賛同人(18)

←前ページへ 

———— 2020/06/02 更新しました ————
桜井賢司(会社員)

未来を担う若者達の明るい未来の為に賛同させていただきます。

上川吉彦(国民年金受給者)

政党れいわ支持の勝手連ならぬ勝手爺。耳と根性悪いのでチラシ撒きと無言の辻立ち位しか出来ません。ネット世界でも実世界でも交流は不得手。多くの方と上手くお付き合いできません。政治運動も苦手です。でも黙っておれなくなりました。現政権を誕生させたのは与党だけではない。野党も市民運動家も、勿論私も猛省すべきです。直近の目標は投票率上昇への戦略と実践。知恵をお授けください。

匿名

5月30日の大石あきこさんの動画配信でこちらのサイトを知りました。
2019年の参院選でれいわ新選組の提言に耳を傾けたのをきっかけに、MMTや反緊縮の考え方を自分なりに学んでいます。正直、それまで政治や経済のことに疎かった自分が、どれだけちゃんと理解できているかわかりません。しかし、未曽有のコロナ危機にあって、今こそ実現すべき時という気持ちは日に日に増すばかりです。
まずは反緊縮でまとまりになって、この国とこの国の人々を潤わせてほしい。
人々に余裕が生まれたところで、この国の向かうべき姿をしっかりみんなで話し合い、次の時代を作っていってほしい。いや、そのために自分に何ができるか、私もしっかり考えていきます。
呼びかけ人の一人、ブレイディみかこさんがNHKEテレのスイッチインタビューで仰っていたように、ただ、みんなに幸せになってほしいのです。

宇野 新之介(私学教員)

内田樹先生の講演動画から来ました。
大学無償化、研究資金の増額等々、国債発行、反緊縮で様々が可能になると思います。
応援します。

塩澤花子
匿名

弱者も人として生きやすい、優しい社会と命を大切にする国になって貰いたいです。
次の世代へ日本の昔からの良さ素晴らしさを残す為にも今行動すべきと思います。
自分さえと言う幼稚な考えは捨てて支え合う優しさを持った経済活動を今一度考えるべきだと思います。
COVID-19がくれたチャンスと見るべきと思います。

匿名(オーナー)

31年間エステサロンを経営してきましたが、リーマンショックをはるかに超える事態です。
自力で対応できる限界を超えています!

匿名(会社員)
管谷夏奈帆(自営業(夫婦で和食店経営))

待ってました!と思わず笑顔になりました。
応援しています!日本を日本人としての誇りを取り戻したい!

渡辺 孝雄(院長)

是非、与党に届けてください。

小早川智(れいわの風)

真水で200兆円のコロナ対策が必要です。

水光小織

———— 2020/05/29 更新しました ————
山中幸男(救援連絡センター事務局長)
木本 明(非常勤教員)

経済界と一緒になって自らの私腹を肥やすことばかりの社会を、人々の生命と健康を大切にする社会へ!

金井塚 康弘(弁護士)

反緊縮について勉強中ですが、賛同します。

匿名

今回給付金で10万とありますが、金額も大事ですが一番私が気になったのはなぜ世帯主に渡すのかです。
私はたまたま世帯分離してたから良かったものの、給付金を巡って争ったニュースを見て悲しくなりました。
実は私の家でも起きた話で、
世帯分離してても給付金が狙われる事態がありました。
義理父にお金狙われないか不安で仕方ないです。
中には趣味に使われたという人もいるでしょう。
だからこそ次の給付金も必要だと私は思います。
世帯に拘らずに一人一人を守る物を考えなくてはならないのが今後の課題ではないでしょうか。
消費税も一時的に下げていくのはどうでしょうか。

匿名(代表取締役)

自分も経営者の端くれですが、現状も苦しいですが1番影響受けてくるのはこれからなんです。
国や都の政策(補償絡み)は遅過ぎる。

匿名

全ての人に安心を

匿名(非正規社員)

収入が減っている非正規社員、低所得者は、給付金10万円の支給1度だけでは生活が苦しいです。
給付金や社会保険、消費税の減税をお願いしたいです!

古川亜希子(パート)
匿名

日本で「民」の側からこれだけまとまった経済政策提言がなされるのを寡聞にしてみたことがなかったので、注目しています。できたら、ここから世界経済不均衡にも発展させて途上国債務の問題にも目を向ける人が出てほしいです。コロナは地球環境が限界まで棄損された結果というイメージ(はっきりした分析でなくても)をかなり多くの人が持っていると思います。コロナによる経済逼迫で、各国の移民政策も大きく(悪い方に)変わっていくと思いますが、地球環境全体を守っていくには、移民の主な出身国になっている南(いわゆるグローバルサウス)の環境を守るのも非常に大事で、そのためにはそこに住む人々が、そこでちゃんと生きていけないといけない。その人たちが自国でちゃんと生きていければ、おのずと北(いわゆるグローバルノース)に移民してくる人たちも減るはず。

簗瀬聡子

富裕層・上級国民以外はただただ貧しく息苦しい生活を強要されている今の日本。将来に不安しかない中でみんな懸命に耐えています。薔薇マークキャンペーンに賛同する一人として、少しでも良い、生きていて良かったと思いたい、それだけです。その流れが近い将来訪れますように…

坂井甫徳(学生)
———— 2020/05/27 更新しました ————
伊勢若菜(学生)
奥田明日香

政府には思いつきではなく専門家の方々の提案を聞いて欲しいです。政治で人が死ぬと実感しました。

森桂子(主婦)

私は65歳の主婦です。
コロナで真実が知りたくて政治に興味を持つようになりました。
山本太郎さんの演説に胸を打たれ込み上げてくるものがあり、これこそ心のある人間らしい人物だと心が洗われる思いです。
なんとしてもこの腐りきった政府を覆しシンプルな考えの下に国民が人生を楽しめるよう、この日本でよかった、と思えるような世の中にしていきたいと思います。
光と愛を取り戻す力となって太郎さんを支えてください。
応援しています。

吉野修(会社員)

反緊縮、反グローバリズムで、財政支出を拡大し、国土強靭化に務め、富裕層だけが、得をするような政策を改め、国民が安心して暮らせるような社会になるように、期待しています。
そして、何より国民の声に真摯に耳を傾ける政治家達が沢山出る事を、願ってやみません。

田村秋生(無職(超高齢))

近年の国連「世界幸福度」調査では、フィンランドやスエ―デンなど北欧諸国がトップから上位、日本は先進国の中で最下位!なんと嘆かわしいことか。
過って江戸期幕末に訪れた欧米人は「身なりは貧しくとも心豊か、礼儀正しく清潔で親切、識字率は高く本屋や寺小屋も多い。子供たちは大事にされ、世界で最も幸せそう」と評された。・・・明治維新の”ヒーロー”達が「パックス・トクガワ―ナ」の遺産を土中に埋め、天皇主権の戦争国家へと造り変えた結果の顛末、、、国民は未だ近現代史を検証できない、ドイツはしてるのに。

谷本 伸一(北海道奨学金ネットワーク 事務局長)

皆様の様な多くの学者、研究者の方の国難のコロナ禍に対する提言、経済対策を拝読し、安倍政権の無能ぶりに💢💢💨怒り心頭の毎日ですかが、救われる思いです。
微力ですが皆さんの活動が広まる用にツイートします。

———— 2020/05/25 更新しました ————
匿名(パート)

一緒に!

匿名(大学教員)

松尾先生のご主張に初めて接したのは、「そろそろ左派は『経済』を語ろう」という本でした。
この国の未来に重い不安を感じていた時に、一抹の光明を見た思いでした。
薔薇マークキャンペーンについても聞いてはおりましたが、賛同者を広く募っていることを今回知り、登録させていただきました。
経済にはまだまだ無知ですが、勉強していきたいと思います!

奥野隆寛(理学療法士)

より多くの方に見ていただけるよう拡散させて頂きます。
ご協力させて頂きます。

安田文彦

応援してます!
コロナの第二波、第三波が来る事を想定した、政策提案をお願い致します。

匿名

私の好きな、猫カフェのオーナーさんも、お店の存続は難しいかもしれないと呟いていました。
1ヶ月以上、ずっと休業しています。
中小企業を潰さないで欲しいです。
「「生産性」で人間の価値をはかる社会とは別の社会」というメッセージが響きました。
いろんな人が、それぞれのやり方で生きていける社会に生きたいです。
もとより正解など無いので、自分はこの提言に乗ってみたいと思いました。

匿名(会社員)

緊縮したら日本終わります。こちら側に麻生太郎さんが戻ってきますように

匿名(非常勤講師・大学院生)

この国で研究が「趣味」ではなく「労働」として認められるようになってほしいと思い、キャンペーンに賛同する次第です。

匿名(自営業)

金を薔薇まけ

匿名

賛同致します。現在も財政出動が足りていないのに、このままでは収束後に増税ということになりかねません。それでは生活が立ち行かなくなる人がたくさん出ると思うと心配です。

匿名

キャンペーンに賛同します。

永易邦子(無)

大恐慌を恐れています。
消費税には賛成でしたが今の状況では廃止もしくは停止が良いと思います。
貧困は暴力を生産します。

匿名

ありがとうございます。賛同いたします。

匿名

一律給付単発ではどうにもならない。
毎月給付を要請します。

富田寿人

人間、心に余裕が無いと人に優しくできません。
溢れ出る喜びから、人への優しさへ。
みんなで幸せを味わいましょう。
正しい反緊縮賛成です!

天野 潔

これまでの緊縮財政やプライマリーバランス健全化という、明らかに間違った政策のために、人々の暮らしが苦しくなって、命さえ落としてしまうことも多くなっています。財務省の財政健全化の法律も撤廃し、この国で生きる人々を守ってください。

匿名

派遣社員です。
一般庶民ですが賛同致します。
お金がないと不安です。
この先雇い止めにあうかもしれない。
私の勤務先では派遣は自宅待機となっていてテレワークもできず、社会にとって不必要、何の価値もない人間なんだなあと1人の時間に考えてしまいます。
お金があれば少しは安心出来るのに。
宜しくお願いします。

匿名

日本で暮らす大勢の国民、外国人が本当に困っている状況です。
どうかよろしくお願いします。

西村亮子(フリーランス)

必要なのは支援、というよりやもはや積極的な救済だと感じます。生き残ろう。知恵を絞って。力を合わせて。

田崎 由美

ツィッターで岸先生に遭遇。今回のコロナ禍でさまざまなことを考える機会を得ました。世の中にはおかしいことだらけ。
弱者に手を差しのべれる社会をつくりたい。

田場宜子(フリー校閲者)

コロナの収束までではなく、デフレを脱するまで緊縮財政を停止することを願っています。
MMTの理論を読みました。デフレの底から抜け出せない今、なぜ頑なにインフレ対策である緊縮財政を続けているのか、馬鹿馬鹿しくて腹が立ちます。

岸亜希子

PCR検査を充実させてもらいたいです。学費を減額してほしいです。医療機関を充実させてほしいです。

本間 翔大
匿名(会社員)
匿名(芸術家)
鈴木ゆうじ(俳優)
打越正行
広部寛子
匿名(助教)
芦谷佳介
平田悠(編集者)
上米良里香(会社員)
大橋克紀
匿名(兼業主婦)
中瀬由未子
阿岸 信
杉本綾
———— 2020/05/22 更新しました ————
大久保賢一
大崎成美
匿名(大学生)
齊藤直也

イベントが中止の見込みがあり、収入が無くなりそうです。応援しています。

井垣勝男(牧師)

これを期に、日本の経済政策、政治体制をより民主的な方向へと変えて行きましょう!

石坂幸央

一握りの人達だけで無く、
全ての人にお金が届いて欲しいです。

一双克二
上地みどり(一庶民)

希望がもてました
あれもしたいこれもしたい
なのに先行くものがない…
気持ちにも余裕がなくなります
みんなで良い世の中にしたいですね
頑張ってください
頑張りましょう??

匿名

いまこそ大規模な財政出動が真に重要と考えていますので、賛同しました。
このキャンペーンが大きな世論をつくることを望みます。

菊池誠(大阪大学サイバーメディアセンター教授(物理学))

薔薇マークのすべてに賛同できるわけではないし、いろいろ批判したいところはあるのですが(僕は山本太郎とは絶対に組まないし、内田樹と組むことにも賛成できません)、そうは言ってもコロナ禍の現状でなにかしら積極的な経済政策を求める「運動」をやらないわけにはいかないので、大同団結的な意味で賛同します。

北原由美子
小林奎太(塾講師)
鈴木祐治(契約社員)

賛同いたします。

鈴木隆一(NHK学園地歴公民科講師)
匿名

生活が苦しい人を支えてあげられるような社会、国になってほしいです。政府には大規模な財政出動を求めます。

高村潤
匿名(看護師)

賛同します

東谷祥吾(学生)
匿名

反緊急財政に賛同します。
政府の補償に憤りを禁じ得ません。
補償額が少なすぎます。

マサト真希(作家)

作家業をしています。緊縮財政のために近年著しく書籍の売り上げが落ちるなかで、OVID-19のショックにより多くの施設や店が廃業・閉店し、書籍のみならず文化・娯楽産業ははなはだしく打撃を受けています。一方で小売業、配送業、医療・介護従事者の負担が増大しています。
一部の大企業のみうるおい、市民のほとんどが賃金低下で生活苦にあえいでいます。
スタックラー&バス著の「経済政策で人は死ぬか~公衆衛生学から見た不況対策(帯コピー『緊縮財政が国の死者数を増加させていた』)」には、こう書かれています。
「どの社会でも、最も大事な資源はその構成員、つまり人間である。したがって健康への投資は、好況時には賢い選択であり、不況時には緊急かつ不可欠な選択となる」と。
この大不況下で、どうか、緊縮財政を見直していただきたい。
市民なくして国ではありません。
医療の充実だけでなく、生活を支え、消費を上げる政策が必要です。
医療は身体の健康であり、賃金上昇と安定した雇用はすなわち生活の健康への投資です。
国を構成する市民のために、消費税撤廃、手厚い補償を迅速に行うべきと考えます。

匿名

今の日本のありかたに気持ち悪さを感じています。
一日でも早く、本当に美しく富んだ(心を持つ)国になってほしいです。

山﨑華恵

消費税ゼロ 20万給付大賛成です。

山田実穂(フリーランス)
———— 2020/05/20 更新しました ————
大久保賢一
大崎成美
匿名(大学生)
齊藤直也
匿名

イベントが中止の見込みがあり、収入が無くなりそうです。応援しています。

———— 2020/05/12 更新しました ————
下薗紀一郎

経済活動抑制期間中は、家賃などのような資産債権・債務は延期とし、減価・減耗分は国家補償とする。国は、有資産者を含め、すべての人を生活保護対象とする。このようにすべきと思います。

———— 2020/05/03 更新しました ————
本田正男(弁護士)

薔薇マークキャンペーン反緊縮の理念に賛同します。また,少しでも,この理念やそれを支える論理や知識についても,広く市民間で共有したいと思います。よろしくお願いします。

中村正和(食品配送のトラック運転手)

今の、あまりにも遅く、休業補償されていない、飲食店、ライブハウス、ミュージシャン、俳優、その他の方々を救うためにも、賛同させていただきます。

山田清
———— 2020/05/01 更新しました ————
佐野佳也
匿名

5月生きてけるかな状態なので早急な対応を切に願います

関原智美
藤長信子
匿名

リスクをおかして働きに出るか(お店を開けるか)、収入を泣く泣く諦めて自宅にいるかの選択を強いるような、人々の善意に頼った緊縮措置は今すぐやめてほしい。こういうときのためのお金ではないのか?! 人の命がかかっている!

匿名(警備員)

小生ガラ携のsmsしか使いません。負債経済学または仏教経済学に関心がある装置主義であります。
green floatが楽しみです。硬貨発行は政府ができるのであれば通貨創造もできる理屈です。この際それも仕方ないと。が、年次会計が前提ならば、文化文明にも限界もあると。長期短期過渡期の晩期帝国主義において移行先の持続可能宇宙船地球号の装置整備も必須ではないかと。循環交換価値の生成、貨幣と併存するのも思考実験してみては。財務架空資本市場経済は代議政党派閥国統治の終焉を促す暴力しか残っていないと。恐慌?

磯部弘二

大西つねきさんのYoutube いま220兆円を配らなければいけない理由:大西つねきからの緊急告知と拡散のお願い を拝聴し、納得しました。
そして、この地球星の暮らし方が間違えている事も。
更に、山本太郎代表の Youtube
【国連が「食糧危機」を警告】れいわ新選組代表 山本太郎 2020年4月23日
を拝聴し、食料の状況を把握しました。
仮に、戦争が始まったなら、日本国は直ぐ終わるでしょう!
食料供給ラインを止める事により。
大東亜戦争の終戦後GHQの戦略により、小麦が入り、学校給食はパンであり、徐々に生活基準(?)を農業からサラリーマンにシフトして、農作物のテクニック・経験・感を有する人材が少なくなって来ている。
生活の基本が無い! と言ってほどの30%代の自給率。
この自給率を少なくとも100%に
更に、農薬・肥料・除草剤・F1種を使わない農法で。
休耕の畑は自然のパワーがあります。 ここに、農薬・肥料・除草剤は不要です。
この恵みを生かしましょう!
そして、種子法種苗法の見直し(種に特許なんて認めてはならぬ)、大麻を育成しましょう!
大麻取締法は昭和23年7月10日にGHQの一方的圧力で可決してしまいました。
経済に強いとは、食える術を持って居る事。
その昔、錬金術なるモノがありましたが、日本国はかつて黄金の国ジパングでした。
しかし、奴らはその金を合法的に奪いました。それが、幕末の通貨問題。
やがてこの金はリンカーン(通称:ABE)にわたり、南北戦争で南軍に勝ち、南軍が行ったヨーロッパの借金をすべて肩代わりしたのです。
更に、大西さんのご説明にもあった、プラザ合意後の為替の変動と日本人の真面目な労働で数値上は世界一豊かな国になっている。(平民の豊かさは無い。)
この様に、背後に誰かが脈々と日本国を乗っ取ろうとしている様子は歴史を見て、今を見ればわかる。悲しいかな、この事に日本人は気付いていない。ゆえに、対策や行動が出来ていない。
この状況を確実に変えなければ日本国は無くなります。
軍事も必要です。経済も必要です。
でも、食えるものを外から買っていては、真実の豊かさでは無い!
応援致します。

伊庭亜紀子
———— 2020/04/27 更新しました ————
井上みち子
菅間梨花
石島悟
高橋麻里子(主婦、パート)
———— 2020/04/23 更新しました ————
竹内陽一(税理士)

国民民主党、立憲民主党、社民党、共産党と共闘で政権を奪還してください

鈴木由利子

中野剛志氏著書の「全国民が読んだら歴史が変わる 奇跡の経済教室【戦略編】」を読み、こちらのキャンペーンの存在を知りました。
日本は20年以上誤った政策でデフレから抜け出せずにいる原因や、米英での新自由主義脱却に向けての動きなどを考え、このようなキャンペーンがもっと一般的に周知されることを望みます。
国民が安心して暮らせるよう、微力ながらご協力させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします!

匿名(保育園調理員)

私はひとまず仕事があり給料は頂いてますが、旦那さんは(トヨタ系)製造業で働いています。ある部署では夜勤も無くなり大変と聞きました。旦那さんは夜勤ありますが仕事量も減り大変です。
息子も美容師で今、休業です。
休業補償を100%して欲しい。今、固定資産税もあるのでそれも減額して欲しいです

匿名(自営業)
杉田透(文筆業)
———— 2020/04/20 更新しました ————
神林哲哉
清水英宏(社会福祉士=新社会党本部=)

4月7日の声明に賛同します。それ以前からの提言にも共感しています。

匿名(大学院生)
———— 2020/04/19 更新しました ————
石橋 慶子(非正規労働者=サプライ・チェーンのメーカ勤務=)

日本にすむすべての人に一律支給。安倍首相が国民一人一人に10万円支給と発表したことに違和感を感じました。国民だけが日本に住んでいるのではない。差別も取りこぼしも許さない。4月7日薔薇マークの声明で、休める分野の人へ100%休業補償、休めない分野の人に危険手当を含む大幅報酬増の2点が際立っていた。私はまだ時短もレイオフもされていませんが、ボーダーラインの人間として看過できない問題です。

市川 哲也

賛同させていただきます。ぜひ、頑張られてくださいね。応援します。

酒田 雅人

反緊縮で一丸となって野党統一を
緊縮脳から抜け出せない輩は切りすてもやむ無し!

ぽめらぬ(学生)

世界情勢が負の方向に傾いていく佳境の中今まで散々だった政府に対し散財をしてきたのに、搾取するときだけは早く給付する時だけ遅いのは言語道断。
いち早く現金での給付を求めます。

馬原菜々華

子どもが3人いて、今回の全国緊急事態宣言のおかげで保育園も自粛しかけています。
夫の収入も減り、私はコロナもあり
働きに出るのができません。
このままでは自分どころか
家族が守れません。
周りの子どもを持つ友人たちも
収入の下がりが著しく、ただでさえ
余裕はないのにさらに首を絞められていると聞きます。
アメリカのように10万だけでなく、
このままコロナが続くことを考え
第二弾の給付等も考えていただきたいです。

渡部維

お願いだから、主人を休ませて。
生活を守らせて。

匿名

緊急事態宣言が全国に出されたにも関わらず、会社が休業してくれないので満員電車で通勤せざるを得ないです。
会社の業務内容も、今絶対的に必要な業務でもありません。
会社もどうか、外出自粛に協力して下さい。

匿名

日本全体で協力し合い、事態の収束を目指したいです。そのために資金の援助をお願いします。

匿名

このようなキャンペーンを立ち上げていただき、ありがとうございます。

匿名

私自身は現在、職場からの給与をいただけていますが、長期化は避けられないコロナウィルスの感染防止対策の中で、これから自分の生活がどうなるのか不安で仕方ありません。飲食店や小売業界ではもう個人レベルでは抱えきれない状況になってしばらく経つでしょう。国が日本に在住する全ての人々の生活を補償するしかありません。

匿名(年金生活者)

積極的に賛同します。

匿名(みの)

建築資材系の会社ですが、毎日全員出勤を強いられています。危険手当欲しいです。

匿名

微力ながらお手伝いさせていただきます。

匿名(派遣)

一ヶ月更新の派遣勤務。在宅勤務は出来ず通勤を続けています。近くで咳き込む人がいる度に感染の不安にさらされています。
もし会社内で感染者が出れば、きっと休業手当もなしに更新されずに仕事がなくなるのではないかと毎日不安です。
補償と共に自宅待機をして、自身と家族の安全を守りたい。
なぜそれがこの国では叶わないのか。
政府には生活補償と消費税廃止を速やかに行って欲しいです。

匿名

医療従事者の皆様や、エッセンシャルワーカーの皆様には感謝しかありません。
危険手当として特別給付是非していただきたいです。
そして、この署名活動もありがとうございます。

匿名(学生)

政府が動きますように!!

匿名(研究員)

大阪府にあるスーパーのレジのパートをしています。店内は全く消毒していないのに、お客さんは連日長蛇の列です。お客さんから頼まれると断れないので、マイバックへの商品を100人以上のお客様と接して消毒していない素手で詰め込んでいます。お客様にうつしてしまうのではないかと不安です。
パートやアルバイトの皆さん、恐々お仕事しています。
安全ではないスーパーで働いている人たちもいます。全てのスーパーのコロナ対策を徹底するように国には指導してほしいですし、店舗からは何も配られないので消毒液やゴム手袋を自費で購入しました。何らかの補助がほしいです。
どうか何卒よろしくお願いいたします。

匿名(書店勤務)

働きたいけど仕事がない、休みたいけど休めない、居場所がない、会いたい人に会えない、気がつけば周りはそんな人ばかりです。想像も及びきれないくらい、あちこちで、いろんな形で、苦しい状況に置かれている人がいます。一律給付してください。はやく。

匿名

消費税反対!!

匿名(ミュージシャン、サウンドクリエーター)

このままでは、日本に生きるたくさんの人達が、経済的にも精神的にも体力的にも、崩壊してしまいます。将来に生きる子供達にも、どうか一人一人が踏ん張れる様に切に願ってます。これを機に、今までの日本の政治的体制を変えていける様に。国民の1人1人が、少しでも不安が減りますように。少しでもたくさんの人達の命を守っていけますように。

飯島大輔(介護職)
池田日向子(介護職)
池田泰則
石田彩華
尾形慶子
北野麻巳子
桒田洋助
小坂美沙希
匿名(会社員)
匿名(会社員)
匿名(農家)
匿名(学生)
匿名(無職)
匿名(会社員)
———— 2020/04/16 更新しました ————
kawabe hiromi

このような未曾有の事態に、なぜ国民が線引きをされ、なぜ差別を受けなくてはならないのか全く理解できない。義務だけを押し付け、線引きによって権利を放棄させるような国にいた事に改めて驚かされている。時間もない。あなた方に国民の生死を決める権利はない。
一律給付しかない。

匿名

よろしくお願い申し上げます。

匿名

よろしくお願い致します

匿名

毎日、不安で眠れない…
安心をください。

匿名

この活動に賛同します

匿名

宜しくお願いします

匿名

大変貴重な提言だと思います。どうぞよろしくお願い致します。

佐藤俊(編集者)
匿名(筑波大学生物学類3年)
———— 2020/04/13 更新しました ————
匿名(アキバ)

休業と補償はセットです。
そうでなければみんな飢えて死ぬか
コロナで死ぬかになる
そもそも、それを選ばせるな!って話です!
誰だって考えれば分かる。
今すぐの補償を求めます。

匿名

新型コロナ感染拡大予防策としての一律給付をお願いします。
「憲法第二十五条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」
努めてください。

匿名(介護福祉士)

私達,夫婦は,看護師と介護士と中学2年生の長男の三人家族であります。
夫婦ともどもコロナウィルスの危険にさらされながらも慢性的な人手不足の為、
息子に自炊をさせながら日頃の業務をこなしています。
しかしながら緊急事態宣言が出された今でも医療従事者たちが金銭的に優遇される事もなく多忙な毎日を過ごしています。行先の見えないなかでの不安なまま業務をするのではなく、せめて消費税だけでも下げてもらえないと家族三人共々不安であります。生活保護費をパチンコ費にあてていたりする犯罪者達に30万円もの,私達の税金が流れたりするのであれば私達は一体何をしているのだろうと、馬鹿らしくなってみんな離職したいと愚痴をこぼす始末です。
どうか消費税だけでもコロナウィルス対策として当面の間(景気回復するまで)0%にしてもらえます様宜しくお願いします。

石川剛

もう…ほんまにウンザリです。
この毎日のイライラは政権が変われば解消されるかと。
このままでは、暴動起こさざるを得ないとまで考えてしまいます。
 

伊藤英紀(ちっちゃい会社の経営者)

いいネーミングですね。
薔薇はさほど好きな花じゃありませんが、薔薇マークキャンペーンの香りは好きです。

岩佐英夫(弁護士)

緊急事態宣言をしなくとも、そもそも、全国の港湾・飛行場で日常的に稼働しているはずの「検疫法」に基く対処を早い段階できちんとするだけで防止できたはずです。緊急事態宣言をする以上、損失補償は不可欠です。

匿名

自粛で仕事が強制的に休みになり、来月の給料保証も無いままです。政府の対応の遅れや判断に怒りしかありません。コロナに感染する恐怖だけでなく政府に殺されるのではないかと恐怖で押し潰されてしまいそうです。

匿名(アルバイト)

夜のバイトで生計をしてます。
そのお店がいつ休業になるかわかりません。
生活していけなくなります。
給付金の対象になるかもわからないし。
困ってる人をちゃんと見てほしいです。

匿名

いい方向になりますように

匿名

賛同します。

小林智行(職人)

マガジン9最後に語られていた「よき経済成長」にぐっと惹かれました。薔薇マーク応援します。

齋藤志穂子(会社員)

賛同させていただきます!

匿名

今の日本。
今の日本の代表。
日中の国民として恥ずかしい。
子供に政治家ってかっこいいって思ってもらいたかったけど。
人の命を守る決断。それが今必要

匿名

このままでは、人災です。
多くの命を見捨てる政府が許せません。

鈴木彩

ツイッター上で声をあげてるだけでは何も変わらないとわかつ

匿名

補償なき自粛は、コロナ収束を妨げる最大の理由。
こんな簡単なことがわからずノロノロとした政府の対応に本当にイライラさせられる。

匿名

介護職で人手も無く休業出来ません。もしも感染者が出たら出勤制限も出るかもしれず、また自分がキャリアかもしれない不安でいっぱいです。国民の義務は果たしているので、国からの補償はあってもおかしくないと思います。

匿名(フリーランス)

とにかく今の安倍政権では何も生まれないどころか理不尽極まりないことばかり。要請ばかりせず、補償をきちんとするべき。
ドイツを見習って欲しい。

匿名

今の政府にはがっかりです。
国民の権利を制限しているのだから補償をすべきです。

松本浩美

今の申告制、審査ありの限定の補償では
・受け取れた人と受け取れなかった人の間に溝(金銭的、精神的など)が生まれてしまう。
・受け取れると思って助けを求めた人が落ちた場合の絶望感は凄まじい。
・外出自粛なのに申告の資料集めや申請のために役所などへ行くという矛盾が発生する。
矛盾だけならまだいいが役所でクラスターが発生した場合生命だけではなくその自治体の機能麻痺の危機に発展しかねない。
政治に疎い自分が考えてもこれだけのリスクがあると思います。
感染を抑制するためには今は家でいるのが1番です。
国民が家に精神的にも安心していられてそして、ウイルスが抑えられた時にまたみんなが再び立ち上がれる力を持っていただくためにももっと国には政策を考えていただきたいです。
今のままの日本ではたとえ生き残れてももう1度立ち上がれる力は残ってないのではないかと思います。

匿名

賛同します。この非常時に自分たちの税金を自分たちのために使えないのはおかしいと思います。

谷田部由紀

趣旨に賛同します!!

簗瀬聡子

政治に興味を示さなかった自分にこんな仕打ちが待っているなんて思わなかった。そして気づきました。政治は常に自分の隣にいる事を。
現政権は命の危険を感じます。隣にいる死神が自分めがけて今にも大鎌を振り下ろそうとしています。それを阻止出来るのは声を上げて下さる有志の皆さんです。私たちは全力で背中を守らねばと強く思いました。もう政治から目を背ける事はしちゃいけないですね。

匿名(小僧)

死にたくないです。生きます。その為にもコロナに負けません。

吉岡真史(立命館大学経済学部教授)

成長と分配の両方に目の行き届いた経済政策が必要です。その意味で、薔薇マークキャンペーンには大いに期待しています。

井形章予
一文字啓之
伊藤悦士
金田美保
桜井 勇介
島津明日香(バンドマン)
清水 智弘
清水桜(会社員)
新江健太郎
祖堅博勝
匿名(日本語教師)
匿名(主婦)
天久睦美
中田千晶(派遣社員)
奈良岡 久美子
匿名(大学生)
匿名(自営業者)
古川翔梧
松木英治
宮坂泰史
渡辺優子
———— ↑ 2020/04/13 追加しました ————
池田政倚

安倍首相は4月7日、緊急事態宣言に伴う自粛業者への損失補償について「現実的でない」と発言した。「仕入れ業者も影響を受けているはずなのに、飲食店のみ支援するとバランスを欠く」とのことであるが、仕入れ業者も補償すれば良い話であって、理由になっていない。要するに次々と「やらない理由」を並べ立て、「国民から吸い上げた税金」(これも実際の安倍首相の発言である)を一円たりとも放出したくないと表明しているに他ならない。基本的な事だが、税金は彼らの私有財産ではなく、我々国民が預けた「預り金」に他ならない。今こそ国民の生命を守るために使わないのであれば、もはや納税する理由もないではないか?
新型コロナウイルスの感染が拡大する現状にあって、自らの生命を守りかつ感染爆発を防ぐには店舗を閉めざるを得ず、しかしながら休業に対する補償は一切行われないというのは憲法上の生存権の明白な侵害に他ならない。補償が無ければ生活を守るために、自らの命を賭して店を開けなければならないというのは、子供でも直ちに理解できる論理だろう。本邦の支配層の論理は、戦後七十余年を経てもなお「欲しがりません勝つまでは」に代表される戦時中の空疎な精神論から一歩も進んでいない。他国民にとっても、かくも愚鈍な政府を戴く国家を到底先進国などと呼ぶことはできないであろう。
補償なき緊急事態宣言とは、職業に関わらず働くあらゆる国民に対して死ねと言うに等しい暴挙である。国民に死をもたらす「国家」なるものが果たして原理的に可能であるのか。現政府与党にとって、国民とは単に豊かな税収をもたらす奴隷であり、随時交換可能な家畜であるという認識であるからこそ、その生命を軽んじることにも何ら躊躇がないのだろう。元より本邦政府の政策が「棄民」を基本とすることは、歴史を振り返ってみても実例に事欠かない。公害病や原発事故、就職氷河期などはその一例である。これらの被害者が結局のところ国民の一部であったがゆえに、同胞からも等閑視を受けてきたきらいがあるが、今回のパンデミックは文字通り人類全体の危機であり、それゆえ戦時中から一切アップデートされずに温存された本邦政府の思想、その異常性は遠からず全人類の知るところとなるだろう。
ともあれこのような政治を作り上げてしまったのは、私たち自身に他ならない。政治の事はわからないと言って放任してきた国民の怠慢が、その命を以て清算される日がついに訪れてしまった。現政府に殺されるより先に、彼らの暴走を阻止して生き延びるために声を上げる、恐らくはこれが最後のチャンスである。

伊藤崇宏

黙っていては殺されるだけなので抵抗します

大塚政子

自粛と要請はセット??お願いします。
今のままでは自殺する人が多くなるのではないか?
医療者の悲鳴を聞いてください。身の危険と隣り合わせの人々には危険手当をあげてください。

大畠裕介

補償とそれによる自宅待機をしなければ、コロナの爆発的感染は逃れることができないと思います。
ぜひ、全面的な補償を!

小川 イツロウ(会社員)

事態を2段階に分け ①災害対策期 ②雇用維持・景気対策期(リフレ政策)と考えるべきです。
喫緊なのはいままさに、感染を抑えるために生活に困窮する方への支援①。今は災害被災時です。
速度と「今日生きていく」事を考えれば過剰支給・不正支給の不公平にとらわれzzっず「個人単位で全員に」「暮らせる金額 例:20万/月」を悉皆支給すべきです。失職や賃貸の家賃が払えず住居を失うことはすぐ対策しなければならない被災です。公平にこだわり収入でスクリーニングかければ、それだけ無駄な時間がかかり被災者の不幸は深まります。給付金を所得に参入し課税すれば十分公平性は担保されます。
そしてあるていど感染終息が見えた段階で、金融緩和と財政出動の②。具体的には長期の特別国債を発行、日銀が引き受け大幅な金融感をを行い、国債を財源に積極財政を行わなければコロナに隠蔽されている消費増税による経済成長失速が顕在化する、というよりすでに失速した成長が負の相乗効果でひどい事態を迎えかねません。日銀が雇用に責任を持たない不思議はこの際おいておき
とにかく実質2%(名目4~5%?)の目標達成に中央銀行・政府が動かなければ失われた1世紀にもなりかねません。財務省の省益優先の姿勢の犠牲者にいつまでも甘んじているわけにはいきません。ぜひこの活動を意思決定の現場に届けていきましょう。

小越みずゑ(ヨガ講師)

誇れる自国になってほしい

小林志穂

減税と1人あたり20万円補償、速やかにやるべきです!賛同します。

佐々木 宏和(佐々木)

感染を抑えたいのなら外出禁止と一律補償は必須。それもなしに要請しかしないようであればパンデミックはおさまらない。それどころかウイルスが変異してさらに猛威を振るうことになる。早めの収束を。

佐藤晴美(ホームヘルパー)

私たちはリスクの高い仕事をしています。
政府は私たちに無理ばかりお願いしないで、当然の日ごろの税金の返還をしてください。

佐藤守行(パート・自営)

現政権は、非人道的な思考の持ち主ばかりのように感じられます。
全国民に、安心感とコロナ対策のための物心両面のフォローが必要。
困っている事業者、また生活苦の不安から安心へ。全国民に現金の給付を行うべきです。

椎名 諒

国を救う積極財政を

鈴江真也(写真家)

日本に住むすべての人が満足して生きていける世の中を求めます。

高橋稔明

緊縮財政がこの国の暮らしを破壊しています。
全ての国民が安心安全な暮らしを取り戻し、希望ある未来を描けるように
私は薔薇マークキャンペーンに賛同します。

田上純一

今回の緊急事態宣言を受けて勤め先の商業施設が明日より無期限の臨時休業に入るようです。その再開時期も、休業中の他店勤務の有無も、余りに不透明な現状があります。仮に他店勤務などの対策があったとしても、人員の過集中によって大した日数勤務できないだろうことが明白です。
すべての服飾販売員が安心できる補償を、ここに求めます。

武田ありさ(主婦)

一律給付を求めます。

野口中央(軽貨物)

大石さん応援しています
れいわ新選組応援しています
頑張ってください??

浜野比登美

賛同します。

森大倫

徴税するだけの略奪組織に断じて国は任せられません。

八木剛司

消費税は完全に廃止・積極財政は当たり前??

山口よしひろ(無職)

貧乏人を殺すな

山崎真也(精神障害者共同作業所非常勤職員、大学非常勤講師、大学非常勤事務・警備員。)

金出しな。憲法なんてどーでもいいから、さっさと財政法4条・5条改正しな。この緊急事態に。国債発行で賄え。放置プレイ国家の人殺しどもが。

山本雅則(無職)

・保証が行き渡らない緊急事態宣言で、特に消費税減税への言及がなかった事に失望しました。一旦上げたものは下げない、さらに財政規律という既得権益を死守しようとする財務省に押し切られたのでしょうか。
・ただ、消費税ゼロは理想で、方向性といては正しいのですが、現実的ではありません。令和新撰組の当面5%、それも無理なら維新の会の8%でも。関係議員や影響力が行使できそうなエリートを動かせないでしょうか。0%宣言は簡単ですが、実際にできる方策を望みます。

和田成美

国債を発行してください。

匿名(サラリーマン)

応援してます

匿名

次第に状況が悪化していく中で不安が募るばかりです。折から続く消費増税による不況に真綿で首を絞められるような感覚を味あわされてきたうえに、自分をふくめて家族が罹患しないかひやひやしている状況に耐えられません。これだけひどい事が重なっているなら、せめてそこを乗り越えた先には明るい展望が開けているのを望みたいです。でも政府は財政健全化を優先するあまり、保障や給付を絞っているので、そんな希望はとてもではないが、抱けません。供給は一度壊れてしまえば元通りになるまで長い時間がかかる以上、復興も糞もないはずでしょう。人命や社会の安定を犠牲にしてまで政府は何を守りたいのでしょうか。一刻も早く安倍内閣や財務省の面々が正気に返ってくれることを願います。

匿名

安倍政権になってから、社会が冷たくなりました。弱い立場の者を叩くような社会になりました。今回の緊急事態宣言は補償なくしてなし得ません。これ以上国民は騙されません。黙っていません。安倍政権を支えるために国民が存在してるのではありません。多くの人々の声で動かしましょう。

匿名(主婦)

国民みんなの命を守れ!!

匿名

自粛でお客さん来ないし、支払い、給料のメドが全く立ちません。自粛するなら粗利、休業補償をセットにして貰わないと体力の無い零細企業は、潰れてしまいます。
スピード重視の給付を願います。

匿名(会社員)

提言に一字一句漏れることなく賛同いたします。

匿名

私はしがないパートです。主人と二人で暮らしていますが、主人も給与の半減まではいかないにしても減給、私自身もパートのお給料が普段ならば十万円ほどある所が、一万円程度に激減しておりますが、この状況ではなにも給付を受けられず、非常に困窮しております。
そこでとても苦しいのが、自宅にいなければならないのは分かっていても、収入がなければ生活ができず、仕事をしなければならないので、いま、単発の仕事を探しています。しかしこの行為は、感染者を増やさないために家から出ない……という行為とは反するものです。しかし生きるために働くしかありません。私自身も、家でじっとしていたいのですが、何も保証がない今、そうすることしかできずにいます。他にもそのような方が沢山いることと思います。どうか、三十万円とは言いません。十万円でも、それ以下でもよいので、一律に給付金を出してくれませんか。ただただ、お願いします。大阪から、しがない主婦のお願いです。

匿名

自粛と給付はセット
今出ている対策では大多数の人が助からないと思います

匿名

れいわ新選組・山本太郎を知ってから、国債発行が財源であることを知りました。政府の借金は民間の資産であることを知りました。
消費税廃止、積極財政、公共インフラの強化、反緊縮政策、奨学金チャラ
インフレ率に注意しながら、大胆に財政出動することを願って止みません。

匿名

現総理を政治家としてだけでなく、人間として信用することが出来ません

匿名(無職)

仕事探してるが、なかなか見つからない。お金が必要なんや!

匿名

奇跡の経済教室 から、ここへたどり着きました。
活動に非常に興味があります。

匿名(大阪府立専門校支援員)

どうか国民が死なない政権を行使してほしいと願うばかりです。
私の実家は理髪店です。危険を感じながら経営する個人経営の理髪店が今回の経営自粛で一気に食べていけなくなる。
すこしでも血の通った世の中になるためにと署名いたしました。

匿名

沖縄もコロナが増えてきています。
シングルで生活にも不安があるため
この案が実行されると助かります。
頑張ってください!
そしてお互いコロナに気をつけましょう!

匿名

躊躇や猶予はもう無い位ウィルスは直ぐそこまで迫っています。
外国の方々も悲惨な状態にならぬよう動画等で日々訴えてくれています。
私は家族を守りたいです。一律現金給付をしてくださったら仕事に行かず家から出ない状態に持っていけます。
休業補償もしてくださったら即お店だって一時休業できます。不要な外出も皆無にできます。
そして、この緊迫した中でも恐怖と戦いながら絶対に休めない職業の方々に感謝の意を表して大幅な報酬をお願いします。
宜しくお願い致します。

匿名

金があるなら自粛する。今後どうなるかわからない、わかりやすく安心出来る材料(補償)も無いのにただ家にいろなんて出来ない。感染拡大の為の補償(給付)は経済対策以上に生存権の保障の為必要不可欠だと考える。

匿名(派遣社員)

緊急事態地域の派遣社員です。正社員さんはリモートワークになりましたが、派遣社員は派遣先と派遣元との調整が追いつかず出勤となっています。派遣だと就業先貸与パソコンを自宅に持ち出せないのでリモートワークも難しく、有休が年10日程度しかないため有休での自宅待機も不可能で、派遣先企業も善処してくれますが困っています。国からの補償があれば自宅待機できるので、切実です。
薔薇マークキャンペーンが政府に影響力をもつくらい大きな活動になるよう、応援しております。

匿名(派遣社員)

私の働かせて頂いている派遣先は都知事からの自粛要請が出て直ぐに、社員は極力リモートワーク、派遣は殆どの方が自宅待機という形になりました。
コロナを蔓延させない為、自宅待機である事は構いません。今は国民一人一人が協力してウィルスを広めない努力をするべきであると思っています。
しかし、給与は保証の6割に減る事が決まっており、なおかつ給付の対象から外れてしまうことも確実なので今後の生活が苦しくなる事は間違いありません。
私以外の同じような方は沢山居ると思うので、その声が届き、安心して生活出来る保証を受けられることを切に願っております。

匿名

賛同します

匿名

国民の生活を守ろうとしない政府の心無い対応に辟易しています。
今回の国難を乗り越えるには国民一人一人の命を守る気概がないとダメだと思います。
政府の無責任さ許せません。
国民みんなで生き残るために覆したいですね。

阿部
阿部かんな
荒古健太
匿名(フリーター)
魚住 公成(介護福祉士)
大島翼
加賀美英治
匿名(会社員)
河瀬善樹
栗原知子
けいこ
小林健一
小林保(会社員)
島田日向子
須川みはる(会社員)
田中裕子
田村貴志(個人事業主)
寺尾雅彦
羽賀正晴
萩原智子(会社員)
橋野高明(日本キリスト教団牧師・元同志社大人文研研究員)
橋本至
匿名(共働きで4歳児を子育て中の会社員)
日向 郁
匿名(大学生)
牧 馨
匿名(主婦)
柳谷加奈子
山田邦広
山藤将之
匿名(映像カメラマン)
匿名(北海道大学総合教育部)
吉村早織(saori128)
若狭僚亮
匿名(アルバイト)
——–↑2020/04/13追加———-

←前ページへ