当日の講演動画など報告ページはこちら)。 資料の翻訳などに協力してくれた、にゅんさ...

このページの作成者:大石あきこ