反緊縮資料室

お知らせ

緊急提言記者会見・書き起こし(1)

2020/04/03  3月30日、緊急提言への賛同拡大を受けて参議院会館で行った記者会見を書き起こしています。  完了した冒頭38分までの部分を公開します。  PDFファイルへ→
反緊縮資料室

米国の財政政策と懸念さされる世界の食糧不足

cargo  感染爆発が起こる懸念さえ叫ばれている今、一歩先行く状況にある米国とヨーロッパでは何が議論されているのか。本報告では以下の3項目に分けて各項目を分析します。 ①アメリカの2.2兆ドル景気対策パッケージ ②「2.2兆ドル景気...
反緊縮資料室

世界でも特異な国債60年償還ルールは廃止が当然

 ひとびとの経済政策研究会が2月25日に公開したレポートを転載します。 ------------------- 要約: 昨年9月に財務省内部で、国債60年償還ルールの廃止が検討されたことが、朝日新聞によって2月18日に、いささか否定的な...
反緊縮資料室

資料室(アーカイブ)

(リンクされたコンテンツの見解は、個人の見解であり、薔薇マークキャンペーンの公式見解ではありません。) ・福祉国家と機能的財政―― ラーナーとレイの議論の考察を通じて ――(2019.7.25)(PDF)岡本英男(薔薇マークキャンペー...
反緊縮資料室

MMT通信「にゅんさん、おメールありがとうございます。」第2章

MMT通信「にゅんさん、おメールありがとうございます。」第2章 2019.12.15 みなさん、こんにちは。12月になってグッと寒くなってきました。 前回第1章(記事はこちら)から2週間がたちましたが、本日、第2章配信です。 前...
反緊縮資料室

ビル・ミッチェル教授セミナーまとめページ

0.はじめに 薔薇マークキャンペーンは、プログレッシブな反緊縮の国際連帯に取り組んでいます。 今、世界では、経済格差や景気の停滞、気候変動など様々な危機が横たわっています。多くの国で、超富裕層を優遇する一方で民営化や社会保障の抑制に...
反緊縮資料室

MMT通信「にゅんさん、おメールありがとうございます。」

新連載開始! 薔薇マークキャンペーンは、2019年11月4日、MMTの創始者の一人であり命名者でもあるビル・ミッチェル教授をお招きしてセミナーを開催(当日の講演動画など報告ページはこちら)。 資料の翻訳などに協力してくれた、にゅんさ...